ブラウス、大失敗してしまったよ、、、

大人服・子ども服

にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ  

 

うちの娘は最近成長期のようで、どんどん背が伸びてます。子どもの成長はほんと嬉しいものです♪

まだ時たま肌寒い日もあるので、「長袖のブラウスを着せたいな」と思っていたのですが、去年の秋口に着ていた薄手の長袖が全部つんつるてん。全部短くて着るものがない状態です。こりゃ、すぐに作らねば!

 

やっぱりまた花柄の生地で作ります(笑)

用意した布はやっぱりまた花柄。ピンクの生地に蕾のような赤い花が散っています。娘の服というと、どうしてこう花柄ばかりになってしまうんだろうねぇ。お店に生地を探しに行くと、こういう花柄ばかりに目が行ってしまいます。

 

この生地は、シーチングよりはちょっと厚手、オックスよりはかなり薄手くらいの感じの布かな。花柄のアップ。花弁がハートみたいになっていてかわいいかな、と購入したものです。

 

これで長袖のブラウスを作っていきます。型紙は以前使った130cmサイズをベースにオリジナルでアレンジを加えました。まずは横幅と丈それぞれを、140cm程度(テキトーです)に広げ、胸の辺りには切り替えのギャザーを入れました。

 

ピンクの花柄にギャザーまで付けると、ちょっとラブリーすぎるかな? でもこういうラブリーな服も着てもらいたいのよね。うん、取り敢えず順調に作業は進んでいます。よし、ここから一気に仕上げるぞ~。

 

スポンサーリンク

 

ちっとも順調ではありませんでした

胸にギャザーを入れたし、さぁ次は前身頃と後身頃をつなげるぞ! と思って広げてみると、、、あれ、何か変? ちょっと画像がボケていますが、分かります? 下の方に4分の1の円のような部分があるの。

 

これ、前身頃の裾部分です。のはずです。何故こんな半円になってる? 何をした、私??

ん? もしや、この半円部分は袖(脇の下辺り)ではないか! あちゃー、切替部分の上下を逆に縫い合わせたってことじゃない??

 

スポンサーリンク

 

こういう失敗はほどくしかありません

久しぶりにでっかいミスです。こうなっては、ほどくしかありません。だって、ブラウスの両方の裾に、こんな半円があったらおかしいですもんねぇ。でもね、ここの部分、4回も縫ってあるんですよ。

  1.  ギャザーを寄せるための粗ミシン
  2.  上のヨーク部分と下のギャザーを寄せた部分とを縫い合わせ
  3.  2の縫い代部分を2枚合わせてジグザグミシン
  4.  ヨーク部分に表から押さえミシン

と、これだけ縫ってます。

 

 

裏から見てみるとこんな感じで、がっつり縫ってあります。これ全部ほどくのかよー、、、でも、ほどかなくてはしょうがありません。ほどかないことには、先に進めない。やりましたよ。ほどくだけで30分くらい掛かった気がする、、、

 

そしてできあがったのが、、、糸の山~! とほほ。がんばってほどいた記念(?)に写真撮りました。がんばった証です。

 

私、こういうことがあると、その後しばらくは作りたくなくなります。このブラウスも、今日のところは放置だな。ただ娘の服が足りなくなりそうなので、そんなに放置しておけません。あの放置したままの雪のポンチョのようにはしておけない。

雪のポンチョ、改め雪のドーナツ!?
母からもらったフワフワの白い生地で雪のポンチョを作りました。が、雪のドーナツが完成しました!? 可愛いポンチョになるはずだったのに。まだまだ修業が必要です。

 

あの雪のポンチョ、まだ放置したままです。もう春が来てしまったので、来冬前までそのままの予定。

でもこちらのブラウスはそうも行かない。放置してたら娘がどんどん大きくなってしまうから。気を取り直して、また数日放置してからがんばります。多分、、、

 

大失敗ブラウス、再挑戦だ!
前回、たくさん解きまくって糸の山になった娘のブラウス、今回は放置せずにちゃんと作り直しました。そして完成に至る! この春もまだ間に合って着ることができそうです。良かった、良かった。

 

  にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ

コメント