帆布のミニボストンバッグ、ラブリーよ

布小物

にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ  

 

にっこり(Nick Ollie)してもらえるものを目指して、のんびり(Non Billy)楽しくハンドメイドしているNick Ollieです。

この前くったり肩掛けバッグを作りました。それ以来バッグ作りたいモードが継続中です。この前はくったりだったので、今回はしっかり系バッグにしたいなと思います。

落ち着いた色調の肩掛けくったりバッグができました
久しぶりにバッグを作りました。肩から掛けると身体に馴染んで使いやすいバッグです。モノもたくさん入ります。これからデイリーに活躍してくれそうなバッグになりました。

 

帆布で小ぶりのバッグを作ろう♪

久しぶりに帆布(はんぷ)を使います。帆布っていうのはキャンバス地のことね。厚手でしっかりした綿の生地です。今回のは11号帆布。帆布の中では薄い方です。

帆布オンリーじゃなくて、内側などに花柄の生地も使って、かわいいバッグを目指したいな、と思っています。

まずはいろいろお絵描きして、作りたい形のイメージを固めました。うん、ちょっとこぶりのボストンバッグみたいなのにしようかな。またいつものへっぽこな絵でお恥ずかしいけど、こんなの。

 

ここから生地の大きさなどを決めていきます。「ころりん」が好きなので上の角を丸っこくしました。でもそのせいで、マチ部分の長さを決めるのが難しい。計算プラス実測値で決めていきます(計算、苦手だ💧)。間違っていませんように、、、

 

スポンサーリンク

 

よし、作っていきます!

裁断しました

上の設計図を元にして裁断しました。やっぱり部品が多いね~。部品を取り違えないように気を付けなきゃ。

生成りの生地が帆布です。これがメインになる予定。花柄のは内側やポケット裏などに使おうと思います。

 

 

縫うぞー

まずは細かい部品から

ポケットは外側の前面にも背面にも付けようと思います。まずは前ポケット。こちらは花柄を全面に。持ち手の間の部分だけ隠しポケットみたいになっています。少し浅めなので、Suicaや切符などを入れておくのにちょうどいいかな。

 

背面のポケットは、端っことポケット内部が、内布と同じ花柄です。ふふ、かわいい♪

 

ポケットは内側にも付けることにしました。こちらはピンクの別生地で。そしていつものように鍵用のワックスコードを付けました。ナスカンは後で。

 

持ち手も裏に同じ花柄生地。裏から花模様がチラッと見えたらかわいいと思う♪

 

スポンサーリンク

 

次はマチを作ります

マチはまずはファスナー付けからです。ファスナーを表地と内布で挟んで縫います。

 

やっぱ、ファスナー付けは何度やっても超キンチョーします。ファスナー部分は特にゆっくり慎重に縫いました。

ファスナーのきれいな縫い方 ~我流~
ファスナーを縫うのは得意じゃないけど、だんだんキレイに縫う方法が分かってきた気がします。今回はファスナーの縫い方をまとめてみました。

 

続いては、このファスナーの付いてるマチの両端を、底側のマチの表地と内布で挟んで縫って、マチを輪っかにしました。ここに前面と背面を付けていきます。ここからがこのバッグの難所です! 難所だったので、画像が殆どありません。撮ってる余裕がなかった、、、

 

難所到来! 前と後を縫い付ける

まずは内布の前と後ろをマチと縫い合わせていきます。先に表地を付けてから内布にすると、表地がシワシワになっちゃうかも。なので、内布を先に。

このボストンバッグは、上の角は丸いけど、下の角は直角です。

上の丸い方は、まずはマチ側に切り込みを浅くいれておきます。マチは真っ直ぐで本体の曲面と合わせなきゃならないので、切り込みを入れておく。

そして縫った後に本体とマチにもう少し深く切り込みを入れました。これで多分キレイな丸みがでるはず。

下の直角の方は、縫い代の端まで縫わないのがポイントです。まず両横を印まで縫う。そのあとマチ側にギリギリまで切り込みを入れてから、底を縫います。

 

こちらに縫い方を詳しく書いています。併せて読んでいただけると嬉しいです。

コロリンバッグがなかなかコロリンにならない
最近平ったいバッグを作ることが多かったので、もう少しコロリンとしたバッグを作りたくなりました。できればオリジナルの定番バッグにならないか、と考えながら製作中です。が、この夏は暑すぎる。暑くてあまり進みません。

 

表地も付けていきます

同じようにして、表地も前と後ろをマチと縫い合わせていきます。内布がもう全てくっついているので、ちょっと縫いにくい。

先ほど内布でもやったように、上の丸みのあるところは、マチにまず切り込みを入れてから、縫いました。分かるかな、上は本体、その次に切り込みを入れたマチが見えてます。

 

底は直角になるように縫って、そして内布に作った返し口からくるりんパッとひっくり返し、返し口を閉じれば、、、

 

スポンサーリンク

 

ミニボストンバッグ、完成しました♪

いえーい、完成しました。今回は部品も多いし、途中で試行錯誤もあったので、結構時間が掛かりました。でも、完成したものは予想以上にラブリーかも♪

まずは外側。こっちとあっちとでポケットの表情が違います。気分によってどっちをメインにするか変えられる。

 

サイドはこんな感じ。花柄が細く入ってるのがかわいい♪と自己満足中です。

 

持ってみるとこんな感じ。うーん、オシャレな写真の撮り方を学ばねば、、、

 

内側です。明るい花柄なので気分が上がる。ポケットが2室。マチを広めにとったので、小ぶりの割にはたくさん入ります。ぶら下がってるのは鍵を付けるためのコードとナスカンです。

 

底板も作りました。帆布でしっかりしているとは言え、お財布とかスマホとか重めのものを入れると、やっぱり底がタルンとしてしまうので、その防止のためには底板はあった方がいいかなと思って。

 

うん、ラブリーなのができた♪ とっても楽しく作れました。このポケットはこんなのにしようとか、ここに花柄の切り替えを作ろうとか、いろいろ工夫したり考えたりしながら縫い進むのが楽しかった。今度はまた違うパターンのも作ってもいいかな。

このミニボストンバッグ、ミンネで販売することにしました。こちらからチェックしてくださいね。どなたか気に入ってくださる方に巡り合えますように。

 

 

新しい挑戦。ミンネで作品紹介を始めました。点数はまだまだ少し。これから増やしていきたいです。ぜひこちらからNon Billy Nick Ollieのギャラリーを覗いてみてくださいね。

 

 

 

ランキングに参加しています。記事が参考になりましたら、ぜひ下のバナーを押していただけると嬉しいです♪

  にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ

コメント

  1. やっぱNickさんみたいな達人でも、製作は設計から入るんですね(*´ω`*)
    イメージが大事っすもんね(^^♪

    逸品がナイスな人と巡り合うよう絶賛応援しなければ(^^♪

  2. 今回はクマオの出番が多いですな。( ^ω^ )ニコニコ

  3. marimo より:

    めちゃくちゃかわいい~~~!!Nickさん、自己満足じゃないです☆
    この裏側の細い花柄、私もヒットです♪
    こういうところが手作りの良さですよね^^
    人に渡すのすら惜しい~(笑)