水筒カバーにもう一度挑戦~!

布小物

にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ  

 

にっこり(Nick Ollie)してもらえるものを目指して、のんびり(Non Billy)楽しくハンドメイドしているNick Ollieです。

この前娘につくった水筒カバー。まあまあに仕上がったけど、サイズが大きすぎたという、、、トホホ。

 

娘からの第一声は「かわいい♪」ではなくて、「デカっ!」でした。そうよね、ちょっとデカイよね。

敗因。小さくなりすぎて入らないと困るから、と心持ち大きめに作ったはずが、心持ち以上に大きくなってしまったのでした。頑張ったんだけどな。

もっと小さいピッタリサイズの水筒カバーをもう一度作ることにしました。今度はうまく行きますように。小さくて入らないなんてこともなく、ピッタリになりますように。

 

難所だらけの水筒カバー
娘からのリクエストで水筒カバーを作りました。チャレンジャブルな形だったので、苦労の連続。ようやくどうにかこうにか出来上がりました。けど、デカ過ぎた、、、

 

違う形を考える

前回のようなチャレンジャブルな形ではなく、今回はもう少しシンプルな形にしたいと思います。

どういうのが良いか考えてみます、、、  持ち手つきの手提げタイプがシンプルでいいよね。上部は巾着にすればはみ出てくることもない。内側はやっぱりキルティングにするかな。

いつものへっぽこ設計図です。前回の設計図では余裕を持たせ過ぎたので、そこを考えながら書きました。

 

ここから布の裁断サイズを割り出すのが、実は大変だったりするんです。ピッタリにするため、余裕は持たせすぎないように、、、ちと不安、、、

こちら裁断のための布サイズのメモです。自分のためにも貼っておく(間違えてすぐ捨てちゃうので、、、)。因みに私はいつも縫い代の数字は丸をつけて書くようにしています。

 

スポンサーリンク

 

今回はシンプルです♪

さて作っていきます。まずは表面。前回同様、切り替えをつけることにしました。下が茶色、上はベージュに花柄です。持ち手も付けます。

今回は接着芯を貼るのは忘れず! 失敗から少し学んだようです。

 

この茶色の生地だけでなく、花柄の方もちゃんと接着芯を貼りました。最初に生地を裁断した時に、全部すぐ貼っておけばいいのよね。分かってはいるんだけれど。前回は早く進めたくて、接着芯を貼るのを後回しにしたのがまずかった。

 

この筒と丸底を縫い合わせました。上にくる花柄の方も筒に縫って、持ち手を付けました。この二つの部品を合体させます。

 

こういう細めの筒状のものを縫う時は、針を筒の内側に入れて、回していく感じで縫っていくと縫いやすいですよ。うまく文章に書けないけど、こういうことです。

 

分かるかな。筒の内側を縫っています。細い筒状のものを外側から縫うと、筒がペシャンと変形して縫いにくいし、縫ってない部分を一緒に挟みこんで縫ってしまいがちだし。

とうことで、表側ができました。こんなのね。かわいい♪ そしてデカくない。

 

内側のキルティングは切り替えなし。これも丸底と側面を縫い合わせました。返し口を側面に設けています。

 

スポンサーリンク

 

巾着を作ります

続いては、一番上になる巾着部分。これは前に作ったペンケースの内側と同じピンクの薄手のコットンを使ってます。密かにお揃い♪

巾着は開けると内側の縫い代が見えるので、三つ折りで端を処理するときれいです。

 

組み立て~♪

あとは組み立てていけば完成です。まずは巾着を表地に仮留めです。

 

これに中表にして内側のキルティングも合わせて縫ったら完成です。これも筒の内側から縫っていく。あとはひっくり返して、返し口を閉じるだけ。

 

スポンサーリンク

 

新しい水筒カバー、完成しました

完成です。今度はデカくありません♪  少しキツメかな。けどちゃんとピッタリ入れることができたのでヨシとします。中にキルティングを使った時の余裕の持たせ方は今後の課題です。

では完成品を紹介させてくださーい。まずは横。ぶら下げるためのヒモは計画では両端Dカンの予定でしたが、開け閉めできるようにくるみボタンに変更。ヒモの先はワックスコードです。

 

続いては後ろ側。後ろにも持ち手を付けました。ここに手を通せば、そのまま水筒から飲む時にきっと便利です♪

 

そして前。巾着部分の前面はあえて下まで開けてあります。

 

この巾着をパカッと大きく開くようにしたかったんです。そうすれば、水筒を出さずにそのまま飲める。こんな感じで。

 

前面にはコードストッパーも付けてみました。これはね、残り布でちょっと遊んでみたの。でも接着芯も何も貼ってないし、厚くもしてないから、多分すぐ壊れる。でも楽しい♪

 

ということで、やっと満足のいくものが完成しました。今度は「かわいい♪」と言ってもらえました。良かった、良かった。これ持って、やっと始まった学校に行っています。

 

 

ランキングに参加しています。記事が参考になりましたら、ぜひ下のバナーを押していただけると嬉しいです♪

  にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ

コメント

  1. ( ゚д゚)ハッ! 水筒をデカくすれば良かったのでは? これから暑くなることですし。

    • Nick OllieNick Ollie より:

      ましゅーさん、いつもありがとーございます。

      いやいや、水筒、大きくならんしー。

  2. Nickさん、字メッチャ綺麗ですやん(≧▽≦)
    なんか、店で売れるような逸品ばかりをこしらえるの分かる気がする(*´ω`*)

    ましゅー。ブラザーのコメに思わず確かにって思ってしまいました( *´艸`)

    • Nick OllieNick Ollie より:

      えたばりゅさん、コメントありがとー♪

      字、きれい? そんなことはないっす(照れるなあ)。走り書き~。褒めてもらって嬉しいです。

      水筒をでかくすればいいのかー。いや、無理だしー。