エコバッグ、アゲイン~

布小物

にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ  

 

にっこり(Nick Ollie)してもらえるものを目指して、のんびり(Non Billy)楽しくハンドメイドしているNick Ollieです。

先日エコバッグを作ったのですが、実家からもリクエストがありまして、もうひとつ作ることにしました。よし、今度はちょっと違うタイプのエコバッグを作ろう!

 

エコバッグは何枚あってもいいよね♪
もうすぐレジ袋が有料になる! それに備えてコンパクトにたためるエコバッグを作りました。横にマチも付けたのでたくさん入ります♪

 

今回はレジ袋風に

今回のエコバッグも、軽くてかさばらない一枚仕立てにしようと思います。形は前回とちょっと変えて、レジ袋風にしようかな。コンビニとかでもらうあのレジ袋とほぼ同じ形のエコバッグ。いろんな形でつくると楽しいし、練習にもなるし♪

 

生地を裁断です

今回用意した生地はこちら。以前自分用のワンピースを作った時にも使ったものです。薄手だけどハリのあるしっかりしたコットン。

 

やっと完成した風の通るワンピースは、頭が通らなかったり苦労が山盛り
   ここんとこしばらく仕事が忙しくて、なかなかハンドメイドできてませんでした。それがやっとこさ落ち着いてきたので、時間が空くとハンドメイド三昧です。楽しい♪ ちょっと現実逃避できたりもするし。 今回は自分用のワンピース...

 

布は以下の大きさで準備します。

  • 本体: 縦56cm x 横48cm x 2枚
  • ポケット: 縦56cm x 横16cm x 1枚

 

本体はこの布2枚を中表に重ねて裁断しました。最初から持ち手部分もある形なので、裁断したところからレジ袋っぽい形です。ふふ♪

裁断したあと実はしばらく置いてたんですよね、ざっと畳んだままで。そしたらシワシワになっちまった。クー、もう一度アイロンしなくては、、、

 

上の写真だけだとサイズが分かりませんね。裁断後の画像に書き込んで見ました。縫い代込みのサイズです。

 

スポンサーリンク

 

縫っていきま~す

本体の脇や底部分は丈夫にするために袋縫いにする予定。そして持ち手はバイアステープを使っていこうと思います。今回の一番の難所は多分バイアステープだな。

 

まずはポケットからスタート

ポケットから制作スタートです。こういう布小物を作る時は、大抵こういった部品から縫い始めます。

今回のエコバッグも薄手の生地の一枚仕立てなので、ポケットは縫い目の見えない二重になるタイプのポケットにします。

作り方ははこの前のエコバッグと同じ。長い生地をW字型に折って、両横を縫ってひっくり返すやつ。詳細は以下から確認してくださいね。

エコバッグは何枚あってもいいよね♪
もうすぐレジ袋が有料になる! それに備えてコンパクトにたためるエコバッグを作りました。横にマチも付けたのでたくさん入ります♪

 

今回のポケットは布幅が前より1cmほど狭いけど、折り方やポケットの深さなどは前のと同じで、深さは12cm、そして上部は4cmあけてあります。

 

何か飾り付けしたくなった

この生地、かわいいのだけどちょっと単調な気がしてきました。もう少しラブリーにしたくなってきた。レースとか付けたら、かわいさアップするんじゃないだろうか。

ってもこれは実家の母にプレゼントしようと思ってるので、持つのはおばあちゃんだけどね。でも、母もきっと幾つになっても、かわいいのを持ちたいよね。年齢も考えて、少し控え目にレースを載せてみました。

 

スポンサーリンク

 

続いては持ち手とポケット付け

さて次は、、、持ち手を中表で縫い合わせます。縫い代は1cm。両方ともね。

それからポケットを本体内側の中央に仮留め。合い印を付けておくとやりやすいです。

 

さてさて難所到来です!

さぁ来ました、このエコバッグの一番の難所となりそうなバイアステープ! がんばるぞ~。

今回は本体と同じ生地から作った2cm幅のバイアステープを使うことにします。頑張って作ったのだ。

 

このバイアステープをまずは本体に合わせてアイロンです。カーブに合わせてアイロンを先に掛けておくと、バイアステープも割とうまく縫えます。

そしてこのバイアステープを本体の持ち手部分に中表に合わせて縫い付けます。端から5mmのとこを縫いました。カーブ部分は少しゆとりを持たせて縫ってねー。

 

カーブの縫い代に切り込みを入れたら、バイアステープをひっくり返して裏側へ持っていきます。

そしてバイアステープの端から2mmのところをミシンします。これが一番ドキドキ緊張する工程~!  縫い目が落ちないように、丁寧にゆっくり縫います。

 

上部の持ち手の周囲、合計3ヵ所をこのやり方で縫いました。

バイアステープを半分にして縫い代をくるむ方法はあまり得意ではないので、トップスの襟回りを縫う時にやるような、バイアステープ全部を裏に縫い付けるこの方法を使ったのでした。

 

スポンサーリンク

 

脇を縫います

ここまでで難所はクリアした~! 飾り付けもした~! あとは淡々と進めれば大丈夫なはずです。

まずは外表にして脇を5mmの縫い代で縫います。そして中表にして同じ脇部分を今度は1cmの縫い代で縫う。袋縫いは2回縫うので丈夫だし、縫い代がきれいです。

 

横マチを作る

まず本体を外表に戻します。そうしたら脇をM字型にしてマチを作ります。幅は持ち手が半分になる幅に。

すると、、、 おお、底はまだできてないけど、レジ袋だ~♪

 

底を縫えば、、、

マチを折った状態のまま、外表のまま、底に5mm幅でミシンです。そしてひっくり返して中表にして、1cm幅でまたミシン。マチはどっち側にあっても大丈夫。

 

ふふふ、ほぼ完成してきた♪  あとはマチにコバステッチをぐるりとかけたら完成です。このコバステッチはやらなくても大丈夫だけど、やると横がピシッとします。

 

スポンサーリンク

 

レジ袋風のエコバッグ、完成しました♪

レジ袋有料化前にいくつか作っておきたいエコバッグ。今回は第2弾、レジ袋風のエコバッグが完成しました。

うん、レジ袋なのにかわいいよ♪ どうでしょう?

 

このエコバッグもたたむとコンパクトになります。

 

今回作ったレジ袋タイプのエコバッグは、一枚仕立てなのでやっぱり持ち手のところのバイアステープに一番時間がかかりました。でもかわいいかも~♪  実家の母にも気に入ってもらえるといいな、と思っています。早速送ってみることにします。

 

 

ランキングに参加しています。記事が参考になりましたら、ぜひ下のバナーを押していただけると嬉しいです♪

  にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ

コメント

  1. marimo より:

    エコバッグって強度が心配で自分で作るのが怖くて^^;
    でも、絶対ニーズがありそうですね♪
    こうやって見ると作りたくなってきました☆
    買うと絶対かぶりそうな予感、、、

    • Nick OllieNick Ollie より:

      marimoちゃん、いつもありがとー♪

      エコバッグ、これから必須アイテムですよね。自分で作れば愛着もわくよ。袋縫いにすれば結構丈夫になります。あとは生地をもう少し厚手のもの(薄手のオックスとか)にすれば、少し嵩張るけどかなりしっかりします。やってみてねー。

  2. コンパクトになるのは良いですね。( ゚д゚)ウム そして、安定のクマオ。

    • Nick OllieNick Ollie より:

      ましゅーさん、いつもありがとー♪

      ポケットがあるとついついクマオを入れたくなるんです。ふふふ。