シンプルなマスク置きがいいよね

布小物

にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ  

 

にっこり(Nick Ollie)してもらえるものを目指して、のんびり(Non Billy)楽しくハンドメイドしているNick Ollieです。

今日はシンプルで簡単なマスク置きを作ろうと思います。前にマスク置きの付いたポーチを作ったのだけど、イマイチ使い勝手がよくないのよね。もっと「シンプル・イズ・ザ・ベスト」な形にしたいな、と思っています。

マスク置きの付いたマスク入れってどうだろか?
マスクを外した時にそのマスクを一時的に置けるような部分が付いたポーチが欲しい! あれこれ悩みながら作ってみました。

 

今回の布とサイズ

前回のリベンジも兼ねて、また同じ若草色にベージュの水玉の生地をメインにして作ります。いや、リベンジと言うよりこの生地が好きなの。シンプルでかわいいと思う。あとは最近気に入ってるのピスタチオ色の生地と接着芯も用意しました。

布のサイズは自分のマスクの大きさに合わせます。私の場合は、自分用に作った全部のマスクが縦が14cm以内、横が20cm以内になります。これにスナップを付ける幅も必要ね。縫い代は7mmくらい。

これをベースに計算すると、用意する生地のサイズは、縦約16cm x 横約28cmかな。若草色の水玉も若草色の無地も同じサイズに。

この生地を縦16cm x 横22cmの長方形の両端に、縦16cm x 高さ3cmの三角形をくっつけるようにして裁断です。7mmの縫い代込みです。

 

表地には中厚の接着芯を貼っています。中厚を貼ったのだけど、もっと厚手でも良かったかも。

 

スポンサーリンク

 

こうやって縫うと、、、

このマスク置きは、結構簡単に縫えちゃいます。まずは2枚を中表に合わせて、返し口7cmくらいを残して周囲をぐるりと縫います。で、返し口からひっくり返す。

 

返し口は手で縫って閉じてもいいし、そのまま閉じなくても大丈夫。そしてぐるりと一周、3mmほどで端ミシンして押さえます。端をミシンするので、返し口は閉じなくても殆ど分からなくなります。

 

だったはずなんだけど、、、

あとはプラスナップを先端に付けたら完成! だったはずなんだけど、何だか納得できないところが、、、片方の三角の部分が、、、

ここです。なんだかここだけ曲がってる。スナップを開け閉めするところに近いから目立つよな、この微妙にフニャッてるのが。

 

布の角と縫い目の角が合ってない。左の斜めの線の右の斜めの線の角度が微妙に違う。なんか気持ち悪い。

もう片方は綺麗に縫えてるんだけどなぁ。こっち側の角ね。そうすると余計にフニャッてるのが目立つ気がする。

 

うーん、どうするか。縫い直すか、そのままにしておくか。悩みどころ。でもこの歪み、見れば見るほどすごい気になってきます。実物は画像で見るよりもっとフニャッてるし。

うーん、どうしようか、、、うーん、やり直すぞ! ぐるりと縫った端ミシンを全てほどいて、縫い直しです。

 

できた!

フニャッてしまって縫い直した所、少しまともになりました。これならまだ許せる。

 

 

ここにスナップを付けて、完成したのがこちら。こうやって広げておくと、何の変哲もないただの板みたいです。

 

ここに使用中のマスクを置いて、スナップをパチンと留めます。これで食事中とかにも脇に置いておけますねー。

 

 

こうやって置いておくと、ちょっとかわいい。そして前に作ったマスク置きよりもずっと使い勝手が良さそうです。

接着芯を貼ってしっかりさせているので、横から覗くとこんなふう。少し隙間ができるので、ぺったんこのホルダーに挟んでおくよりは良いんじゃないかな。

 

これの外側にポケットを付けることも考えてます。そうすれば替えのマスクも入れられるし。まだいろいろ工夫できそうです。

 

 

新しい挑戦。ミンネで作品紹介を始めました。点数はまだまだ少し。これから増やしていきたいです。ぜひこちらからNon Billy Nick Ollieのギャラリーを覗いてみてくださいね。

 

 

 

ランキングに参加しています。記事が参考になりましたら、ぜひ下のバナーを押していただけると嬉しいです♪

  にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ

コメント

  1. ( ゚д゚)ウム マスク…まだまだ要るよね。ふにゃってなってるのはワカランかったが…。