あんまり寒いものだから、レッグウォーマーを編みました

にっこり(Nick Ollie)してもらえるものを目指して、のんびり(Non Billy)楽しくハンドメイドしているNick Ollieです。

ランキングに参加しています。ご挨拶代わりにポチっと下のバナーを押していただけると嬉しいです♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ

 

昨日は寒かったですねー。私の住む関東では朝からどんより曇り、昼前からは冷たい雨まで降り始めて、とっても寒かった。この冬一番の寒さだったらしい。

ところが昨日ワンピースの下に穿いていたスパッツが微妙に短くてね、靴下との間にちょこっと隙間ができる。スパッツをひっぱって下げてもしばらくすると隙間があいてくる、、、 ナマ足の見えてる部分が寒いったらなかったんです。

そこで急に思い付きました。「そうだ、この隙間をなくすために、レッグウォーマーを編もう!」

こんな毛糸で編みました~♪

思い立ったが吉日! 早速編むことにしました。使った毛糸は、しばらく前に100円ショップで購入したものです。これね。

優しいココア色のモヘアの毛糸です。ふんわり~。

で、せっせと編みました

最近編み物はもっぱらカギ針ばかり。今回もカギ針で編みました。

こんな模様です。最初は29目作っています。そこに畝編みを4段、そのあと2段はふた目一度の長編みとくさり編みの模様編みをしました。

天気が悪いから画像がなかなかキレイに撮れないな。

6段で一つの大きな模様になっています。この6段の塊を5回、つまり30段編みました。

畝編みは前に葉っぱのアクリルたわしやニット帽を編んだ時に使った編み方です。詳しい編み方はアクリルたわしの記事に。

ちょっとした手土産にもピッタリ♪ 葉っぱのアクリルたわしの編み方
葉っぱのアクリルたわしの編み方をまとめました。かぎ針と毛糸さえあれば気軽にできてしまいます。このアクリルたわしを使えば、洗い物をするのも楽しくなります。そしてちょっとした手土産にもピッタリ!
布の山のように、毛糸も山になっちゃ困るから、帽子や小物入れなどせっせと
モチーフやアクリルたわしを編んだ後に残った毛糸たち。これが布みたいに山になっては困るので、せっせと小物を編みました。ニット帽や小物入れなど。これで少し毛糸が減ったかなー。

畝編みはまるで棒針でゴム編みしたように、ビヨ~ンとよく伸びます。なのでズレにくい。帽子の頭周りやレッグウォーマーのふくらはぎ部分にも良いと思うの。

これ、前にニット帽を畝編みで編んだ時の画像です。

模様編みの方は、この前スヌードを編んだ時にも使った編み方。

また編み物だ ~ ふわふわモヘアのスヌード
寒くてホットカーペットから動きたくない時のハンドメイドは編み物に限る! 今回は衝動買いしたかわいいふわふわ毛糸で、やわらかなスヌードを編みました。

30段編んだら、つなぎ合わせて輪っかにすると完成です。これをふたつ編みました。

スポンサーリンク

完成しました!

ということで、ココア色毛糸のふわふわレッグウォーマーが完成しました。

履いてみるとこんな感じ。靴下とスパッツの隙間をきちんと隠してくれて、ヌクヌクあったか~い(ふっとい足です。ごめんなさーい)

短めなので、レッグウォーマーというよりアンクルウォーマーかな。長さは17cmほどです。

寒い時は「首」の付くところを温めると良いって言いますよねー。首、手首、そして足首ね。なのでこのアンクルウォーマーで足首を温めるのだ。家でまったりヌクヌクする時に使おう♪

でもね、一生懸命編んだのだけれど、実のところ別の長いスパッツに穿き替えればすんだんじゃないかな、ともちょっと思いました。

いやいや、これから真冬になるし、家にいる時だけじゃなく、外出時にだってジーンズの下にこのアンクルウォーマーを仕込んでおけば、いつでもヌクヌクでいられるさ~♪ さすがにスカートでの外出時にはこのアンクルウォーマーは恥ずかしいケド。

 

 

新しい挑戦。ミンネで作品紹介・販売を始めました。点数はまだまだ少し。これから増やしていきたいです。ぜひこちらからNon Billy Nick Ollieのギャラリーを覗いてみてくださいね。

 

 

ランキングに参加しています。記事が参考になりましたら、ぜひ下のバナーを押していただけると嬉しいです♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ

コメント

  1. 確かにスパッツしても生の足との隙間寒いですね。

    レッグウォーマーは、私も結構使います。
    ぶ厚い靴下だと、靴が履けなくなるけど、
    レッグウォーマーなら問題なく靴が履けますし、
    熱くなっても気軽に外せます。

    毛糸も100均で気軽に入手できるんですね。
    モヘアでふんわりした感触なんですね。

    鍵針が最近、多いんですね。
    模様編みまでして凄いですね。
    6段で1つの模様を形成してるんですねぇ…。
    よく伸びてフィットさせたい時にやる編み方が畝編みですね。
    編み方によって伸びやすいとか伸びにくいとかありますね。
    大きさが柔軟に変化してくれる方がいい場合ありますね。

    なるほどアンクルウォーマーという言い方でもいいけど、
    その名前の商品はあまり聞かないけどある事はあるんでしょうかね。

    長いスパッツでも毛糸ほど足首が温かくはないので、
    編んだ意味は十二分にあると思います。
    長いスパッツの上に、さらにレッグウォーマーすると、もっと温かいです。

    ズボンの下に寒い冬はレッグウォーマーはいてます。
    さらにズボン下もはいているので、凄い厚着です。

  2. AKAZUKIN より:

    足首を温めると寒さがかなり和らぎますよねー。
    レッグウォーマーいいお色ですね^^

  3. ビー玉 より:

    アンクルウォーマーというものがあるのね(*゚▽゚)
    部屋の中から外にでるとき、足首が寒い時が多々!!
    これいいなぁ♪

  4. まひる より:

    レッグウォーマーがあると、あたたかさが違いますね♪
    思い立って作れるのがすごいと思います!

タイトルとURLをコピーしました