ミシンの不調の原因を探ってみたら、、、

素材・材料

にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ  

 

にっこり(Nick Ollie)してもらえるものを目指して、のんびり(Non Billy)楽しくハンドメイドしているNick Ollieです。

やっと少しだけ白いダブルガーゼを手に入れることができました。ったって、75cm x 25cmほどのハギレなんですけどね。でもこれだけでも工夫して裁断して、いくつかマスクを作ることができました。表も裏もこのガーゼを使った娘用のマスク1つと、裏だけガーゼのものを3つ(下の画像ね)、完成しましたよ。

 

 

やっぱり裏側が白い方がスッキリして良いなぁ。左の白地にブルーの柄は、ハンカチを利用して手縫いで作ったマスクの残り布です。

今度は手縫いでシンプル立体マスク♪ 初心者さんでも簡単ですよ~
家にあったハンカチで、いつものシンプル立体マスクを作ってみました。手縫いです。これなら普段ハンドメイドしない方でも作りやすいんじゃないかな。今の時期に必須のマスク、ぜひ作ってみてくださいね。

 

どうやらうちの娘は、ピンクやブルーの布マスクより、全部真っ白の布マスクがいいらしく、前に作ったピンクのマスクはあまり着けてくれないの。なので両面とも白いダブルガーゼのマスクは娘用に新たに作ったのでした。

あとの3つは、他のマスクと合わせて、近くの訪問介護施設に寄付予定です。知り合いの施設からリクエストをいただきました。自分のハンドメイドが認められたみたいな気持ちで、嬉しい限り。

よその方に使っていただくので、今までやってなかった上下の端のコバステッチもやっています。そうすればアイロンが掛かってなくても、裏側がはみ出してくるようなこともありません。

あとは楽天市場でやっと買えたマスクゴムとダブルガーゼの到着待ち。届いたら、また頑張りますよ。

 

ミシンの調子が悪い、、、

ところがね、これらマスクの他にもいろいろ作ろうとしていたのですが、急にミシンの調子が悪くなってしまった。ちゃんと動くのは動くんですけどね。でも何だか縫い目が変なことになるの。

試しに、いつもハギレで作るヘアゴム用リボンを縫ってみました。表から見るとキレイに縫えています。ほら。

 

 

ところが裏側の縫い目を見てみると、ふにゃふにゃになっています。こんな感じです。

 

も少し拡大してみます。ひー、なんじゃこりゃ。

 

因みに、このリボンのヘアゴムはとても簡単に作れます。幼稚園くらいの女の子にぴったりです。ハギレ消費にもいいですよ。

たくさんたまってるハギレの消費に
   長いことハンドメイドしてると、布がたくさんたまってきます。私、かなりの布の山持ちです。大きな山を持ってる。ふふふ♪ (って笑ってる場合じゃない!) しかも好きな布だと、小さなハギレになってもなかなか捨てられないんで...

 

で、私の相棒。うちの古いミシン君はかなりのお年だから、それが不調の原因なのかもしれません。そろそろ買い換え時期が迫ってるのかもしれない。

 

スポンサーリンク

 

やってみたこと

でもミシンはそんなにすぐに買い換えられないよな。買い換えなくてもこの問題を解決できるかもしれないし。

ネットで調べてみると、下糸側がふにゃふにゃしてしまう主な原因には、こんなものがあるらしいです。

  • 上糸、下糸の糸調子が合ってない
  • ミシン針の向きが違っている
  • 上糸の掛け方が違っている
  • 下糸がボビンにきちん巻けていない
  • 下糸のボビンケースへの入れ方が違っている
  • ボビンケースに埃が溜まっている

 

私の場合、上糸を掛けかえたり、下糸をボビンに巻き直したりした訳ではありません。針も変えてない。前日までは普通に縫えていました。そして翌日そのまま続きを縫おうとしたら、ふにゃふにゃ状態になるようになってました。

上の原因の中で考えられるのは、ボビンケースに埃が溜まってしまってることくらい。そういえば、ミシン掃除はしばらくやってなかった。そうか、ボビンケースに埃が溜まってしまったのが原因かもしれない。

この下糸が入ってるところがボビンケースです。因みに、下糸を巻き付けてある透明のプラスチックのがボビンね。

 

この奥のネジを外して、ボビンケースとその奥をチェックしてみたら、すごい埃でした。糸くずとか埃とかたくさん溜まってました。ミシン君、ごめんよー。ちょっとすごいので、画像でお見せすることはできません(汗)。

小一時間かけて掃除しました。家にあったカメラ用の風を吹き付けて埃を吹き飛ばすパフパフ(何て名前? 義理のお父さんの形見だわ)や、小さな刷毛も使って大掃除。

 

よし、ミシンもキレイになった。さぁ、これで問題は解決したはず、、、ではありませんでした。縫い目は直りません。埃が原因ではなかった。

 

スポンサーリンク

 

原因はこれでした

もしかしてミシン針が抜けそうになっているのかもと思って、針をチェックしてみましたが、ちゃんと装着されていました。が、このミシン針に触れた時に何か違和感が。指に針先が引っ掛かる。

ん?

 

取り外してミシン針の先を見てみると、こんなことになっていました。ほんの少しだけですが、先が曲がってしまっています。

 

どうやら前日に縫った時に、抜き忘れたマチ針をガリッと踏んでしまったのかもしれません。

新しい針に交換したら、何のことはない、ちゃんと縫えるようになりました。良かった。

もし縫い目がふにゃる場合は、私の様にミシン針が原因かもしれません。確認してみてくださいね。

 

 

ランキングに参加しています。記事が参考になりましたら、ぜひ下のバナーを押していただけると嬉しいです♪

  にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ

コメント

  1. メンテナンスしてやったらキチンと治るんですね。( ゚д゚)ウム 新しいのを買う前に考えたいですね。 ちなみに、”エアブロワー”ですよ。

  2. 買い替える前に、違った故障がないかガッツリ確かめるところがさすが(≧▽≦)
    針が原因だったんですね(^^♪
    こんな風にちょっと曲がっただけでも、支障が出るとはやはり繊細な作業ですなΣ(・□・;)

    とはいえ、ホビンのメンテもできたことやし、結果オーライっすね( *´艸`)