春のワンピース、作っていくうちに形が変わった訳

にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ  

 

今回は自分用の新しいワンピースを作ろうと考えています。本当は先月あった同窓会までに作って着ていきたかったのだけど(憧れてた先輩も来るってことだったし)、仕事が忙しかったりして作る暇がなくて、間に合わなかったのでした。でも初心貫徹で作るのだ!

 

こんな生地を準備済み

こちらが準備していた布地です。ちょっと派手めの生地かな? 濃いめのピンクに白い花小花柄です。

最近、明るい色を着たいんですよね、春先までに間に合って完成すると、春にピッタリなキレイな色でいいんじゃないかな、と思ってます。本当の色は、画像よりももうちょっと落ち着いた色合いですけどね。

 

そして、これは何ていう生地なんだろう。少し厚手のジョーゼットのような生地です。タグはもう切ってしまってないのだけれど、確かコットンって書いてあったんだよな。ジョーゼットっぽい生地なのにコットンってことあるかな、と思って生地の裏側を見たらダブルガーゼだということが分かりました。

 

表から見るとちょっと光沢があって、ぱっと見では分からなかったんだよなー。まだまだ生地についても学ぶことがたくさんありそうです。

 

ワンピースの改良計画

そして作ろうと思っているのが、以前作った、この茶色のローウエストワンピース。これを少しアレンジして冬バージョンにしようかなと思っています。

やっと完成した風の通るワンピースは、頭が通らなかったり苦労が山盛り
   ここんとこしばらく仕事が忙しくて、なかなかハンドメイドできてませんでした。それがやっとこさ落ち着いてきたので、時間が空くとハンドメイド三昧です。楽しい♪ ちょっと現実逃避できたりもするし。 今回は自分用のワンピース...

 

改良計画として考えているのは、以下の3点です。

  • 前回このデカ頭が入らなくて、首回りを広げることになってしまったので、今回は始めから後ろに開きのあるデザインにする
  • このワンピースはかなりゆったりのデザインなのだけど、も少し細く見せたいので、幅を少し削る → おそらくトータルで4cmほどウエスト部分を細くしても大丈夫そう
  • 七分袖のデザインは冬や初春には寒いので、長袖に

ただ、茶色のワンピースの型紙はほぼそのまま使えそうです。上の身頃の幅を少しアレンジするだけで基本的には行ける。

 

スポンサーリンク

 

裁断したワンピースのパーツたち

上の改良計画を踏まえて型紙を直し、生地を裁断しました。主なパーツは、身頃(前と後ろ)、袖(左右)、スカート(前と後ろ)、そして細かなパーツが3点(ヒモ、見返し、バイアステープ)。ワンピースという大物の割には、パーツの数は多くないですね。こちらの画像はそのパーツの一部です。

 

左から前身頃、真ん中上はボタン用のヒモ、その下は背中の開き部分の見返し、そして右側は襟回りに使うためのバイアステープです。

 

ボタン用のヒモの作り方はこちらも見てくださいね。

フレンチスリーブブラウス作製の全工程、そして地味に楽しいヒモ作り
   もう夏も終わってしまったけれど、前に買ってきた薄手のかわいい生地がそのままあるので、これを使って娘のためにフレンチスリーブのブラウスを作ろうかな、と思っています。 布がとっても好きなので、こうやってついついいろんな...

 

背中の開きの縫い方

縫い方の手順

背中の開きの部分を作っていきます。まずは身頃中央にボタン用のヒモを仮留めしたら、接着芯を貼った見返しを乗せ、切り込む部分(鉛筆で線を引いています)の周囲を5mm幅ほどでグルリと縫います。

 

続いては、真ん中の印の部分に切り込みを入れて表にひっくり返します。切り込みは縫い代ギリギリまで入れてね。そして一番下の部分はY字に切り込みを入れます。こうしてギリギリまで切り込みを入れると、ひっくり返した時に引きつれたりしないできれいに納まります。が、糸を切ってしまわないように注意してくださいね。そうしたら表から押さえミシンをします。

この部分は今までに何度もやってきているので、大丈夫。まあまあうまく縫えました。ね、大丈夫そうでしょ。

 

背中の開きのはずが、これは前身頃ではないの?

が、今回もやっぱり問題発覚! やってしまいました! 背中に開きを作るはずだったのに、何とこれ、前身頃です。とほほ。前に開きを作ってしまいました。気付かずにやってしまいました。けど、もう切り込みを入れているので、ほどいても直らない。

しかも生地の余りがありません。しょうがない。前開きにするしかない。でも前開きにするには、ボタン用のヒモが太すぎます。少しほどいてヒモを取りました。かぎホックで留める形にします。

 

あー、ミスっちゃったなぁ。まぁ、バイアステープとかを縫い付ける前でまだ良かったかもしれません。失敗しても初期に気づけばどうにかなる、ということを学んだ気がする。

 

進化した(?)首回り

とんだ大失敗で前開きに変化した、いや進化した(ということにしておこう、前向きに!)ワンピースですが、そのあとは順調に進んでいます。今のところは、ですけどね。もう何事もなく進みますように、、、

 

首回りは、以前の茶色のワンピースでは見返しを付けるタイプでしたが、今回はバイアステープにしました。見返しよりもバイアステープを付ける方が好きなので。

でもね、今回の布はダブルガーゼなんですよね。そしてダブルガーゼって縫いにくい。ちゃんとアイロンで折り目をきちんと付け、そしてミシンもゆっくりスピードで慎重に縫ったはずでも、時々目が落ちて縫い直したり、、、で、どうにかこうにか首回りが完成です。

 

首回りの仕上がりを見ると、意外と良さそうですね。失敗かと思いましたが、アクセントになって良さそう。また開きもそれほど深くないので、かぎホックを付ける必要もなさそうです。

 

スポンサーリンク

 

両袖、スカートを縫う

この後は両袖を付けます。それからスカートの上部にギャザーを寄せ、前身頃、後ろ身頃にそれぞれ縫い付けていきます。縫い目が表からは見えない袖付けとスカートはまだ気持ちが楽ですね。少々目が歪んでも、「ま、いいかー、平気平気~」と緊張せずに楽しく縫える。

ということで、袖とギャザーを寄せたスカート部分はこんな感じがで仕上がり中です。上の画像が袖を付けたところです。そして下の画像がギャザーを寄せたスカート部分。

 

 

 

続いては、最終工程の脇と裾へ

まずは長い脇を縫う

あとはあまり何も考えなくても大丈夫な以下の工程です。これができれば、完了です。

  • 両脇を縫う
  • 袖口を三つ折りにして縫う
  • 裾を三つ折りにして縫う

 

ただ脇はかなり長い距離を縫うんですよね。というのも、このワンピースの場合、袖の手首部分から脇を通ってスカートの裾までを一気に縫うから。途中の脇の下とスカート部分は合わせ目があるので、そこについてはズレないように、待ち針を何カ所も留めて慎重に進めます。

袖の付け方にはいくつかあって、今回のワンピースのように、袖・脇・スカートまで一直線で縫う方法もあるし、袖を筒状に縫っておいて、脇も先に縫っておき、最後に袖をはめ込むような縫い方もあります。

 

何故か、ここでちょっとブレイク

でね、片方の脇は縫ったのですが、実はもう片方の脇はこんな縫いかけの状態のまま止まってました。これ、3日ほど前の午後、娘が学校から帰ってきたので慌てて玄関に迎えに出たときのまま。

 

実はこの日の夜から大風邪をひいてしまいました。調子が悪くなって倒れて、丸3日寝てた。3日間のブレイクでした。

 

袖口と裾をそれぞれ三つ折りにして縫う

はい、ブレイク終了! 風邪からも無事復帰しましたよ。さて、続きを縫っていきます。まずは途中だった脇を端まで縫いました。縫い代は2枚合わせてジグザグです。あとは、袖口と裾を完成させるのみ。これはそれぞれ三つ折りにして縫っていきます。こちらは裾を縫っているところ。

 

スポンサーリンク

 

縫いにくいダブルガーゼを縫うコツ

ダブルガーゼは縫いにくいので、いつもついつい爪アイロンしてしまう私には珍しく、ちゃんとアイロンで折り目をきちんとつけてから縫っています。

で、今回悟ったこと。やっぱりアイロンをちゃんとかけて折り目を押さえておくと、縫いやすさが断然違います。ダブルガーゼでも待ち針を打たなくても縫えてしまうくらいです。出来上がりもとてもきれいにいきます。これからもどんな生地でもアイロンかけるようにしよう、、、ちょっとめんどくさいけどね。

 

自分用ワンピース、完成画像です

完成したワンピースがこちらです。ローウエスト、ボートネック、前が開きになっています。ほんとは後ろに開きを作るはずが、間違えて前身頃に作ってしまって、しょうがなく前に開きがきてしまったのですが、結果オーライです。というか嬉しい誤算。

 

 

というのも、ちょっと着てみたんですけどね、ボートネックだしさらに前が開いてあるので、デコルテの辺りがすっきりスリムに見えるんです。首の辺りがモッサリしている私(悩みでもあります)にとっては、これは嬉しい。

 

 

ほら、悪くないんですよね。スッキリ目に見えてる。って、これじゃ分かんないかなー。実は全身写真も撮りました。そっち見る? 見せちゃう? じゃぁ、小さめ画像で(笑)。

 

 

うち、姿見がなくって。これは玄関のクローゼットの前にある細い鏡に写したものです。廊下でこのワンピース一枚だけで写真撮るのは、実はとても寒かったので、大急ぎで撮ったこの一枚のみです。いろいろ失敗しましたが、前開きになったのも結果オーライで良かったし、身幅を狭くしたのもスッキリして良かったし。あとスカートが2cmほど長くても良かったかなー。

春色のなかなかかわいいワンピースになりました。ピンク系だから、余計と春っぽい。今からいろいろ活用できそうな一枚になりました。

 

コメント

  1. marimo より:

    やっちまいましたね~~~~(´;ω;`)
    でも、前開き、案外いいかも♪
    私はそういう形好きです^^

    仕上がりが楽しみですね~☆

    • Nick OllieNick Ollie より:

      marimoちゃん、コメントありがと。

      私も、作りながら、だんだん前開きでもいいような気がしてきました。うまく出来上がればいいなー。

  2. 弘法も筆の誤りですな(*´ω`*)
    でも、ここから神の立て直し術が始まるんだろうな~(^^♪

    • Nick OllieNick Ollie より:

      えたばりゅさん、ありがとーございます。

      嬉しいこと言っていただき、ハッピーです。でも弘法にも神にも程遠い、修業中の初心者でごさいますです。

  3. ビー玉 より:

    あらら・・・だけど私も前開きがいいかも♪
    背中に腕をまわすのが辛い時あるし(^▽^;)
    首元が開いてる方がスッキリ見えるし( *• ̀ω•́ )b グッ

    • Nick OllieNick Ollie より:

      ビー玉ちゃん、コメントありがとねー。

      そうかビー玉ちゃんも前開きがいい? 確かに腕も楽だしね。よし、方向転換して(ってせざるを得なかったのだけど)良かった!

  4. ( ̄。 ̄)ホーーォ どうなるんだろ。

    • Nick OllieNick Ollie より:

      ましゅーさん、ありがとーございます。

      今まさに頑張ってるところでして。でもね、一応形になりそうです。近いうちにお披露目できたらいいな、と思ってます。