シンプルなシンプルなリュックを自分用に

リュック完成 布小物

にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ  

 

昨年、鮮やかなグリーンの手提げバッグを作りました。以来ずっと、どこへ行くにもこのバッグをぶら下げて出掛けてます。スーパーに行くのも、娘の習い事への送迎時も、仲間と近所に飲みに行くのも、このバッグ。

この色合いは元気になれる! パワーアップできそうなバッグとポーチ
   先日、何日か雨の日が続きました。こうしてお天気の悪い日が続くと、ちょっとテンションが下がりますよねー。でね、そういう時は思いっきり派手めの生地で何か作りたくなるんですよね。いつもはピンクや水色などの薄い色や、紺やグレーな...

 

でもちょっとくたびれ気味になってきてます。しかも、別の古いカバンを分解して再利用した竹の持ち手部分、これを布の内側で留めていた糸が切れたせいもあって、ズルズルずれてくるようになってきちゃった。

持ち手を糸で留め直せばいいだけの話なんだけどね。あと、多分きちんと洗濯して、ほつれそうな所を縫い直せばまだまだシャキッと戻るはずだし、使えるんだけどね。

いや、はい、直すつもりでいます。洗濯もするつもりです。

でもね、こうなってくると新しいものを作りたいって気持ちがムクムクわき上がってきちゃいますぅ~♪

 

今度はシンプルなリュックタイプを作りたい!

こういう手提げタイプのバッグって使いやすいけれど、荷物が多い時に両手が自由に使えないってのが不便。なので、今回はリュックタイプを作ろうかなーと。

今までに娘や夫にリュックを作ってきましたが、今回は初の自分用のリュックです。

たくさんの部品を組み上げて、試行錯誤の末に完成したリュックサック♪
   今回は久しぶりに大物に挑戦しています。完成にはかなりの時間がかかりました(なんと3週間よ!)。 いつもの作品紹介の仕方とは違って、まずはできたパーツたちを紹介していきますね。今回はパーツの数がとても多くなりそうです...
娘向けの小物、、、ではなく大物です
   さてさて、今回はもう生地は裁断済みです。たーくさん裁断しました。早速作っていきましょう。でも、その前にクイズです! このたくさんの生地から何ができるでしょう? こちらが裁断した生地たちです。結構数が多いですね...

 

ただ、娘や夫に作ったようないわゆる「リュック!」ってのではなくて、もっとずっとシンプルにしたいなー。手提げにもなるけど、背負うこともできるようなもの。殆どペッタンコでいいし、サイズも小さくて十分。

というのも、私はふだん荷物が少ないんですよね。入れるとしてもせいぜい、、、

  • お財布(家計用と自分用のふたつあるけどね)
  • スマホ(Suicaはここに一緒に入ってる)
  • 名刺入れ
  • ハンカチ、ティッシュ、口紅を入れる小さいポーチ(お化粧品は殆ど持ち歩かない)
  • 買い物用エコバッグ

このくらいかな。あとはこれにプラスして、たまにペットボトルと飴ちゃんくらい。

だからほんと小さめのリュックで十分なんですよね。

あと、あの手提げバッグはパキッと鮮やかなグリーンで元気がよくて良かったんだけど、その反動かな、今度はもっと落ちついた色合いにしたいのです。

 

スポンサーリンク

 

シンプルな布と隠れてかわいい布

今回はこんな生地で作ることにしました。

使用した生地

 

左、オリーブ色のオックス生地、これをリュックの表生地にします。地味かな? いや、今回はシンプル基調だからこれで行こう。

内側には右側、水色ベースに赤い小花柄の生地。かわいくて明るいコットン地です。シーチングくらいかな。

外はシンプルだけど、中を開けるとかわいい生地が見えて、テンション上がる! って感じを目指します。

 

シンプルリュックは作り方もシンプル!

作り方もとてもシンプルです。手提げタイプのバッグと殆ど変わらない。それに肩ヒモを付けたような感じにしようと思います。

 

こんな形に裁断

表も内側も、基本的には2枚の同じサイズの布を合わせて袋状に縫うだけです。A4がギリギリ入るかなーくらいの大きさにしました。1cmの縫い代込みで縦38cm。横は上が29cm、下が42cmほどの台形です。

表地は裏に厚手の接着芯を貼りました。はみ出てる、、、 内側は上部に表地と同じ生地で見返しを付けています。

裁断

 

まずは部品から~

いつもの如く、部品類から揃えていきます。今回の部品は3つだけ。

  • 持ち手(出来上がり:幅3cm x 長さ13cm) x 1
  • 肩ヒモ(出来上がり:幅3cm x 長さ80cm)x 2

持ち手と肩ヒモ

 

どれも中にはキルト芯を入れて、少しふっくらさせました。が、もっと入れても良かったかもな。

リュックって、外側にはたくさんポケットを付けることが多いのですが、今回は超シンプル。外側はポケットなし。なので、細かい部品はこのヒモ類が3点のみ。ちょっと楽です。

 

続いて本体を縫っていきます♪

本体は表地も内布も袋状に縫って、底に8cmのマチを付けるだけ。シンプルです。ただヒモ類の取り付け方だけ、気を付けなきゃなんない。

表地は、袋状に縫う前にまずヒモ類を取り付けます。持ち手は本体上部の片側のみに仮留めです。もう片方の上部には肩ヒモ2本を留めます。こんな感じ。

ヒモ類取り付け

 

肩ヒモの反対の端は、袋に縫う時に下から8cmくらいのところに挟んで縫うのですが、その前に!

肩ヒモは持ち手にこんなふうに通してから、袋状に縫ってね。

肩ヒモを通す

 

これは表側から見たところ。作業途中です。こうしてから袋状に縫うと、背負った時に持ち手と肩ヒモでリュックの入れ口が自然に閉じるので、フタを付ける必要がないんですよね。

あとはさっき書いたように、肩ヒモの反対の端を挟んで袋にします。肩ヒモがねじれないように注意しなければ。私、こういうのミスしがちだからね。

それから表側も内布も8cmの三角マチを付けます。表布と内布と縫い合わせれば、完成ですよ~♪

 

スポンサーリンク

 

超シンプルリュック、完成です

こんな感じで出来上がりました。外側は装飾は一切なし。ザ・シンプルです。

リュック完成

 

リュック完成

 

仕上げのアイロンをまだ掛けてない(アイロン、好きじゃない)ので、ちょっとシワシワです。

 

内側は表と違ってかわいいよ。かわいいのは見せない。ヒミツにしとく♪

リュック内側

 

お財布と、あといつも使ってるのより大きめのポーチも入れてみましたが、ぴったり収まりました。余裕だな。

ぴったり収まった

 

因みに、内側にある茶色のヒモ。これは100円ショップで購入したワックスコードで、先にナスカンを付けています。これに鍵をぶら下げる。

鍵をぶら下げる

 

私ね、いつも鍵がカバンの中で行方不明になるんです。なので、鍵をぶら下げるためのワックスコード。

 

ということで、思ったようなシンプルなリュックができました。普段使いはこっちに変えよう♪

 

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ  

コメント

  1. 飴は入っているんですね。(笑)

  2. marimo より:

    かわいいのはヒミツなんて^^
    シンプルで大きすぎないリュック、私も欲しいと思ってました!
    大きすぎないのがキモ。
    肩もごっつくなくて良いですね~♪

    • Nick OllieNick Ollie より:

      marimoちゃん、コメントありがと♪
      こういうシンプルなリュックなら、だいたいどこでも連れていけるかなーと思って作ったの。ヘビロテ中です。

  3. ビー玉 より:

    シンプルなリュックいい( *• ̀ω•́ )b グッ
    これだったら私でも作れるかなぁ・・・ミシン出すのが面倒で(;´д`)トホホ…
    大きいリュックは邪魔になるし、これくらいのが持ちやすくていいなぁ(((uдu*)ゥンゥン

    • Nick OllieNick Ollie より:

      ビー玉ちゃん、いつもありがとね~。
      これならシンプルだからすぐに出来るよ。一番大変なのは、肩ひもかな。縫う距離が長い!