縫うとこ少なめ、結構簡単に作れる移動ポケット

にっこり(Nick Ollie)してもらえるものを目指して、のんびり(Non Billy)楽しくハンドメイドしているNick Ollieです。

ランキングに参加しています。ご挨拶代わりにポチっと下のバナーを押していただけると嬉しいです♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ

 

今日は久しぶりに移動ポケットを作ります。というのも、ハンドメイド仲間と、うちのちっちゃいウッドデッキでマルシェをやろうと企画中なの。入園入学時に必要な子どもグッズを中心にご紹介する予定で、移動ポケットはその品揃えの一環。

移動ポケットは、園児や小学校低学年の子どもたちはあると便利です。特に女の子の服はポケット少ないから、ポケット代わりに必須だと思うな。

 

スポンサーリンク

今回は短い生地で大丈夫

随分前にも移動ポケットの作り方をこのブログに書いてます。これも折るだけで、縫うとこが少ない、作るのが楽しくなる移動ポケット。ただ、いかんせん、用意する生地が68cmと長いのよね。

大きめ、マチ付き! 移動ポケットの作り方(ラフな型紙あります)
ハンカチやティッシュを入れてウエストからぶら下げられる移動ポケット。とても便利です。数ヶ所縫うだけで簡単にできる移動ポケットの作り方をまとめました♪

 

「ハギレを活用したりしたいから、もう少し短い布での作り方がいい」とのリクエストもいただきました。なので、今回は短め布で作ります。これも縫うとこ少なめよ。

 

以下、用意する生地サイズです。今回は接着芯を貼らないので、薄手のオックスとかシーチングやローンならちょっと厚手のものとか、厚すぎないけどしっかりめの生地が良いと思います。

  • 本体内側: 幅17cm x 長さ34cm
  • 本体外側: 幅17cm x 長さ26cm
  • ヒモ: 幅17cm x 長さ6cm

私が今回使うのはグレーに白ドットの生地。厚手のシーチングかローンか、よく分からない。ちっちゃい子向けにはちょっと渋めの生地かな? でもかわいくなりそうな気もする。

スポンサーリンク

 

作っていきまーす

折り折りタイム

縫う前に生地を折っていきます。この移動ポケットの作り方のポイントは、きちんと測って、アイロンでしっかり折り目をつけること。そうすると後から縫う時に楽だし、綺麗に縫えますよー。

まず最初にヒモ。縦半分に折って、そこに両端を突き合わせるように折ります。そしてそれを半分に折っておきます。

 

続いては、本体外側(短い方)ね。短辺のひとつを1cm、1cmの三つ折り。

 

続いて、今折ったところから5.5cmのとこを表から見て谷折りにします。こんな感じね。

 

本体内側(長い方)も折っていきまっせ。外側同様、短辺のひとつを1cm、1cmで三つ折り。そこから4.5cmのところを表から見て山折り、さらにそこから9cmのところを谷折りします。

 

んー、どこをどう折ったか分かりにくいねぇ。何cmのとこで折るか、数字を入れてみました。まずは本体外側がこれ。

そして本体内側がこちらです。分かりやすくなったかなぁ。

本体の外側と内側を並べてみて、同じ長さになっていればOKです。

スポンサーリンク

 

飾り付けタイム

蓋になるところに飾りをつけることにしました。本体外側(短い方)、折り折りタイムに触らなかった側が蓋になります。

今回は端から3cmのところにレースを縫いつけました。余り布でリボンを作ってもかわいいかも~。タグを縫い付けたり、かわいい飾りボタンとかでも。

 

縫い縫いタイム

よっしゃ、あとは縫っていくだけ。サクサク進むよ。

まずは本体の三つ折りしたところを端ミシンしました。ここがティッシュの取り出し口になる。

 

続いてはヒモ。長辺の両端を端ミシンします。できれば2mmくらいで。5mmくらいでも大丈夫です。

 

ヒモ作るのが面倒って場合は、細めの綾テープで代用してもいいかも。こういうのね。

 

これを本体外側(短い方)に留めていきます。レースをつけた方の端から9.5cmのとこに。両端を留めたら、中央は真ん中から3cmずつの長方形に縫います。

 

ここまで来れば、もうあとひと息! あと1回縫うだけです。

きちんと折った本体内側(長い方)の上に、これまたきちんと折った外側(短い方)を中表に重ねます。ずれないようにマチ針でしっかり留めてね。或いは縫って仮留めしてもいい。

 

そして下側以外をぐるりと縫いました。今回は上をカーブにしました。普通に直角にして縫ってもOK。

 

カーブにしたので、そこは縫い代をカーブに合わせてカットし、切り込みを入れました。さらにアイロンで縫い代を割ったら、、、

 

あとは底の部分からひっくり返して、アイロンで整えるだけ。

スポンサーリンク

 

移動ポケット、完成です♪

完成しました。幅15cm、高さ10cmほどのサイズです。

 

蓋を開けると、手前がティッシュ入れ、後ろはハンカチなどを入れられるポケットになっています。

ティッシュを入れるとこは、敢えて下側の口が被さるようにしています。そうすればティッシュが落っこちたりしにくいかな、と。

 

背面にはぶら下げ金具をつけられるヒモ。この金具で移動ポケットをスカートのウエストなどからぶら下げます。

 

今回のドット柄と一緒に、あと2つ作りました。全部合わせてパシャっと写真撮影です。「はい、チーズ!」

うん、どれも使いやすそうで良いかも。今度のマルシェで気に入ってくださる方がいるといいなー。

 

 

新しい挑戦。ミンネで作品紹介・販売を始めました。点数はまだまだ少し。これから増やしていきたいです。ぜひこちらからNon Billy Nick Ollieのギャラリーを覗いてみてくださいね。→ 現在新しい作品の出品は少しお休みしています。

 

 

 

ランキングに参加しています。記事が参考になりましたら、ぜひ下のバナーを押していただけると嬉しいです♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

  1. おうな より:

    おはようございます♪
    よく考えられた移動ポケット。。。(*^^)v
    素晴らしいですね。
    これは欲しいです。(*’▽’)

  2. 入園グッズはかなりの需要が見込めますね。
    悩み事として、入園アイテムを作れないけど、
    どこに頼んだらいいのか悩むお母さんにとって
    入園グッズを販売してくれるのは有難い事らしいです。
    orderで頼むと高いです。

    移動ポケットは必要品ですね。

    ハギレも活用でこきるよう
    考えたのが今回の
    移動ポケットですね。

    グレーに白ドットの生地なんですね。
    グレーというより紺に見えますね。

    アイロンって重要なんですね。
    きちんとシッカリ折り目をつける事が
    綺麗に縫うコツなんですね。

    白いレースで飾りを付けたんですね。

    少し生成りのレースでしょうか・・・。
    グレーの水玉の質感に合わせ・・・

    しかし、工程は結構、多いですね。
    切れ込みいれたりするし・・・。

    移動ポケットというかティシュいれの発展版ですね。

    ぶら下げ金具をつけられるヒモが背面にあるなど、
    小ぶりでも構造が複雑ですね。

  3. AKAZUKIN より:

    移動ポケット、かわいいですね!
    ポケットないと不便ですもんね。
    お洋服のワンポイントにもなりそうです。

タイトルとURLをコピーしました