大きなリボンのお弁当袋 ラブリーにできました

布小物

にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ  

 

にっこり(Nick Ollie)してもらえるものを目指して、のんびり(Non Billy)楽しくハンドメイドしているNick Ollieです。

今回はね、前から作りたかったお弁当袋を作りました。最近あちこちでちょくちょく見かけるこのお弁当袋、かわいくて作ってみたかったんです。

今までは巾着タイプのものを作ることが多かったのですが、それとはちょっと違う形です。

内布付き・切替付き、ピンクと紫でラブリーなお弁当袋の作り方
   今回はね、とってもラブリーなお弁当袋を作ってみました。幼稚園や保育園のちっちゃな子向けのサイズです。あとは少食でお弁当箱が小さめの人向けかな。 以前、入園・入学時に必要なグッズ一覧の記事をまとめて、作り方もリンクさ...

 

こんなお弁当袋です

その作ってみたくてチャレンジしたお弁当袋がこちらです。おっきなリボンがかわいくないですか、これ♪

まずは正面からの画像、そして上からの画像です。

 

お弁当箱はこんな具合に入っています。こうやってお弁当箱を入れたら、上のプラスナップを留めて、少し上部を折り、あとはリボンを固結びするだけです。

 

スポンサーリンク

 

しかも作るのも意外とカンタン♪

実はこれ、作るのもそんなに難しくありませんでした。表地と内布とをそれぞれ箱の形に作ります。そしてその2つを中表に合わせて縫うときに、リボンになるパーツを一緒に挟んで縫うだけ。

返し口は、内布のサイドとか底とかにはしないで、表地と内布を縫い合わせる入れ口部分にしています。

するとね、ひっくり返した後、返し口を手縫いでまつらなくて済むんです。入れ口部分をグルリと一周押さえ縫いするだけOK、返し口が殆ど分からなくなります。

こりゃ、ちょっとラクチンではないだろか。

 

備忘録を兼ねて、サイズを以下にメモしておきます。縫い代なしの大きさ。自分でもサイズ確認のためにブログをチェックするので。

  • 本体: 縦14cm x 横16cm x マチ10cm
  • リボン: 幅10cm x 長さ24cm

 

気を良くして、量産中

かわいいし、スムーズに作ることができるので、気を良くして量産しています。ふふふ。

ふたつめはこちら。本体はシンプルなベージュの無地、その代わりリボンはちょっとノスタルジックな花柄です。

画像は正面からと上からのもの。

 

このリボンに使ったピンクの花柄生地、なんだか懐かしい昭和の感じもしますね。この前ブックカバーを作った際に、内側に使った緑の花柄と色違いの生地です。

もっと簡単・シンプルに作れる改良版ブックカバー
   にっこり(Nick Ollie)してもらえるものを目指して、のんびり(Non Billy)楽しくハンドメイドしているNick Ollieです。 前回初めて作ったブックカバー。少し工夫すれば、もっと工程が減ってシンプ...

 

そしてみっつめ。こちらは本体はピンクの花柄。それにショッキングピンクのリボンを合わせて、華やかな雰囲気になりました。

こちらも正面からと上からの画像を。

 

 

たくさんできたので、どれもフリマサイトに出してみようと思っています。気に入ってくださる方に出会えますように。人気になりそうだったら、さらに作ろうと思っています。

 

 

  にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ

コメント

  1. ビー玉 より:

    なんと可愛らしいっっ!!
    こんなお弁当箱だったら、ちゃんと毎日お弁当作るのに(๑•́ ₃ •̀๑) たぶんだけどw
    でも、本当に色合いがサイコーにかわいい♡

  2. marimo より:

    おお~!
    なんかミニーちゃんの耳みたいでかわいい( ´艸`)
    ここだけ色がちがったり、柄があるのがまた良いですね~☆

  3. 僕もミッキーマウスに見えたな。( ゚д゚)ウム