今度はもっと簡単にできるシンプルエコバッグ

作り方

にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ  

 

にっこり(Nick Ollie)してもらえるものを目指して、のんびり(Non Billy)楽しくハンドメイドしているNick Ollieです。

最近どこへ行ってもエコバッグが必要になりました。なのにすぐ忘れてしまいます、、、💧 しょっちゅう持っていくのを忘れるので、いつものバッグの中に小さいエコバッグを数個入れておきたい(前もそう書いたなー)。

なので今回は小さくて軽くてかさばらなくて、しかもすぐに完成する簡単エコバッグを作ろうと思います。

 

こんなエコバッグにしたい

今回のエコバッグのポイントは、、、

  • バッグに数個忍ばせることができるよう、小さめで軽くてかさばらないもの
  • 何個か作りたいので、簡単ですぐ完成するもの

出来上がりサイズは、縦35cm x 横35cm x マチ10cmのエコバッグになる予定です。

 

生地と裁断サイズ

今回はこんな生地にしましたよー。

 

本体には薄手のピスタチオ色(と売ってたの)のコットンを使います。このピスタチオ色って好きだなー。しっかりしているけれど薄手なので、軽いバッグができそうです。

持ち手とヒモ部分には花柄の方を。これはピスタチオよりほんの少し厚めの同じくコットンです。色を合わせてみるのが楽しかったりします♪

 

裁断サイズは以下の通り。いずれも縫い代込みのサイズです。

  • 本体: 縦38cm x 横48cm x 2枚
  • 持ち手: 縦10cm x 横48cm x 2枚
  • 留めるヒモ: 幅5cm x 長さ25cm

 

もっと簡単に作る場合は、持ち手は2.5cm巾の市販のアクリルテープなんかを使っても良いかも。留めるヒモも不要かもしれないし。

 

スポンサーリンク

 

作っていきま~す♪

今回は比較的簡単に作れるものを目指します。なので、バイアステープとかはなし。ポケットもなし。

 

留めるヒモを作ります

縦を半分に折り、折り目を付けます。そこに両端を突き合わせるようにして折ります。そして片方の端だけ1cmほど折ります。

 

これをさらに半分の幅にして、両端をミシンです。厚みがある角のところは見えない部分を少し切って薄くしてから縫うと、縫いやすい♪

 

あ、しまった! 長さを間違えた。25cmのところを20cmにしてしまった! 汗

 

窮余の策で、先っぽにワックスコードを足しました。先端の横は縫ってなかったので、そこからワックスコードを刺しこんで押さえ縫いしました。どうにか大丈夫そう。

ほんとはスナップで留めるタイプにしようと思ってたけど、ワックスコードになっちゃったので、ボタンで留めることにします。

 

スポンサーリンク

 

持ち手を縫います

持ち手も、先程のヒモとほぼ同じような手順です。縦を半分に折り、折り目を付けます。そこに両端を突き合わせるようにして折ります。

 

この持ち手、手で持つことになる中央部分のみ、16cm x 2.5cmの接着芯を貼りました。

 

これをさらに半分に折って、両端をミシンです。すると幅が約2.5cmの細長いヒモになります。

 

本体に持ち手を付けます

まずは本体の上の端を0.5cm、2.5cmで三つ折りし、端をミシンします。片方は中央に留めるヒモを挟んで縫います。

 

この三つ折りしたところの表側に持ち手を縫い付けていきます。

持ち手は中央部分16cmが持つ部分になります。そこは縫わないで、それ以外の左右とも端から16cmまでをコの字になるように縫います。縫うところは、さっきこの持ち手を縫った時の縫い目の上です。コの字に縫って丈夫にします。

 

これは端から16cm縫ったので、ここから90度左に曲がろうとしてるところです。そしてヒモを渡たり、更に90度曲がって、反対側を向こうまで戻ります。

あ、こうやって持ち手を縫い付ける前に。持ち手の裏の見えなくなるところ、端から3cmくらいを、表の1枚を残して切り取っておきます。袋縫いにするのに厚みがあると縫いにくいので、薄くしておく作戦です。

 

スポンサーリンク

 

本体の両脇を縫い合わせて

こうやってもう一枚にも持ち手を縫い付けたら、あとは本体を縫い合わせていくだけ。今までに作ったエコバッグと同じように、袋縫いにしようと思います。

まずは本体を外表にして、両方の脇を縫い代5mmで縫います。中表にひっくり返して、同じところを今度は1cmで縫う。袋縫いなので縫い代が綺麗だし、丈夫です。

 

横マチを作る

この脇部分にマチを作ります。外表にしたら、先程縫ったところから5cmずつを折り込む。こんな感じでM字型になります。ここがマチになります。5cmずつで合わせて10cmのマチです。

 

両方の脇とも折ったら、外表のまま本体底の部分を縫い代5mmで縫います。

ひっくり返して中表にして、今度は縫い代1cmで縫います。マチはどっち側にあっても大丈夫。

 

これでほぼ完成です。あとはマチにコバステッチをかけたり、ボタンを付けたりするだけ♪

 

スポンサーリンク

 

マチにコバステッチ

外表にして、マチの端にコバステッチをかけました。端から2mmくらい。これをするとマチがピシッとするので、好きなんです。型崩れしにくい気がする。

 

でもこれはしなくても全然いい。例えば、くったりめの生地で作ったりした場合だと、コバステッチしない方が風合いがでるかもしれませんねー。

 

簡単エコバッグ、完成です♪

ということで、シンプルなエコバッグ、完成しました。見た目は真四角です。

 

何か入れてみよう。するとこんな風です。入れ口のくったり感が好きだな♪

 

うーん、写真がうまく撮れません。実物はもっとかわいいのになぁ。

 

たたみ方。今回はポケットを付けてないのですが、ちゃんとコンパクトにたためます。

ヒモを出して、こうやって縦長に折ったら、、、

 

くるっと丸めて、ヒモを回し、ボタンで留めるだけ。簡単です。サイズは縦7cm x 横12cm x 厚み3.5cmほど。なかなかコンパクトです。

 

 

今回はスムーズに縫えました♪  このエコバッグならすぐにたくさん作ることができそうな気がするなー、と思っているところです。

 

エコバッグ、アゲイン~
この夏からレジ袋が有料化されることに備えて、実家用に再度エコバッグを作りました。今回はレジ袋のような形です。でも水玉だし、レースも付いててラブリー♪です。
エコバッグは何枚あってもいいよね♪
もうすぐレジ袋が有料になる! それに備えてコンパクトにたためるエコバッグを作りました。横にマチも付けたのでたくさん入ります♪

 

 

新しい挑戦。ミンネで作品紹介を始めました。点数はまだまだ少し。これから増やしていきたいです。ぜひこちらからNon Billy Nick Ollieのギャラリーを覗いてみてくださいね。

 

 

 

ランキングに参加しています。記事が参考になりましたら、ぜひ下のバナーを押していただけると嬉しいです♪

  にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ

コメント

  1. クマオさん参上! (`・ω・´)

  2. おぉ(^^♪
    かなりコンパクトにたためる仕組みになってるんですね(^^♪

    エコバッグは何かに入れて持ち運ぶことが多いですもんね(^^♪

  3. marimo より:

    ほんと、エコバック持っていき忘れる^^;
    メインの鞄以外は全部レジ袋を忍ばせています(笑)
    簡単に作れて、小さめの、ちゃんと留められるエコバック、いいですね!
    予備用に作りたい~♪