娘向けの小物、、、ではなく大物です

布小物

にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ  

 

さてさて、今回はもう生地は裁断済みです。たーくさん裁断しました。早速作っていきましょう。でも、その前にクイズです!

 

このたくさんの生地から何ができるでしょう?

こちらが裁断した生地たちです。結構数が多いですね。花柄と薄いピンクのが表に使う生地、赤と白のギンガムチェックが裏地用に準備したものです。

 

こんなかわいらしい生地なので、もちろん娘用の小物、、、いえ、大物(笑)になります。

ヒントは、右下にある三角の布かな。これが力布になります。そしてその三角の布の左横にある小さな長方形の布2点、これが力布に挟まります。

 

そしてヒントをもうひとつ。手書きの設計図です。右が設計図、左は必要な布の一覧です。全くのオリジナルで作成中です。オリジナルで作る時はこうやってまずは下手っぴいながらも絵を描いて、必要な布を計算しています。

 

たくさんの部品を縫い合わせます

裁断した部品をいくつか組み合わせて縫うと、まずはこんなのができました。これは内側になるものです。大きめポケットが付いてます。

 

そして、表側の側面がこんな感じ。長いです。そして左右にタックを付けてちょっとプックリさせたポケットを付けました。

 

続いてこちらは表の正面側です。ここにも大きなポケット。こちらのポケットは4分の3だけファスナー付きにしてみました。残りの4分の1は普通のポケット。

 

そして、最後のヒント。表側の背面です。ふふふ。これを見ると何になるかわかりますよ。こんなのです。ヒモやフタがついています。

 

そう、これ、娘にリュックサックを作ってます。というのも、今まで使ってきたのは幼稚園の年長の時に作ったものなので、さすがにもう小さい。小学生にもなると、遠足の時のお弁当箱も大きくなるし、外出の時に持っていくものも増えるし、入りきらないらしいです。

こちらが今まで使ってたリュックです。やっぱりこれも花柄。娘用の小物は、どうしても花柄が多くなっちゃいますね。

 

このリュックはベージュ地に黄色やグリーン、紺で描かれた花柄でした。今見ると、幼稚園児が背負うリュックとしては、ちょっと地味めだったかなー。今回のはもっと女の子っぽく、ピンクや赤が多いちょっと華やかな柄です。

 

そして完成したのがこちら

こんな感じにできあがりました。なかなか可愛いんではないだろうか(自画自賛してます 笑)。見てやってください。

 

まずは正面全体です。左右にぷっくりポケット、正面はファスナー付きのポケットが付いています。花柄の生地が結構にぎやかですね。元気が出る♪

 

そして背面はこんな感じになりました。肩ひもにはキルト芯を入れたのですが、うーん、もう少し綿をたくさん入れてプックリさせた方が、重いものを背負った時に負担がかからなくて良かったかもしれません。反省。

 

ふたの部分には、少し見えにくいのですが、アメリカンホックを2つ付けています。金色っぽい丸い部品です。パッチンって留められるホック。ジャンパーとかによく付いてるやつね。

 

このアメリカンホックって、取り付けるのは意外と簡単なんですよ。生地を2つの部品で挟んで、専用の打ち具を使って金づちでトントンと叩けば完了。スナップを糸で縫いつけるよりずっと早くできちゃいます。

 

ふたを開けると巾着のようにヒモが付いていて、このヒモを引っ張って閉めます。

 

今回初めて挑戦したのが、このヒモを通している金色の「ハトメ」という部品。こういうのがあると、結構ホンモノっぽいかな、と思って使ってみました。

これもやってみると意外と簡単。ハトメを付けたい場所に穴をあけ(これが超ドキドキするけどね)、専用の打ち具で留めるだけでした。

ただ、写真ではよく分からないけど、実は穴の位置が3mmぐらいズレてしまってる。気持ち悪いけれど、ミシンのようにほどいて縫い直しという訳にもいかないので、そのまま放置です。使う分には問題ないし、まぁいいか。

 

内側はこんな感じ。黒く丸く見えているのは、ふたの部分のアメリカンホックの裏側です。

 

ハンガーに背負わせてみました。ちゃんと使えるものが完成して、満足です。

 

娘の学校では、もうすぐ校外学習(昔で言う遠足)があります。いろいろ予定が変わって、11月に変更になったらしい(もう寒くなりつつあるのに、今頃です)。その時にこれを持って行ってくれるそうです♪

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ  

コメント