3回縫うだけ! 超簡単にできるフタ付きポーチ

にっこり(Nick Ollie)してもらえるものを目指して、のんびり(Non Billy)楽しくハンドメイドしているNick Ollieです。

ランキングに参加しています。ご挨拶代わりにポチっと下のバナーを押していただけると嬉しいです♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ

 

あっついですねー。毎日汗だくです。今年は特に暑い! 、、、と毎年書いている気がする。

今や38度とかが当たり前になりつつあるのが恐ろしい。私が子どもの頃(遥か昔だ)は、35度になることすら滅多になかったと思うんだけど。地球レベルでどうにかしなくてはならない、マジで。

 

スポンサーリンク

簡単ポーチをつくろう♪

暑すぎるから、サクサクできるものをハンドメイドしたいなー。なので超簡単にできてしまうポーチを作ろうと思います。

縫うのは何と3回だけ! 簡単なのに、ちゃんとフタもついてるポーチです。

複雑で工程も多いバッグなんかは、息するのも忘れるくらいズズーンと集中して作る感じがとても楽しい。この前作ったまるっこいボストンバッグなんかが最たるものかなー。

まるっこいボストンバッグ、やっとこさ完成~♪
キレイに仕上げたいとゆっくり丁寧に進めてきたまるっこいボストンバッグ、やっと完成しました。縫い代をバイアス処理、手縫いしたのが時間かかったけど、仕上がりに満足です!

 

一方で、こういう簡単にサクッとできるのもすぐに達成感が味わえて大好きなんですよね。特にこの超簡単ポーチは楽しいよ。ふふふ♪

 

用意するもの

用意するものも簡単です。

  • 表布: 幅15cm x 長さ30cm
  • 内布、接着芯: 同じ
  • プラスナップ: 1組

生地は柄に上下がないものにしてね。じゃないとフタや背面の柄が上下ひっくり返っちゃったりしてしまいます。

 

今回はこんな生地で作ります。表布はオックス地。しっかりしたコットンです。真っ青で夏っぽい色味です。くすみ水色の内布はシーチングかなー。

表布には接着芯を貼っておきます。接着芯は中厚のものにしました。

今回も小技シリーズ ~ 接着芯の貼り方
せっかちなこともあって、よく失敗してヨレてしまう接着芯。貼り方の基本をまとめました。
スポンサーリンク

 

さぁ、行きまっせ~

端を一ヶ所縫って、、、

3回縫うだけのポーチ、縫っていきまーす。

まずは1本め。表布と内布を中表合わせます。そして片方の短辺を縫い代7mmで縫います。中央の辺を5cmくらい空けておいてね、ここが返し口になります。

 

折り折りタイム

続いては折り線をつけていきます。表布、今縫ったのと反対側の端から18cmのところで折ります。表から見て山折り。

この折り線で折るとこんな感じね。

 

ひっくり返して内布も同じ長さのところで折っておきます。

 

表布は、この折ったところを一旦開いて、折り線から2cmずつのところに線を引きます。

そしてこの2本の線を、裏から見て山折りします。すると、こんな風になる。

 

 

内布はこうなっているので、

はみ出てる内布を、表布の2本の山折りの間に挟み込みます。これでクリップやマチ針などで留めておく。

スポンサーリンク

 

フタを作る

次に、反対側のまだ何も触ってない方ね。こっちがフタになります。お好みで角にカーブをつけてカットです。半径3cmのアールにしました。四角のままでもOK。

 

あともうちょっと~♪

あと2回縫うだけです。ミシン2本めは、底以外をぐるりと一周です。7mmで縫いました。

 

縫っていない部分からひっくり返します。返し口は奥の方にあるので、探してねー。

そして最後、3本めのミシン。入れ口とフタとをぐるりと一周押さえ縫いします。これで返し口も分からなくなります。

こちら一周縫ったとこです。入れ口とフタの境目はこんな風に直角に縫いました。

分かりにくい画像だな、ごめんなさーい。下側に来てるのがフタ部分、半分に折れてます。

 

で、最後にプラスナップをパチンとつけたら、完成です!

スポンサーリンク

 

超簡単フタつきポーチ、完成しました♪

ということで、ポーチ完成です。超簡単なフタつきポーチです。

 

サイズは底の横が9cm、一番広いところで13cm、奥行き4cm、高さは10cmほど。ミニサイズのポーチです。

イヤホンやリップ、目薬なんかを入れるとジャストサイズじゃないかな。もちろん飴ちゃん入れても良いかも。

 

中はこんな感じ。ミニサイズのポーチだけれど、マチもあるので、意外とたくさん入りそうです。

 

すぐに完成するこのポーチ、やっぱり好きだなー。また作ろう!

 

今度はころカチッのフタ付きミニポーチ
フタ付きの小さなポーチです。マチをコバステッチしたので、しっかりしたころカチッなポーチになりました。
3回縫うだけの超簡単フタ付きポーチ、たくさん作り中~♪
超簡単なのに、フタもちゃんとついてる小さなポーチ。これを量産しています。かわいい生地でイロチでオソロ~♪ やっぱり生地選びは重要だな、と感じた次第です。

 

 

新しい挑戦。ミンネで作品紹介・販売を始めました。点数はまだまだ少し。これから増やしていきたいです。ぜひこちらからNon Billy Nick Ollieのギャラリーを覗いてみてくださいね。→ 現在新しい作品の出品は少しお休みしています。

 

 

 

ランキングに参加しています。記事が参考になりましたら、ぜひ下のバナーを押していただけると嬉しいです♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

  1. Ouna より:

    おはようございます♪
    フタ付きでも超簡単に仕上がるポーチ。(*^^)v
    ステキです。(゚∇^d) グッ!!

  2. AKAZUKIN より:

    ポーチ、可愛いですね!
    マチがあってたくさん入るのもいいですねー。
    ポーチってつい欲しくなっちゃうんですよね〜^^

  3. 今、40℃近地域もふつーにある恐ろしい時代ですね。
    私が子供の頃もはるか昔ですが、35℃になる事すらめったにないです。
    最高気温30度の日も多く、最高に暑いのが33℃という感じですね。

    フタ付きポーチ 15×30センチ
    そんなにたくさんの量はいりませんね。
    内布&接着芯も15×30センチですね。
    プラスナップ: 1組

    生地の選び方に今回は、コツが必要ですね。
    柄に上や下が無い物をセレクトするんですね!
    たとえば水玉とかが上下も柄あわせもないのでいいですね。

    フタや背面の柄が構造上、ひっくり返るんですね。

    表布はオックス地って、入園グッズにも多い布ですね。
    洋服より物向きの布ですね。
    接着芯は中厚 あらかじめ表布の裏にはりつけるんですね。

    中央5cmも開けて縫うんですね。

    折り方がなんか難しいですね。

    蓋はカーブにしてかわいくするんですね。

    布余っているけど、内布があると、
    むずかしくてひるんでしまいます。

  4. Nick Ollie Nick Ollie より:

    いつもコメントいただき、ありがとうございます。
    このポーチ、簡単にできるので、暑い夏にはオススメでーす。リップなんか入れるのに丁度いいですよ。

タイトルとURLをコピーしました