今度はデニムをリメイクして自由気ままなバッグ

布小物

にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ  

 

にっこり(Nick Ollie)してもらえるものを目指して、のんびり(Non Billy)楽しくハンドメイドしているNick Ollieです。

前回、ぼろぼろになったデニムの膝下部分をリメイクして、布製バスケットを作りました。

ぼろぼろデニムをリメイクした布製バスケット
   にっこり(Nick Ollie)してもらえるものを目指して、のんびり(Non Billy)楽しくハンドメイドしているNick Ollieです。 今回は新しいことをしてみました。初めてのリメイクです。膝に穴があいてし...

でも、生地がまだたくさん残っています。特にデニムのポケット部分やファスナー部分はそのまま捨ててしまうのはもったいない。も少し楽しんで何か作りたい!

 

取り敢えず切り開いて、継ぎ合わせてみる

デニムの足の部分を切り開き、あちこち継ぎ合わせて2枚の四角い布にしてみました。膝の穴もそのまま使っています。

 

んー、楽しいぞ!

元がぼろぼろになったデニムなので、なーんにも気にせず縫い合わせることができます。切りっぱなしも、ホツレも穴ボコもきっといい味になるに違いない。

と思っていろいろ分解しては縫い付けてみました。作るのが楽しくて作製途中の画像を撮っていなかったという、、、 そして出来上がったのがこちらです。

 

スポンサーリンク

 

デニムのリメイクバッグ

完成したのがこれ。バッグです。肩からぶら下げるタイプです。大きめポシェットかな。横が約30cm、縦が28cmくらいあります。底に8cmほどのマチ。内布も付いています。

 

デニムの前側についているポケットを斜めに貼ったり、ベルト通しを分解して縫い付けたり。穴ボコのところはジグザグしてみたり。楽しんで作りました。

この面をもう少しアップしてみるとこんな感じです。

 

バツになってるところの下は、もともとはデニムの前ズボンの左ポケット部分。そして左側の大きなポケットは後ろのポケットです。どっちともこのバッグでもポケットとして使えます。

かなり履きこんでたデニムなので、穴があいてる部分なんて、もう溶けてしまいそうになってる。この穴ボコは裏に残りの布を当て、ジグザグをし、さらにベルト通しをバツの形に縫い合わせました。拡大画像。

 

右上のタグももともとこのデニムのベルトの裏側に付いていたものです。それを切って縫い付けてる。「Life goes on」なんてカッコいいし。

 

スポンサーリンク

 

反対の面も遊びました

反対面もいろいろくっ付けましたよ。まずは画像でご紹介です。

 

これも右側に、デニムの前の右ポケットを縫い付けています。もちろんこちらも浅めではありますがポケットとして使えます。

そして一番遊んだのはファスナーかなー。短めのファスナーなのですが、少し開いてそのまま縫い付けてしまいました。これは何も使えない。ただの飾り。

その上には余ってたベルト通し。さらに100円ショップに売っていたタッセルもぶら下げてみました。

 

デニムのリメイクでは、ベルトのところをそのままバッグの口にすることが多いようです。その方が生地もしっかりしてるしね。

でも私の履いていたデニムは、後ろウエストがゴム。ラクチン仕様だったんですよね。なので後ろズボンのベルト部分は使えない。

そんなこんなで、いろいろ切り刻んではあちこち縫い合わせる形になりました。

初めてデニムをリメイクしてバッグを作りましたが、これは結構楽しいかも。全く新しいものになるのが楽しかったです。

今度はダンナ君のタンスの中を探してみよう。ふるーいデニムが出てくるかもしれない。

 

 

  にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ

コメント

  1. おぉ(^^♪
    これはメッチャいい感じじゃないですか(≧▽≦)サスガ

    このデザインで肩掛けタイプか、リュックかあったら絶対買うっす(≧▽≦)

  2. ビー玉 より:

    デニムは生地が厚いから縫うのが大変なイメージ(゚∇゚ ; )
    個性的で素敵なバッグ!こういうの作れるってすごい∑( ̄□ ̄;)ナント!!

  3. ジーパン持ったない!って思ってたから、コレは良いなぁ。(((uдu*)ゥンゥン