ブックカバーのリクエストをいただきました!

にっこり(Nick Ollie)してもらえるものを目指して、のんびり(Non Billy)楽しくハンドメイドしているNick Ollieです。

ランキングに参加しています。ご挨拶代わりにポチっと下のバナーを押していただけると嬉しいです♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ

 

お友だちへのちょっとしたお礼にブックカバーを作りました。彼女がお友だちを紹介してくれて、それである方とつながることができた、そのお礼の品でした。これね。

お世話になった友だちに、ブックカバー
お世話になったお友だちへのプレゼントを作りました。本好きな彼女とそのお友だちに向けて作ったのはブックカバーです。気に入ってもらえると嬉しいなぁ。

 

そうしたらこのブックカバーを見た彼女のお母様から、同じようなブックカバーを作って欲しいとのリクエストをいただきました。嬉し〜い。ありがとうございます。

 

スポンサーリンク

緊張するぅ〜

ただね、オーダーいただくってのは、実はとっても緊張します。よく知った方だとなおさら。

何だか自分の作ってる工程をすべてさらけ出す感じがするの。あと「知り合いだからこそ、喜んでもらえるもの、リクエストに合致したものにしなきゃいけない!」というプレッシャーを自らにかけてるのかもしれない。

 

今回は特に大キンチョーです。というのも、彼女は大学時代の友人で、何年たってもずっと仲良くしてもらってるから。そしてそのお母様からのリクエストだからね。

学生時代には他のお友だちと一緒に、何度も遊びにいったり泊めてもらったりした仲でね。おうちで美味しいご飯をご馳走になったことも数しれず。なので、彼女のお母様のこともよく知ってる。とっても上品で素敵なマダム。

 

という訳で、いつもに増して超キンチョーです。丁寧にキチンと作りたい! 頑張る!

スポンサーリンク

 

キンチョーしすぎて、工程なし

今回はすごーく集中して、いつもの10倍くらい(大袈裟ね)丁寧に作りました。故に、作ってる途中に画像を撮る余裕もなし。でもね、ほんと頑張ったわ。達成感ハンパない。

ご注文頂いたブックカバーは何と4点。ご友人にもお渡しくださるそうです。嬉しいなぁ♪

 

ということで、完成品をどうぞ〜。柄の部分はマダムに選んでいただき、無地は私がチョイスしたものを合わせました。

まずは1点め。上品な大人っぽい花柄です。くすんだ水色に大きめのくすみピンクのお花たち。ブルー系なので、栞の先のビーズもブルーにしましたよん。

内布は薄いベージュ。

 

文庫本にかぶせてみました。ん、今回もピッタリサイズに決まりました。イェイ、頑張った甲斐がありました。

この本、今回は「冷静と情熱のあいだ」の辻仁成さんバージョンよ。この前は江國香織さんバージョンで撮ったからね。

 

そして2つめ。こちらも上品な花柄です。こっちはくすんだピンクの地に小花柄。なので栞の先はピンクのビーズです。

内側は同じく白。4つとも内布は同じ布を使っています。

スポンサーリンク

 

3つめと4つめは、お友だちに作ったものとの色違いバージョン。小さな花束がかわいい柄です。

どちらも栞は布に合わせた色合いにしています。

 

なかなかかわいくできたんじゃないだろか。縫い目もキレイにできました。4つ合わせて記念写真をパチリ♪

 

ぴったりサイズのビニール袋に入れてあります。ここからリボンなんかでプレゼント仕様にする予定。

 

どれも本を読むのが楽しくなるブックカバーになったように思います。彼女のお母様にお気に召していただけますように。

 

 

新しい挑戦。ミンネで作品紹介・販売を始めました。点数はまだまだ少し。これから増やしていきたいです。ぜひこちらからNon Billy Nick Ollieのギャラリーを覗いてみてくださいね。→ 現在新しい作品の出品は少しお休みしています。

 

 

 

ランキングに参加しています。記事が参考になりましたら、ぜひ下のバナーを押していただけると嬉しいです♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

  1. Ouna より:

    おはようございます♪
    ブックカバーのご依頼、緊張しますね。
    でも、いつも通りに素晴らしいのができてよかったですね。(゚∇^d) グッ!!

  2. AKAZUKIN より:

    ブックカバー、上品で可愛い!!
    お友達のお母様となると、緊張しますよね〜〜

  3. ブックカバーをプレゼントした方のお母さまが、このブックカバーを見て、
    気に入り、又、作ってほしいという依頼なんですね。

    オーダーって、ただ作ったものを売るだけより
    精神的な負担は大きいですね。

    プレッシャーも強くなりますよね。

    オーダーされる事自体は楽しいけど、気苦労も増しそうですね。

    学生時代からの友人なんですね。
    泊めてもらったりして、おかあさまとも知り合いなんですね。
    素敵なお母さまが持つに相応しいブックカバーで無いといけませんね。

    4点で、ご友人にも渡すんですね。

    桜色のお花が何とも可愛いですね。
    何という花なのか謎ですが。上品な雰囲気ですね。

    そして文庫本にぴったしですね。

    桃色の方は、ちいさな花ですね。
    じんちょうげにも似ているかしら…。

    アクセントカラーが和風で私の好みです♪

    ラッピングもやっているんですね。

タイトルとURLをコピーしました