リベンジしたら、今度は歌うルームシューズ

にっこり(Nick Ollie)してもらえるものを目指して、のんびり(Non Billy)楽しくハンドメイドしているNick Ollieです。

ランキングに参加しています。ご挨拶代わりにポチっと下のバナーを押していただけると嬉しいです♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ

 

今週末はハロウィンですねー。前に書いたハロウィンの髪飾りの記事、ここんとこ、この記事をたくさん読んでもらえています。嬉しい♪

小さな女の子にピッタリの魔法使いの帽子の形をした髪飾り、そして魔法使いの箒のオブジェの作り方を書いています。これ、簡単なので、ぜひ作ってほしいなー。

親子で楽しく作れる簡単ハロウィングッズ!魔法使いの帽子の髪飾りと魔法使いの箒
今回はハロウィンに向けて、簡単にできて楽しいグッズの作り方を2点ご紹介しますねー。ひとつは魔法使いの帽子をかたどった髪飾り、そしてもうひとつは魔法使いの箒の小物です。どちらも小さな女の子向けグッズ。 帽子の方はミシンを使います...

この前の失敗

さてさて。この前娘からのリクエストで冬用の毛糸のルームシューズを編みました。まぁまぁかわいく出来上がったのに、娘の足にはでっかすぎた。頑張ってやったのにうまく行かず、ちょっと凹んだのでした。

笑うルームシューズ?
急に寒くなってきたので、娘のリクエストで毛糸のルームシューズを編みました。今回はモカシンタイプ。笑ってるように見えて楽しくなってきた!

結局このルームシューズは自分用になったから、まぁいいんだけどね。でも娘用のを早く作らねばなりません。ここんとこ急に寒い日があったりもするし。リベンジだ。

再度、編み編みしました

今回はちゃんと娘のナマ足に都度合わせながら編みました。前回は靴のサイズもそんなに変わらないから、と自分の足に合わせながら編んだの。いちいち娘に「足、貸して~」と言うのもめんどくさくて。もう一度編むことになるのならば、面倒でも最初から娘の足に合わせておけば良かったわ。

毛糸も十分な量がなかったので、結局買ってきた。100円ショップで、メランジテイストのアクリル毛糸を購入しました。色はアッシュグリーン。少し緑っぽいグレーです。60gの1玉だけでできました。

形は前と同じモカシンタイプにします。作り方メモ再び~。足幅細め、靴のサイズ23cm(足そのものは多分もっと小さい)の娘の足に合わせています。前回と目数がビミョーに違います。

以下の作り方メモを飛ばして完成品を見る場合は、こちら →

【足裏と側面】

  • 4目くさり編みで作り目
  • 1段目: 細編みで4目
  • 2、3段目: 両端で1目ずつ増やして6目→8目に
  • 4段目以降: 8目のまま約20段、足の指の中間くらいまで
  • 2段かけて、両端を1目ずつ減らし4目に戻す
  • ぐるりと細編み → 57目ほど
  • 57目で4段、4ヵ所で1目ずつ減らして1段
  • 53目でさらに1段
  • 2ヵ所で1目ずつ減らして51目で1段

【足の甲】

  • 先端4目を拾って作り目
  • 1段目: 細編み4目
  • 2段目: 両端で1目ずつ増やし、6目
  • 3段目: 6目のまま
  • 4段目: 両端で1目ずつ増やし、8目にする
  • 5~12段目: 8目のまま

【仕上げ】

  • 甲を側面と接ぎ合わせる
  • 足の入れ口をぐるりと細編み
スポンサーリンク

今度こそ完成♪

ということで、今度こそちゃんと完成しました。しかも娘の足にジャストサ~イズ! 良かった。

今回はグレーがメイン、そして周囲に白い残り毛糸で縁取りをしました。こっちの方が上品ね。

このルームシューズも笑うかな? と思って反対向きから見てみたらね、何だか今回のは歌ってるようにみえる。歌ってるよねぇ?

そして、前回の笑うルームシューズと比較してみました。大きさが全然違います。特に幅が違う。

実はね、この歌うルームシューズに至る前に、片っ方だけ編んでたのでした。娘のナマ足を借りずに、ただ小さくしようと編んだ。それがこの画像の左端のルームシューズです。

17cmほどしかないから、幼稚園児向けくらいよね。毛糸は伸びると言っても、さすがにこれは小さすぎた。

ということで、ちっちゃな片足だけのルームシューズが残っちゃってます。どうしようかな、これ、、、

 

 

新しい挑戦。ミンネで作品紹介・販売を始めました。点数はまだまだ少し。これから増やしていきたいです。ぜひこちらからNon Billy Nick Ollieのギャラリーを覗いてみてくださいね。

 

 

ランキングに参加しています。記事が参考になりましたら、ぜひ下のバナーを押していただけると嬉しいです♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ

コメント

  1. ビー玉 より:

    楽しそうな歌声が聞こえるようですヾ(〃^∇^)ノ♪

  2. ルームシューズは、編む事そのものより、大きさを合わせる事に
    最大の難しさがあるようですね……(^^;

    今回はお嬢さんの生の足に都度合わせながら安打のですね。
    でも、いちいち足を貸してもらうのも面倒ですね。
    でも、やり直しはもっと面倒でしたね。

    今回は、毛糸は100均なんですね。
    ずいぶん、おしゃれな麩に気の毛糸があるもんですね。
    メランジテイストですか……。

    目数の合わせリテイク…ここが大変な所ですね。

    苦労し合わせるようにした物はジャストサイズで何よりです。

    ルームシューズが歌うように感じたりとか、
    なかなかファンタジーな物の考え方ですね…。

    前回の「笑うルームシューズ」と、今回の「歌うルームシューズ」
    あまりにサイズが違いビックリです。

    今回「歌うルームシューズ」に至る前の試作の17cmの
    ルームシューズは、さずがに小さいですね。
    人形のサイズでしょうか……。

    サイズ合わせは、編む事そのものより大変でしたね。
    ご苦労様です…(#^.^#)

タイトルとURLをコピーしました