この色合いは元気になれる! パワーアップできそうなバッグとポーチ

布小物

にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ  

 

先日、何日か雨の日が続きました。こうしてお天気の悪い日が続くと、ちょっとテンションが下がりますよねー。でね、そういう時は思いっきり派手めの生地で何か作りたくなるんですよね。いつもはピンクや水色などの薄い色や、紺やグレーなどの落ち着いた色合いが多い私のハンドメイドですが、今回は、、、

 

思いっきり派手めで行きました!

 

 

まずは出来上がり画像をどうぞ。こちらのバッグが完成しました。ふふふ♪

目の覚めるようなグリーンに、ピンクや黄色、茶色などで花瓶やお花の柄。派手~。とっても元気の出る色合いじゃないかな。特にグリーンがパキッとしていて、目にとても鮮やかです。

使った生地はコットンの帆布です。因みに、帆布は「ハンプ」と読むんだそうですよ。知ってました? 私も最近知りました。「ホヌノ」だと思ってた。

型紙は全くのオリジナルです。というか、型紙はありません。普段バッグに入れているお財布や小物ポーチのサイズに合わせて、そしてデザインは思い付いたままに、布に合わせて作っています。

そして、竹素材でできている持ち手は、大昔にオーストラリアに旅行に行った時のお土産の袋に付いてたもの。この袋を解体して持ち手をゲットしました。リサイクルね。

 

スポンサーリンク

 

調子に乗ると失敗しがち

実はこのバッグ、「よーし、元気な柄だー!」と、どんどん縫っていったのですが、こうやってノリノリになるとダメなんですよね、私。分かってるんだけど、ついついがむしゃらモード。すると、、、

 

ほーら、やっぱりやってしまいました。分かるかな? 上下逆さまになっています。花瓶もお花もバッグの底の方を向いている。まぁ、完成するよりずっと前の段階で気付いて良かったです。ほどきました。

何か作る時、必ず1回はこういう失敗をやってしまう気がします。トホホ。この辺りが、自分がまだまだ初心者だと思う所以です。勢いよく縫い始める前に、気持ちを落ち着けてさっと全体を見回すようなクセを付けたい。

 

細部はこんな工夫をしています

細かいところをいくつかご紹介しますね。まず、表の真ん中にはタックをつけました。というのも思ったより横幅が広くて、端がこのままだとクタッとしてしまうから。どうかな。

 

内側にはファスナー付きポケットを付けました。このファスナーは100円ショップのダイソーで買ったものです。ヒラヒラがついていてかわいい。同じデザインで白や黒の色違いも売っていましたよ。

あと鍵をぶら下げられると便利かなと思って、ワイヤーコードをポケット上部に挟み込み、その先にナスカンを付けています。

 

 

スポンサーリンク

 

こんな目立つバッグです

できあがったバッグを、先日買った黒のワンピースに合わせてみました。どうでしょ? 「バン!」とよく目立って元気になれそうですよね♪

この写真で大きさの感じがわかるかな。大体ですが、サイズは縦25cm x 横35cmくらい。長財布もペットボトルも余裕、たっぷり入ります。

 

大きめなので、ものを入れてもくたっとならないように、底板も入れています。この底板は固めの段ボール(画像の右側ね)を内布の残りで作った袋に入れただけ。

 

スポンサーリンク

 

お揃いポーチも作りました

でね、布が余っていたので、お揃いのポーチも作ってみましたよん。結構大きめかな。こちらも元気の出るポーチです。ファスナーも元気が出るようにちょっと派手めの黄色いものをつけました。

 

中の内布は薄手のベージュストライプです。仕切り付き。さらにはこの内布とお揃いの巾着も付けました。お化粧品とかを入れるポーチにしたいと思っています。

 

 

まるでマトリョーシカのよう

マトリョーシカのような画像を撮ってみましたよ。まずは巾着を入れたポーチ。そしてそのポーチを入れたバッグ。

 

 

まとめ

ということで、元気の出るバッグとマトリョーシカ状態が楽しめるこれまた元気なポーチが無事完成です。

いろいろ作った後に残ったはこれだけでした。もともとのサイズが生地巾(110cm)x 50cmでしたが、これをほぼしっかり使いました。布を使い切った時の達成感は気持ちがいい。しかもね、この生地、セールだったので何と250円~♪ 残り布に値札が付いたままでした。

 

元気になれるバッグとポーチができて満足です。これを持って、早速スーパーへ買い出しに行ってきま~す。やっぱり気分が上がるものを作るのがいいですね。パワーが湧いてきた!

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ  

コメント