布の山のように、毛糸も山になっちゃ困るから、帽子や小物入れなどせっせと

にっこり(Nick Ollie)してもらえるものを目指して、のんびり(Non Billy)楽しくハンドメイドしているNick Ollieです。

ランキングに参加しています。ご挨拶代わりにポチっと下のバナーを押していただけると嬉しいです♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ

 

先日、5ヶ月にわたる「ひざ掛け作るぞ大作戦」プロジェクトが無事完了しました。あれ以来、ちゃんとこのひざ掛けを愛用しています。ふふふ♪

「ひざ掛け作るぞ大作戦2021」プロジェクト、任務完了しました!
5ヶ月に亘って編んできたひざ掛けがついに完成しました♪「ひざ掛け作るぞ大作戦2021」にプロジェクト名は変更です。そして無事任務完了!

ところが困ったことが、、、

編み物プロジェクトは終わったのですが、実は困ったことが発生しました。毛糸がたくさん残っちゃったのです。こちらは残りの一部。

特にモチーフをつなげる時に使った白い毛糸ね、これをどのくらいの量を買えば良いのかまるっきり見当がつかなくて、足りないと困るからと多めに買ったのが余ってしまったのでした。こういうところが特に、編み物についてはまだまだ初心者だな、と思う所以です。

布地だって買ったのに使ってない在庫の山と、使ったけど余ってしまってしかも好きな柄だから処分できずに取ってあるハギレの山とを持ってる。なのに今度は毛糸の山まで、、、いや、布の山に比べれば、今回の余った毛糸なんて大した量ではない小さめの山なんだけど、これ、どうしよう。

そういえば、もともとモチーフを編み始めたのも、アクリルたわしを編んで余ってしまった毛糸を減らそうと思って始めたのでした。なのに、結局新たに毛糸を買い足してモチーフを編み、それがさらに余りの毛糸を増やしている、、、という堂々巡りになっています。トホホ。

スポンサーリンク

そうだ、小物を編もう

ごちゃごちゃ書きましたが、要するに、大きなものを編もうとするから、余分な毛糸がたくさん出てくるんだよなー。

小物を編めば良いのかも。しかも単色の小物。それなら短時間でできあがるし、あれこれ毛糸の色を揃えなくてもいい。毛糸の山も減らすことができる。

まずは帽子~♪

ということで、まずは多めにある白い毛糸で帽子を編むことにしました。

かぎ針で畝編み

毛糸は少し細めの並太です。極太を編むくらいの大きめのかぎ針を使い、「畝(うね)編み」で編んでいきます。

これ、数段編んだところです。

太めのかぎ針で畝編みにすると、まるで棒針でゴム編みを編んだように伸縮する目になります。なので頭にフィットさせたい帽子にピッタリです。

もう少し編み進めました。それを縦に置いてみたのがこちら。これをさらに編んで筒状にし上を絞って帽子にするつもり。

試しに横に引っ張ってみると、、、

ビヨーンと伸びます。ビヨーンビヨーン、楽し~い♪

ちなみに、畝編みは、前の段のくさり編み状になっているところの向こう側だけを拾って編む方法。畝編みの編み方はこちらで紹介しています。

ちょっとした手土産にもピッタリ♪ 葉っぱのアクリルたわしの編み方
葉っぱのアクリルたわしの編み方をまとめました。かぎ針と毛糸さえあれば気軽にできてしまいます。このアクリルたわしを使えば、洗い物をするのも楽しくなります。そしてちょっとした手土産にもピッタリ!
スポンサーリンク

筒状にして、、、

この畝編みは、横の目(出来上がりでは縦になります)が40目、約28cmほどあります。これを96段くらい、約50cmと少し編みました。するとこんな感じ。

これを筒にします。最初に編んだ側を上に持ってきて一緒に編んでいくと筒になる。この時も、同じように畝編みでつなぎます。

筒になりました~♪ 腹巻きみたい。これを縦にして、あとは長めに残した毛糸をで上部を絞っていきます。

フワフワのニット帽の完成~!

完成しました、フワフワのニット帽です。真っ白でかわいいかも~♪

下の方を少し折ってかぶると良いかな。

上にポンポンを付けようかとも思いましたが、ない方が何にでも合わせやすいかなと思い直し、ポンポンは付けないことにしました。

そしてかぶってみた着画がこちら。頭中心に撮ろうとしたら、ほんとに頭しか写ってなかった、、、 まぁ、かぶった感じは何となく分かりますよね。

そういえば、この前フリースで帽子作ったばかりだよな。まぁ、あれはウォーキングの時に使う。こっちはどうしよ、寒い日の外出用にするかなぁ。

冬のあったか帽子、ぬくぬく~♪
冬場のウォーキングは頭が寒い! なので頭がぬくぬく♪になるワッチキャップを作ることにしました。これで寒くない。元気にウォーキングできそうです。

と思ったけど、先日寄ってくれたママ友がこの帽子を気に入ってくれたので、プレゼントしました。喜んでくれた! 良かった!

スポンサーリンク

小物入れも~♪

続いては小物入れ。これも残り毛糸の消費にちょうどいい。しかも小さいので、帽子より早く編めちゃう。せっかちな私にはちょうどいいかもしれないわ。

で、出来上がったのがこちらです。底は縦横が約6cmほど、高さも6cmほどの小さな小物入れです。

見た目はまるっこいけど、底は四角くなっています。

縁にほんの少し残ってる毛糸も使いました。色違いでいくつか作ってみたら、ふふふ、かわいい♪ 勢ぞろいさせてみました。

ただね、かわいいのは良いけど、こんな小さな小物入れに何入れるんだろ? 飴ちゃん入れるくらいしか思い付かない。

で、肝心の毛糸は減ったのか? うん、だいぶ減りました。それでもまだ帽子をいくつか編めそうだけどねー。

 

 

新しい挑戦。ミンネで作品紹介・販売を始めました。点数はまだまだ少し。これから増やしていきたいです。ぜひこちらからNon Billy Nick Ollieのギャラリーを覗いてみてくださいね。

 

 

ランキングに参加しています。記事が参考になりましたら、ぜひ下のバナーを押していただけると嬉しいです♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ

コメント

  1. 編み物プロジェクトの後で、毛糸の残りも凄いdのですね。
    足りないで、別な毛糸になると、同じ白でも雰囲気が違ってて困るので、
    やはり多めに買わないとまずいですね。

    かならずこういう半端材料の山ですね。
    アクリルたわしの余りを活用したのが切っ掛けのモチーフ編みでしたね。

    余り物だけですまそうとしたらロクなものが出来ないので、
    結局、買い足す羽目になるんですよね・・・。

    白い毛糸をたくさん買う羽目になったんですね。

    洋裁ではありませんが、アクリル絵具が余って困ったから
    布に絵を描いたのが布ペイントの切っ掛けでした。
    なのに結果的には又、絵具増えてしまったのです。

    そこで、余りをなんとかすべく小物を編む事にされたんですね。

    帽子を編むんですね。それはよさげですね。
    白は爽やかですね。
    伸縮性に富んだ毛糸はビヨーンとのびますね。

    ポンポンつけると、スキー場っぽくなるし、ない方が
    いろんな物にあわせられますね。

    被った感じは分かるけど、個人的には
    お顔も拝見したいです。

    小物入れ、すごくかわいいですね。
    縁にアクセントカラーがあるのがいい感じです。
    確かに飴ぐらいでも、何か雰囲気かわいいし、
    冬のティータイムにいい感じですね。

タイトルとURLをコピーしました