冬のあったか帽子、ぬくぬく~♪

にっこり(Nick Ollie)してもらえるものを目指して、のんびり(Non Billy)楽しくハンドメイドしているNick Ollieです。

ランキングに参加しています。ご挨拶代わりにポチっと下のバナーを押していただけると嬉しいです♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ

 

ここ数日はあったかいけど、今年の冬はいつもより何だか寒い日が多い気がします。昨年9月頃から朝ウォーキングを始めたましたが、今の時期は頭が寒い。いつも被ってる帽子じゃ寒い。もっとあったかい帽子が欲しくなりました。よし、あったか帽子を作ろ~♪

 

こんな生地、こんな形

今回用意したのはフリース生地です。このフリース、もともとは娘がちっちゃかった頃にお風呂上がりの部屋着を作ろうと思って買っておいたものです。が、作らない内に娘が成長してしまった。買ってあった布の分量ではとても部屋着には足りない、、、(何年放置してたんだか!)

なのでこのフリースをあったかな帽子にしようと思います。紺色ベースで大きい花や小花が描かれてる柄です。

形はニット帽みたいなのにしようと思います。布で作るからニットじゃないか。ああいうニット帽みたいな、つばがなく、頭にフィットするような形の帽子は、ワッチキャップとかビーニーとかって言うそうです。

正確には折り返しがついてるのがワッチキャップ(watch cap)。元々は米海軍の見張りが周囲がよく見えるようつばなしの帽子をかぶったのが由来とか。折り返しは風で帽子が飛びにくくするためなんだって。

折り返しがなくててっぺんに豆(bean)のようなボタンがついてるのはビーニー(beanie)というらしい。これは元々は整備工などが野球帽をヘルメット代わりに被ったことが由来だそうです。野球帽のてっぺんのボタンがbeanに似てるかららしい。

って説明が長くなってしまいました。今回は折ればワッチキャップになるし、折らなければ豆なしビーニーになるあったか帽子を目指します!

スポンサーリンク

型紙はこんなの

実は随分昔にこのタイプの帽子を作ったことがあってね、その時の型紙を探し出してきました。これを使って作ります。分かりやすいように、サイズを書き込みました。縫い代は含まれてないので、1cmの縫い代を付けて裁断します。因みに、上部のカーブ部分はテキトーです。

この型紙に書いてある大きさで縫うと、内布もあるので、だいたい58~59cmくらいの帽子になります。

でもね、私、頭のハチがでっかいんですよね。市販の帽子はなかなか合うサイズがないくらいです。だから58とかだと多分ちょっときつい。なのでこのサイズで裁断して、縫う時は心持ち大きめになるように縫おうと思います。まぁ、フリースって伸縮性があるから、そんなにでっかくしなくても大丈夫だろうけど。

あとこの型紙だとワッチキャップにするための折り代が少ないかも。ちょっと長めにしようかな。

この型紙を使って、表地2枚、内布2枚ずつ裁断しました。

スポンサーリンク

あとはシンプル~

つばのない帽子なので、縫う作業はとってもシンプルです。

まずは表地も内布も、とんがってるところを隣どうし縫い合わせます。続いて表地どうし、内布どうしをそれぞれ中表に合わせて、半円を縫います。内布には返し口を忘れずに。

もうこれだけで帽子~♪

あとは表と内とを中表にして縫い合わせます。それにしてもフリースは細かい糸屑が出る。鼻がかゆくなりそうなくらい。あとで掃除しないと部屋中フリース屑だらけです。

あともうひと手間。帽子のてっぺん辺りの縫い代を10cmほど、外と内と縫い合わせておきます。こうすれば帽子を脱いだ時に内布が飛び出したりしません。

てっぺんの縫い代を縫い合わせたので写真撮ってみたけど、これじゃ分かりませんねー。フリースは縫ったところがよく見えないや。

あとは返し口からひっくり返すだけ~♪ 返し口を閉じたら完成です。好みで頭のところ一周を押さえ縫いしてもいいですね。

スポンサーリンク

冬のあったか帽子、完成~♪

冬のあったか帽子が完成しました。ワッチキャップ風に折り返すとこんな感じです。

豆なしビーニー風に、折り返さないとこんなの。

恥ずかしながら着画です。恥ずかしいので小さく。

ぬくぬく~♪ これでウォーキングの時も頭があったかです。

でもこの柄だと、スキーの時とかに被るような帽子だなー。街中で被る用には、黒やグレー、オフホワイトなどの無地のフリースとか、ケーブル編みのニット地とかで作るともっとオシャレ~♪だと思います。

 

 

新しい挑戦。ミンネで作品紹介・販売を始めました。点数はまだまだ少し。これから増やしていきたいです。ぜひこちらからNon Billy Nick Ollieのギャラリーを覗いてみてくださいね。

 

 

ランキングに参加しています。記事が参考になりましたら、ぜひ下のバナーを押していただけると嬉しいです♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ

コメント

  1. フリースなんですね。
    お風呂上りの部屋着にする予定がお嬢さんが成長してしまい、
    部屋着を作るのには布の量が足りないのですね。

    帽子に転用したんですね。

    ニットでなくても、起毛のフリースだと雰囲気は二ッと帽にも近いですね。

    ツバのない頭にフィットする帽子は、ワッチキャップとかビーニーとか言うんんですね。
    さらに折り返しが付いて飛びにくいのがワッチキャップなんですね。
    いろいろ、知りませんでした。

    てっぺんのボタンのついたのはビーニーですか・・・。
    豆の意味と関係ありそうな名前ですね、

    前の型紙があってよかったですね。

    フリースは縫う最中、ゴミがいっぱい出るんですね。
    もあもあしてますもんね。
    しかも起毛なので、縫い目が見にくいのですね。

    できあがり、ワッチキャップでもビーニーでもどっちもいけますね。
    確かにスキーの時っぽいですね。無地の方が普通に使い道多いですね。
    でも可愛いんですけどね。

  2. まひる より:

    柔らかそうな布地で、あったかそうな帽子です。
    かぶった感じも可愛くていいですね!

タイトルとURLをコピーしました