春から初夏にかけての新しいトップス♪

大人服・子ども服

にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ

にっこり(Nick Ollie)してもらえるものを目指して、のんびり(Non Billy)楽しくハンドメイドしているNick Ollieです。

今回は久しぶりにトップスを作ろうと思っています。もうすぐ本格的な夏だけど、作ろうと思っているのは春先から初夏にかけて着られるようなトップス。

というのも、冬から春にかけてと真夏に着るトップスはあるけれど、春と夏の端境期の頃のが少ないんですよね。長袖Tシャツとか七分袖とか。いつも「あぁ、今頃に着る服があんまりないなー」と思いながらいい加減な格好をしてる内に真夏になってしまう。なのでまずは1枚作っておきたいな、と思っています。これからの季節でも涼しい日なら着られるだろうし。

この生地で

こんな生地を少し前にゲットしていました。赤に白のボーダー柄、少し薄手のパイル地(タオルみたいなの)でサラッとしています。色は赤いけど涼しそうな手触り。

こんな赤も夏に向けてパワーの出そうな色でいいかもな。画像では結構真っ赤に写ってるけど、実際はもう少し落ち着いた赤です。

しかも、これが近所の生地屋さんでセールしてた。大きさは縦90cm x 横100cmくらいあって、なんと1枚100円! マジかー。2枚ゲットしたのでトータルで200円なり。ぬふっ♪ なんか格安で手に入れられると嬉しくなってしまう。

スポンサーリンク

で、どんなトップスにしようか

考えてるのは、長めのスカートやガウチョと相性の良い、丈の短いトップスです。春先から初夏まで着たいので、袖は七分か五分にしたい。首回りはボートネックっぽいのがスッキリしていいかなぁ。

気に入ってるユニクロのTシャツを参考にします。もう古くなっちゃってヘロヘロでね、部屋着にしてる。サイズ感が気に入ってるの。測ってみると着丈(縦の長さ)は52cm、身幅は48cmでした。

ただ、このTシャツでもチビな私(155cmです)にはちょっとだけ長いのよね。なので着丈48cmにしようと思います。幅はこのTシャツと同じ48cmで良さそうです。

後ろは長さを変えて長めにしようと思います。パンツを穿いた時にはトップスの後ろはちょっと長めの方がいろいろ隠せるからね(隠したいとこがた~くさんあるのよ)

で、こちらも気に入ってるパーカーを参考にします。これは前が53cm、後ろが60cmで、前後差が7cmあります。これに倣って前と後ろで長さを変えよう。

因みにこのパーカーの身幅は61cmと広めです。でもこれは冬に下に着たりできるようになってるんだと思うの。今回のはここまで幅はいらないな、初夏用だからね。

袖や肩はユニクロのTシャツや前に買った洋裁本の型紙を参考にしようと思います。首回りは以前作ったボートネックのフレンチスリーブのトップスから持ってくる。

夏といえばフレンチスリーブ~♪
夏になってきた! 夏になると作るのがフレンチスリーブのトップスです。今回は少しでもスリムに見えるよう、今までの型紙に手を入れてみました。着心地の良いのができました♪
スポンサーリンク

よっしゃ、型紙作るぞ! こんなんで大丈夫かな?

上に書いたように、型紙はいろんなのを組み合わせて作ります。どうなるかなー。寄せ集めだけど、オリジナルと言えばオリジナルだわ。

身頃からスタートです。まずは紙の端が「わ」になるようにして、着丈48cmと身幅の半分の24cmで四角を書きました。

ここに書き足していきます。肩線とアームホールはユニクロのTシャツをベースにし、洋裁本の中のよく似た服の型紙も参考にしました。

っても、紙じゃなくて布のTシャツを型紙のベースにするのは難しかった、、、 布の厚みもあるし、まだ着たいから切り開くこともできない。なので長さがイマイチよく分からないのよね。縫い目に沿ってメジャーを当てて測ってみたり、薄い紙を押し当てて型取りしてみたり。で、なんとなくアームホールになった。

袖山は洋裁本の型紙をベースにし、身頃のアームホールの長さに合わせて作りました。

本来なら前袖と後ろ袖とでは肩のカーブが少し違うのだけど、今回は前も後ろも同じにしました(根性なくて、ラクチンな方向に走ったのさ)。アームホールがゆったり目のトップスなので、前後ろが同じでも多分問題ない。

さらに身頃も前と後ろで幅は違うんですよね、本来なら。後ろの方が肩辺りがちょっと広い。でも同じ幅で作ってあるものもあるから、おんなじにしちゃう。

ということで、試行錯誤してできた型紙がこちらです。首回りの見返しも作りました。この型紙で果たしてうまく行くのだろーか?

右側にあるのが袖。途中ピコッと飛び出ているのは半袖を作る時のための縫い代です。

身頃は左側のでっかいやつで。前身頃も後ろ身頃もほぼ同じ形。幅は同じで裾の長さと首回りだけ違います。なので前と後ろとで別々の型紙は作らず、兼用です。後ろの首回りだけの型紙を作って、テープで貼り付けてある。これをピラッと開くと前の首回りが出てきます。

スポンサーリンク

裁断は慎重に~

この生地はボーダー柄なので、柄合わせが必須です。裁断の時からきちんと柄を合わせておかなければ。脇の部分を一番ちきんと柄合わせしなくてはなりません。あとは身頃のアームホールと袖山の部分も。

柄合わせのために、型紙に合い印を入れ、ずれないように気を付けながら生地を裁断しました。

ふぅ、多分ちゃんと裁断できたと思う。それにしてもこの生地、画像で見ると目がチラチラするわ、、、

見返しに接着芯を貼って、下準備完了です!

さぁ、縫っていきますぞよ

ここまで来れば、あとは縫っていくだけ。楽しい縫い縫いタイムがやってきた~♪

ニット系の生地は伸びやすいので、糸もミシン針もニット専用を使います。ただ今回の生地はパイル地なのでそこまでビローンと伸びる訳じゃない。縫い方は普通の直線縫いで大丈夫かなー。

でも直線縫いの前に、まずはロック~♪ それぞれの生地の周囲をロックミシンします。うほほ、楽しい!

初めてロックミシンに挑戦してみた~!
実家の母からもらった古いロックミシン。ママ友に教わってやっと使えるようになりました。使ってみたら、これとってもいい! 使ってみたレポです。

 

次に、前後の見返しを縫い合わせてドーナツに。見返しってのは、首回りの裏側にくる部品ね。

そして身頃も肩を縫い合わせて、こっちもドーナツにします。が、その前に。

肩は斜めなので、こういうニット系の生地は伸びやすい。なので肩の縫い線に「伸び止めテープ」ってのを貼ります。けど、持ってないの。

代用として使えるのが接着芯です。薄手の接着芯を細く切って縫い目になるところに貼りました。この上を縫います。あれ、接着芯の幅がちょっと広すぎた、、、

次は見返しと身頃を縫い合わせます。首のところね。二つのドーナツを中表にして一周ぐるり。

表に返して縫い目から2cmのところを一周です。ここは表から見える部分だから、慎重に縫いました。

スポンサーリンク

続いては袖を身頃につけていきます。ここは合い印をきちんと合わせるように注意して進めます。

ボーダーのトップスって、大抵身頃の柄と袖の柄とが二の腕辺りで合わせてあります。その合わせ位置が左右の袖で大きくズレてるととちょっとおかしい。要注意箇所です。

左右とも袖が縫えました~♪ 表から見てみよう。うん、大丈夫そう。

 

あとは脇と裾のみです。まずは裾。これは二つ折りにして端を縫うだけ。

次は脇ね。ボーダー柄だから脇は特にきちんと柄を合わせながら、慎重に進めます。まち針で留めまくってから、袖口から裾の印のとこまで一気通貫で縫いました。

あー、まち針で留めまくったはずなのに、ズレたー! ニットはやっぱり縫う時に布帛より伸びたりするので、ちょっと縫いにくいです。それにしても、この微妙なズレは気持ちわるい!

やり直しました。どうせだから、きちんと合わせたい。やればできるじゃん。

そして脇の下の方。ここは段差をつけた部分です。多分巾着の開き止まりの部分の要領でやれば良いはず。

参考にしたベージュのパーカーの裾を見てみると、こんなんになってました。これ、裏側からの画像です。

これを参考に、まずは脇の縫ってない部分を、縫い線と同じ位置で折ります。そして巾着の開き止まりと同じように、グルリと3辺を縫いました。

最後に袖口を折って一周縫えば、、、

スポンサーリンク

いぇーい、完成です

ということで、工程を長々と書きましたが、春から初夏にかけてのボーダートップス、完成しました~♪ まずは正面の画像から。

手持ちのワイドパンツと合わせてみました。このワイドパンツも随分前に作ったもので、重宝してる。

自分用のワイドパンツはやっぱりシンプルなデザインが重宝する
にっこり(Nick Ollie)してもらえるものを目指して、のんびり(Non Billy)楽しくハンドメイドしているNick Ollieです。 最近自分の着るボトムスが足りないなぁ、と思っています。いくつか古くなってしまっ...

着てみたら、やっぱりパイル地だからサラサラで気持ち良い着心地です。着画を、、、と思ったのだけど、画像がね、ダメダメ、うまく撮れない。

着丈が短めのトップスなので、私でも長足に見えそうかもー。よき~♪ 気に入った1枚になりました。涼しい日に早速着てみようと思います。

 

 

新しい挑戦。ミンネで作品紹介・販売を始めました。点数はまだまだ少し。これから増やしていきたいです。ぜひこちらからNon Billy Nick Ollieのギャラリーを覗いてみてくださいね。

 

 

ランキングに参加しています。記事が参考になりましたら、ぜひ下のバナーを押していただけると嬉しいです♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ

コメント

  1. 90×100cmで1枚100円とはお値打ちですね。
    つい最近、種類は違えど生地を購入していますが、かなり高いもんについたので、
    お値打ちに変えたのはいいですね。

    型紙は持ってるユニクロのTシャツや白いパーカーや洋裁本のを参考にオリジナルで構築とは大変そうですね。
    又、後ろは長めなど前後で長さを変える工夫もいいですね。
    後ろは長めが落ち着き層です。

    ドーナツ状の環になる襟の部分は、こうやって作ってるんですね。
    工程を見れて面白いです。

    細かい横縞を縫い合わせる時にライン同士を揃えて縫うのが骨が折れますね・・・。
    ずれないよう綺麗にやってますね。その為にほどいてやり直すとは、綺麗さにこだわりがありますね。

  2. marimo より:

    Nickさんの着画が見たかった~(´;ω;`)
    そうそう、Tシャツの丈がちょっと長いあるあるですよね。
    この身長だと微妙に長くておしゃれじゃなくなる。
    その点ハンドメイドはジャストサイズに作れるから良いですね~^^

  3. まひる より:

    ボーダートップス素敵ですね!首周りの形が
    スクエアのようなラウンドでとっても可愛いです。

タイトルとURLをコピーしました