猫ちゃんブックカバーよん

にっこり(Nick Ollie)してもらえるものを目指して、のんびり(Non Billy)楽しくハンドメイドしているNick Ollieです。

ランキングに参加しています。ご挨拶代わりにポチっと下のバナーを押していただけると嬉しいです♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ

 

久しぶりに高校の同窓会があって行ってきました。コロナもだいぶ収まってきたし、ちょうど卒業して○十年(ナイショ)だし、ということでの同窓会。

いや~、15年振りくらいで出席したから、もう懐かしいのなんのったら。しかも、最近の同窓会だわ、幹事さん達がパソコンを持ち込んで、地方メンバーともzoomで繋いでの飲み会でした。幹事さん、ありがとう。超楽しかった。

もうすごい盛り上がって、みんなしゃべりまくって(マスクちゃんとしてたよ)、zoomでもしゃべり続けて、そしたらみんな酔っぱらう暇もなく、食べる暇もなく、、、

昔の仲間はいいね。過去に瞬間で戻れる。回りから見るとオジサンとオバサンの集団なんだろうけど、本人たちは18才に戻ってる。

で、何作ろうか?

で、ハンドメイドです。この前目が合ってしまった猫ちゃん柄の生地。この生地で丸底の巾着を作ったのでした。これ。

目が合っちゃったのよね
いつもは買わないような生地を買ってしまいました。目が合ってしまったの、この生地の猫ちゃん達と。で、丸底巾着になってもらいました。かわいいよ。

この生地がまだ3色とも少しずつ残ってます。どれも縦20cm x 横40cmほどの長方形で残ってる。ん~、小物作りにピッタリななかなか絶妙なサイズ。

よし、決めた! 今回はこの前の巾着と同じ布合わせでブックカバーを作ることにします。読書の秋だしね。

サイズの確認

今までにいくつかブックカバーを作ってきた結果、こんな完成サイズがちょうど良いかな、と思っています。

これ横から見たところね。スマホで頑張って描いた。緑が表地、オレンジが内布です。緑の表地のポケット状のとこに本の表紙や裏表紙が挟まる。

で、縦は15cmがちょうど文庫本のサイズなので、それに合うように作ります。

スポンサーリンク

裁断だ~

この完成サイズになるように裁断していきます。今回は布のサイズが小さいので、表地のポケットは片方は別布にします。あと表地はこの前の巾着とおんなじように切替にしよう。

こちら、表地本体。縦17cm x 横36cmになっています。切替の上が猫ちゃん柄、下は濃い紫の無地。ピスネームタグも挟んでいます。

どちらもオックス程度の割としっかりした生地のだったのですが、薄手の接着芯を貼りました。パリッとさせたかったの。

こちらは表地のポケットになる部分ね。縦17cm x 横13cm x 1枚です。切替下と同じ生地。

そして内布は薄手のピンク無地。これは縦17cm x 横24cmです。

この他に栞用のワックスコードとビーズ、表紙を押さえるための綾テープ(2cm幅 x 長さ17.5cm)も準備しました。

あとは縫ったり折ったりしていく

準備が整ったら、あとはドンドン縫い進めていくだけ。楽しいとこだ~♪

まずは表地本体とポケットとを縫い合わせます。縫い7mmね。表から見て、本体の右端に縫い付けます。

このポケット部分の右半分(表になる方)にも接着芯を貼ることにしました。へへへ、貼るの忘れてたのさ。しかも接着芯がすごく歪んでカットされてる。まぁ、大丈夫さ。

そして半分に折ってポケット状にします。

本体のポケットの付いてない方は、端から6cmの部分を表から見て谷折りに。そして折った部分の縦の上から4cmと下から4cm、横の上下とも左から5cmのとこに印を付けて、斜めに線を引いておきます。分かりにくいねー、何言ってるか分からんねー。画像の方が分かりやすい。下側も同様に。

続いて、この左の本体を折ったところ、生地が裏になってる境目から2cmのところに綾テープを仮留めします。ちょっと長いからタプタプしてるけど、完成するとピッタリ収まる予定です。

次に、栞ね。栞はワックスコードの端にビーズをつけました。これ本体の中央上部に仮留め。位置は画像の通り、11.5cmのとこです。

スポンサーリンク

ここから内布

内布は、さっき斜めに線を引た、本体の左側のはしっこに中表に合わせて、縫い代5mmで縫い付けます。こんな感じ。

そしたら、この内布をそのままずんと引っ張って本体に中表に合わせていきますよん。内布の反対の端は右側のポケットの端の縫い線に合うはず。

あと2回縫うだけだ~

あと2回縫うだけで完成です。もうちょっと縫いたいんだけどね~。

上下を縫い代7mmで縫っていきます。7mmで縫うと本がピッタリ入るサイズにできあがります。

右側のポケットの方から縫う場合は、まっすぐ縫っていって、斜めに引いた線にぶつかったら、そこからはその線の上を縫っていきます。

反対側も同じように縫います。そして斜めのところを縫い代7mmを残してカット。縫い代の角になってるとこもカット。

さぁ、あとはひっくり返すだけです。ポケットと内布の間からひっくり返します。

よし、ひっくり返った。あとは整えてアイロンかければ完成です。

でけた~♪

猫ちゃんのブックカバーが完成しました。ふふふ、かわいいよ。本が読みたくなるよ。

ジャストサイズなので、本を入れたらほんとピッタリで気持ちいい。

あとね、ひとつ遊んだ。あんまり意味のないポケットを付けたの。どこにあるでしょう?

ふふふ、ここでした。背面側の切替部分です。クマオのお腹がつぶれちゃうくらい小さなポケットなので、なーんにも入れられない。強いて言えば、切符くらいは入るけど、今どき切符持つことはあんまりないよね。あ、付箋紙とか入れるといいかも。

 

赤地の猫ちゃん、白地の猫ちゃんでも作りました。全部で3点、ブックカバー完成です。

こだわりは、栞のヒモの先のビーズの色かな。本体の色に合わせてます。

どれもかわいく出来上がったなー♪ おひとつ、いかが?

 

 

新しい挑戦。ミンネで作品紹介・販売を始めました。点数はまだまだ少し。これから増やしていきたいです。ぜひこちらからNon Billy Nick Ollieのギャラリーを覗いてみてくださいね。→ 現在新しい作品の出品は少しお休みしています。

 

 

ランキングに参加しています。記事が参考になりましたら、ぜひ下のバナーを押していただけると嬉しいです♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ

コメント

  1. おうな より:

    おはようございます♪
    わあー! ステキなブックカバー。。。(*^^)v
    猫さん柄で可愛いですね。
    栞のヒモの先のビーズ。。。本体の色に合わせていいね。
    もしかしたら、栞のビーズにじゃれながら、、、猫さん読書するかもよ。(=^・^=)

  2. 高校の同窓会。
    今後、どんどんZOOMを導入すれば、
    誰でも気楽に参加できていいですね。

    確かに、その同窓会の間だけ18歳ですね。

    尚、前に同窓会に行かれた時の年齢は不明でも
    15年ぶりという事は、33歳以上だという事はバレますね・・・(ノ∀`)アチャー
    ナイショになってないような…(ФωФ)フフフ・・・

    この猫さんの柄好きです。
    私の持っていたネットで買った猫柄のティッシュケースにも似ている気がしますから、
    同じ柄か同じデザイナーによる商品かもしれない気もします。

    文庫本カバーを作られたんですね。
    しかも栞もついているならいいですね。
    カバーに付属の栞なら失くしにくいです。
    ビーズは本体の色とも合わせてていいですね。

    Bookカバーはバリッとしていた方がいいので、
    接着芯は必須ですね。
    無地と柄なのもかっこいいです。

    背面側の切替部分にポッケつけたのはいい事だと思います。
    ちょいと収納があるだけで、使い道が広がりますね。

    本を買った時のレシートなど入れておくのも手です。
    どこで何時買ったかの情報はとっておきたいです。

  3. AKAZUKIN より:

    秘密のポケットがついてたり、しおりにビーズがついてたり、
    アイデアがいっぱいで楽しいブックカバーですね〜^_^

タイトルとURLをコピーしました