クリスマスに飾りたいトムテの編み方メモ

にっこり(Nick Ollie)してもらえるものを目指して、のんびり(Non Billy)楽しくハンドメイドしているNick Ollieです。

ランキングに参加しています。ご挨拶代わりにポチっと下のバナーを押していただけると嬉しいです♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ

 

この前トムテを編みました。全くのオリジナルで、自己流に編んでます。

クリスマスまであとひと月、トムテを編むよ♪
あとひと月でクリスマス! 早いですね。クリスマスに向けて、トムテという北欧の妖精を編みました。最近雑貨屋さんでよく見かけるクリスマス時期のお人形です。かわいいよ。

そんな自己流編み物なのですが、ありがたいことに目数とかを教えて欲しいとのリクエストをいただきました。えー、いいのかな。マジ自己流よ。編み物はミシンほどやってないし、自信ない、、、

まぁでも、今後またトムテを編むこともあるだろうから、自分用のメモにもなる。どなたかの参考になるかもしれないし。

こんな感じで編みました♪

胴体を編む

まずは胴体の底から編んでいきます。丸底の小さな花瓶みたいな形になりますよん。全部細編みです。

1段目: 輪の作り目をして、9目細編み。輪の作り目は、まず毛糸を二重の輪っかにして、そこに目を作り、立ち上がり目を編みます。

続けて細編み9目を編んだら、最初の二重の輪っかを縮めます。輪っかのどっちか引っ張ってみて、毛糸の端っこが引っ張られる方のヒモをその反対側にひっぱる(うまく説明できないわ)。

で、ひとつの輪っかを小さくしたら、毛糸の端をひっぱって、もうひとつの輪っかも縮めます。こうして丸くする方法ね。文章で説明するのって難しい、、、汗。こちら、丸くなったとこ。

で、最初の1目部分で引き抜いて、2段目に向けて立ち上がり目をします。以降、引き抜き編みと立ち上がり目は省略。各段の終りにやってね。

2段目: 各目に2目ずつ細編みして、18目に

3段目: ここから側面。2段目の頭のくさり編みの向こう側だけを拾って18目 → こうすると底と横の境目がくっきりします

4段目: そのまま18目

5段目: 6目毎に1目ずつ減らし15目に

6段目: そのまま15目

7段目: 5目毎に1目ずつ減らし12目に

8段目: そのまま12目

9段目: 4目毎に1目ずつ減らし9目に

10段目: そのまま9目で編んで完了

こうして編むと、こんな底の丸い徳利のような花瓶のような形にできあがります。

スポンサーリンク

髭を編む

髭は「リング編み」という編み方でやってみました。初めてこの編み方を試してみたけど、意外と簡単だしほんとの髭みたいになって楽しい♪

小指に引っかけながら細編みするだけです。本来は中指に引っかけるらしいのだけど、それだと髭が長くなりすぎるので、小指で。

作り目: くさり編み3目、立ち上がり1目

1段目: いきなりリング編みで3目。かぎ針を目に入れたら、全部引っ張り出さないで、一部小指(中指)に引っかけて編むのがリング編みです。一部が輪っかになって向こう側に残る感じ。髭みたいになります。

この段ではないけど、実際にリング編みをしてる途中の画像がこれです。小指に毛糸をひっかけて編んでいます。写真撮りながらなので、指が不自然に伸びてるけど。

この状態から毛糸を引き抜いて、指をそっと抜くとリングになります。

2段目: 両端で1目ずつ増やして、細編み5目

3段目: リング編み5目

4段目: 両端で1目ずつ増やして、細編み7目

5段目: リング編み7目

6段目: 両端で1目ずつ増やして、細編み9目

7段目: リング編み9目で完了。体にとじつけるために長めに毛糸を残しておく

で、こんな逆三角形の髭になりました。ちゃんと髭に見えるし、ピロピロしててかわいい♪

鼻は丸めるだけ

鼻は薄いオレンジ色の毛糸をクルクル巻いただけ。最後にそっと固結びしてあります。

スポンサーリンク

帽子を編む

帽子はてっぺんから編みます。最初が3目で輪っかにするので、そこがちょっと編みにくいかなー。帽子も全て細編みです。

1段目: 輪っかの作り目をして3目

2段目: 各目に2目ずつ入れて6目に

3段目: 6目のまま

4段目: 2目毎に1目ずつ増やして9目に

5段目: 9目のまま

6段目: 3目毎に1目ずつ増やして12目に

7段目: 12目のまま

8段目: 4目毎に1目ずつ増やして15目に

9段目: 15目のまま

10段目: 5目毎に1目ずつ増やして18目に

11段目: 18目のまま

12段目: 6目毎に1目ずつ増やして21目に

13段目: 21目のまま編んで、完了

これで必要な4つの部品が編みあがりました。あとはこれらをくっつけていくだけ♪

部品組み立てと綿詰め~♪

まずは胴体に髭を付けていきます。髭の残しておいた長い毛糸を使って、胴体の上から2段目くらいに。カギ針を使って引き抜き編みにしてもいいし、太めの毛糸用の針で縫い付けてもいいと思います。ここはあとから帽子で隠れちゃうので、少し乱れてしまっても平気。

続いて鼻。これは一番上の髭の中央にくっつけます。髭の輪っかが9個あるので、5番目の輪っかのとこね。ここに胴体の裏からカギ針を入れて、2本の毛糸をギュッと裏へ引き抜き、結わえておきます。

そして、胴体と帽子に適当に綿を詰めました。

最後に縫い合わせて、、、

あともう少しで完成よ~♪ ここからは毛糸ではなく、普通の糸を使いました。

まずは鼻を安定させます。というのも、鼻は毛糸を丸めただけだから、ぎゅっと触ったりすると毛糸玉が崩れちゃう可能性があるから。鼻と同色の糸を使って、裏から針を入れ、目立たないように毛糸を数ヶ所縫い留めました。ちょっと鼻が痛そうね💦

あとは帽子だけ。帽子は顔(いや、顔はない。顔じゃなく、鼻か)とのバランスを見ながら位置を決め、帽子の縁を糸で胴体に縫い付けました。糸をギュッと引くと見えなくなります。

スポンサーリンク

トムテ、完成しました!

ということで、トムテが完成しました。大きさはだいたい12cmくらい。

帽子はちょっとアミダに被った感じの方がかわいいと思う。こんな感じね。

上にヒモを通せば、クリスマスツリーの飾りにもなります。3人とか作って並べて飾るのも楽しいよ。ぜひ編んでみてくださいね~。

 

 

新しい挑戦。ミンネで作品紹介・販売を始めました。点数はまだまだ少し。これから増やしていきたいです。ぜひこちらからNon Billy Nick Ollieのギャラリーを覗いてみてくださいね。

 

 

ランキングに参加しています。記事が参考になりましたら、ぜひ下のバナーを押していただけると嬉しいです♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ

コメント

  1. まず胴体から編んでいくのですね。
    数えるから編み物は大変だなって思いますね。

    胴体は10段編むんですね。
    1~3までが段目まで底で、
    5~10段目が側面ですね。

    底はてっきり丸を作って、後で、くっつけるとかじゃないんですね。
    底と側面が繋がり構成だったんですね。

    リング編みがトムテのお髭ですか‥・。
    普通の編み物と違い、装飾的ですね。

    リング編みを部分づかいでなくセーターとかにしても
    面白いし可愛い気がしますね。
    ふわふわっぽくって羊さんみたいでカワイイです。

    何と鼻は丸めて固結びとはシンプルですね。

    帽子、てっぺんからなんですね。
    てっきり底からだとおもってました。
    てっぺんって、何となく最後に辿り着くイメージです。

    全ての部品を縫い合わせる時が完成目前で楽しいですね。
    鼻の部分は痛そうですね。カワイそう…(・・;)

    ツリーにもいいし、テーブルの飾りにもなりますね…(^^♪

  2. ビー玉 より:

    ポケットにひっそりと忍ばせたい( ´艸`)
    いいことがありそう♪

  3. yama-che より:

    すごく可愛くてついコメントしちゃいました〜。
    ヒゲがかわいい〜♪参考にさせて頂きます!

  4. まひる より:

    トムテとっても可愛いですね♪
    何個か作って並べると可愛さ倍増ですね(*‘∀‘)

タイトルとURLをコピーしました