ラブリーなポットホルダーがあると、台所仕事も楽しくなります♪

作り方

にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ  

 

にっこり(Nick Ollie)してもらえるものを目指して、のんびり(Non Billy)楽しくハンドメイドしているNick Ollieです。

 

ここんとこ、もうすぐやってくるフリマに向けて、幼稚園さん向けの絵本袋や小学生向けのレッスンバッグ、上履き入れなどを結構作っています。

入園・入学時にハンドメイドしてあげたいレッスンバッグ(絵本袋)の作り方
   入園・入学時に絶対に必要なグッズの代表格と言えば、レッスンバッグ(絵本袋)ですよね。できればハンドメイドしてあげたいものです。今回はこのレッスンバッグ(絵本袋)の作り方をまとめました。裏地なしなので、比較的簡単にできると...
入園・入学時は何を準備する? 作らなきゃならないグッズ一覧とその作り方リンク♪
   春ですね~。あったかくって気持ちいいですね~(花粉症がキツイけど、今年は特に)。4月になると幼稚園や保育園への入園、小学校への入学の季節です。それに向けてそろそろ準備しなきゃ!と思ってる方も多いんじゃないかなー。 ...

 

こういう絵本袋やレッスンバッグって、キルティングの布で作ることが多いんですよね。そうすると中途半端なハギレがたくさん出る。小さくてバッグとかには足りない大きさのもの。もったいないので、小物を作ることにしました。しかも可愛いやつね。

 

こんな布を準備しました

キルティングはこの左端のピンクの小花柄の生地です。ラブリーな生地でしょ、なので残り布もきちんと使いたいんです。その他に、内布に紫系のギンガムチェックを使います。

あとドミット芯。ほんとはキルト芯の方が厚手でいいと思うのだけど、今は手元になかったので、こちらで。今回は試作で、自分で使うためのものなので、これで進めようと思います。

 

これらの布はすべて半径10cmの半円(プラス、縫い代が7mmほど)に裁断してあります。上の画像だと4分の1の円に見えますが、半円で作りますので、ご注意を。

あとは細いヒモ、長さは5cmくらい。これは半分に折って使います。

 

スポンサーリンク

 

縫う場所が少なくて、すぐにできて嬉しい♪

まずはヒモを仮留め

最初に、持ち手となるヒモを仮留めしていきます。表になるキルティングの真っ直ぐの辺、真ん中より1cmほどずらした所に。

 

ヒモが細いし同系色だから、ちょっと見えづらいですね。右側の直線部分の真ん中辺りに留めてあります。

 

3つの生地を中表に

あとは合わせて縫っていくだけです。そのために生地を中表に合わせます。表となるキルティングと内側になるギンガムチェック生地を中表に合わせ、さらにそこにドミット芯を合わせます。

 

 

順番を間違えないようにしなければ。完成品は、芯が2枚の布に挟まれて、真ん中に来ます。なので、表布・内布・芯の順番で重ねます。

昔、もっともっと初心者だった頃、ひっくり返したら、芯が外側になってしまったことがありました、、、 あれは何を作った時だったかな、、、 おっちょこちょいなので、注意が必要です。

 

さぁ、縫うぞーい

まずは半円になってる円周部分を3枚重ねたまま、ぐるりと縫います。はーい、縫ってます、縫ってます。

 

続いては、縫ってない直線部分から開いて、表布と、内布・芯とに分けて、それぞれを円錐形にします。円錐形が上下にくっついたようになる。

 

そして、今度は直線部分を表布部分から内布部分まで縫います。但し、内布側に返し口を開けておくのをお忘れなく。すると、こんな感じです。

 

まだひっくり返さないで、もうひと作業

これでひっくり返したくなるのですが、その前にもうひとつ作業をしておきます。

このまま下半分をグググッと折って、上下、つまり表布と内布の頂点を合わせます。そして縫い代部分を数針縫っておきます。こうすると、表布と内布がくっついて、使ってる時に内側が出てきたりしないのです。

クマオが支えてくれて、写真です。分かるかな、クマオのお腹の辺り、とんがった部分が表布と内布を縫い合わせた部分です。

 

これで返し口からひっくり返し、返し口を縫い閉じれば、完成です。すぐできました!

 

スポンサーリンク

 

そして完成したのが、ポットホルダー

こちらが完成品、ポットホルダーです。ポットホルダーって言うとオシャレだけど、まぁ、鍋つかみです。

 

これが正面からの画像です。三角でぷっくりしてて、かわいい。続いての画像は斜めからです。

 

こういうのがキッチンにあると、お料理もがんばれるってもんだな~♪

幼稚園でのフリマの準備をするとどうしても動物柄とか自動車柄とかの生地が増えがちです。が、そういうのじゃない、こういうちょっと大人っぽいキルティング布で作るのがいいですね。

あとは、表布を無地の生成のキルティングとかにして、内側からチェックとか花柄とか、あるいは濃いめの無地を覗かせるのもシンプルで素敵かもしれないな。

 

反省点。やっぱり中に挟むのはキルト芯が良かった。あるいは、内布もキルティングにするか帆布を使うと、もう少し厚くなって良いかな。これ以上薄めになってしまうと、手が熱いかもしれないギリギリのところかも。

反省点も気を付けながら、作ってみようと思いました。また作るぞー。

 

 

  にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ

コメント

  1. marimo より:

    か、かわいい♪
    確かにテンション上がりますね^^
    しかも作る敷居がめっちゃ低い☆

    ふとお裁縫したいときにもってこいですね^^

  2. ビー玉 より:

    これは可愛いっっ!!
    今、ミシンが壊れちゃって手元にないんだけど、これなら手縫いでも頑張れそうなきがする♪
    お茶の時間が楽しくなりそ〜٩(●˙▿˙●)۶

  3. おっクマオがチョロッと出てますな。( ̄ー ̄)ニヤリ