新しい相棒のミシン君がやってきました!

にっこり(Nick Ollie)してもらえるものを目指して、のんびり(Non Billy)楽しくハンドメイドしているNick Ollieです。

ランキングに参加しています。ご挨拶代わりにポチっと下のバナーを押していただけると嬉しいです♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ

 

ミシン購入話でひっぱっております(笑)が、ついに今回買ったミシンのお披露目でーす。

ミシンの種類などはこちらに書いているので、合わせて読んでくださいねー。

ミシンについて調べてみたよ
ミシン購入にあたって、ミシンについていろいろ調べてみました。自分のニーズに合ったミシンが見えてきた!

 

スポンサーリンク

これ、買った!

でね、こちらが今回買った、私の新しい相棒のミシン君です。シンガーというメーカーの「モニカピクシーDX5760R」(楽天市場にリンクしています)

 

 

実物がこちらです!

って、まだ段ボールに入ったまま。笑

 

開けるぞ〜

開けまーす。ドキドキしてきた。さぁ、いくぜ。いざ、オープン!

取説とかを取り出すと、、、 おお〜、見えた!

出しました。わーい、ピカピカ、新品だ! やっぱり新しいものは良いねぇ。嬉しい〜♪

 

新旧の相棒を並べてみると、随分大きさが違います。新しい相棒の方が背が高い。

でも、前に作ったミシンマットにはぴったりサイズでのっかります。

ミシンの下にマットを敷きたい
ミシンを置いているテーブルが傷だらけになってきてしまいました。なので今回はミシンの下に敷くミシンマットをハンドメイドです。懐かしい生地たちをパッチワークして、お気に入りのマットになりましたよ~。
スポンサーリンク

 

これにした訳

このモニカピクシーDX5760Rを新しい相棒に決めた理由はいくつかあってね。

まずはフットコントローラーを標準装備してること。足でコントロールしながら縫えるのは、私には必須です。こちら、販売サイトからお借りした画像。

スタート、ストップボタンを手で押すのだと、どんくさい私はうまく停止させられないの。「ありゃー。止まらずに縫いすぎた〜!」みたいなことが起こってしまう。

 

送り歯が7枚っていうのも良いかな。送り歯っていうのは、針のすぐ下にある、布を後ろに送るためのギザギザした部分ね。前の相棒君は4枚だった。ここが7枚だと、薄手の布もうまく進むらしいよ。

 

目盛がついてるのも良い。ってか、イマドキのは全部ついてるよね。縫い代1cmだと、1.0の印に布端を合わせて縫えばいい。前の相棒には目盛がなくて、押さえ金のここの端に合わせれば何mmって覚えとく感じだったから。

 

重宝しそうなのが、針穴通し! 糸の先を斜めに切って、なめながら針穴に通す、なんてことをしなくて良い。老眼にはありがたーい。こちらも販売サイトからお借りした画像。

でもね、「こりゃ、便利!」と思って何度か挑戦したけど、うまく行かなかったー。小さなフックで引っ掛けて針穴に糸を通すのだけど、そのフックとやらが針穴より小さくて見えん! まぁ、今まで通りなめながら糸通すさ(笑)。

スポンサーリンク

 

その後1回成功した! 電気点けたらフックも見えたし(かろうじて、だけどね)。

まず自動針穴通しのレバーを引いて針のとこまで下げたら、糸を矢印に従って針の前にひっかけるようにして、、、

で、レバーをそっと上げると、、、

ほら、通った! 楽しいかも〜♪ そしてとって楽ちんかも〜♪

やり方、なんとなく分かった。今後もっとスムーズにできるようになるかも、かも、かも〜。

 

さらにこのミシン君、かなり丈夫な作りらしいし、厚手の布もスムーズに縫えるらしい。お借りした画像でも分かるように、デニム12枚重ねでも縫えるんだってさ。すげー。これは嬉しい。

 

他にも全自動ボタンホールとかの機能もあるし。なかなか良さそうよ。これから使いこなせるよう頑張る。

 

ということで、これからこの新しい相棒のミシン君でどんどん縫っていきまっせ! あー、嬉しい♪

 

 

新しい挑戦。ミンネで作品紹介・販売を始めました。点数はまだまだ少し。これから増やしていきたいです。ぜひこちらからNon Billy Nick Ollieのギャラリーを覗いてみてくださいね。→ 現在新しい作品の出品は少しお休みしています。

 

 

 

ランキングに参加しています。記事が参考になりましたら、ぜひ下のバナーを押していただけると嬉しいです♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

  1. ミシンは楽天で買ったんですね。
    シンガー 電子ミシンの
    「モニカピクシーDX5720/DX5760R」にしたんですね。
    36,850円

    新しいミシンの方がおおきいですね。
    それなら、頑丈な気がします。

    ミシンマットもそのまま使えていいですね。

    このモニカピクシーを選んだ決め手は、
    フットコントローラーが標準装備しているからなんですね。

    送り歯が7枚と数が多い方が
    薄手の布もうまくいくんですね。

    自動針通しがついていても、
    サイトの説明のようにはいかないですね。

    うちのミシンにもついてるけど、
    使いやすくはなさそうです。

    練習のかいあって、通せるようになったんですね。
    私なら諦めて、普通に自分で糸を通すかもしれません。

    厚手の布も縫えそうで、楽しいですね。

  2. AKAZUKIN より:

    デニム12枚重ねって、すごい!
    パワーありますねー。
    作品の幅がマスマス広がりそう・・
    ワクワクしますね^^

  3. Ouna より:

    こんばんは☆
    なんか危険サイトと見なされたのかコメントが入らないです。

  4. ココ より:

    新しい相棒だねー。
    初作品が何か楽しみ😊

タイトルとURLをコピーしました