簡単巾着をアレンジして、もっとまるっこい巾着~♪

にっこり(Nick Ollie)してもらえるものを目指して、のんびり(Non Billy)楽しくハンドメイドしているNick Ollieです。

ランキングに参加しています。ご挨拶代わりにポチっと下のバナーを押していただけると嬉しいです♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ

 

この前とっても簡単に作れるのにラブリーな巾着についてご紹介しました。これね♪

今回はこれを少しアレンジして、もっとまんまるヒラヒラな巾着を作りたいと思います。今回も簡単です。簡単なの、大好き♪

型紙をちょっと変えただけ~

今回の型紙は、前回のをちょっとだけ変えて、表地をもっと短くしました。

こちらが前回のまんまる巾着の型紙です。

そしてこちらが今回の型紙。と言っても形は全く同じ。表地のみ長さを変えています。

前回の表地は半径9cmの半円と高さ9cmの四角を合わせた形でしたが、今回は四角の高さを6cmにしています。内布との高さの差が8cmあります。

どうしてこうしたかと言うと、巾着の口の部分をヒラヒラにしたかったの~♪

スポンサーリンク

縫い方は前回とほぼ同じ

縫い方は前回とほぼ同じです。こちらも参考にしてくださいね。

とっても簡単に作れるのにラブリーなまんまる巾着~♪
お友だちのリクエストに応えて、簡単に作れる巾着を作りました。開き止まりなし、返し口を閉じる必要なしで作れます。だけど仕上がりはラブリーになりました~♪

まずは裁断した表地と内布を中表に合わせて、直線部分を縫います。一組は7cmほどの返し口を中央辺りにとっておきます。左が返し口をとった方ね。

外表にして底を合わせると、内布の方が飛び出るので、そこにアイロンで折り目をしっかりつけます。表地と内布の縫い目は割らずに、底側に倒しておく。あと、内布は縫い目から2cmのところに印をしておきます。

続いては折り目を開き、表地どうし、内布どうし合わせ、周囲をぐるりと縫っていきます。

前の巾着とちょっとだけ違う点は、ここの内布の縫い方。表地は端から端までで前回と一緒です。内布は印から印までを縫って、表地との境から印までの2cmは縫わない。折り目の部分は気にせずぐるりと縫います。

そして、ここからはまた前回とおんなじ。カーブに切り込みを入れ、アイロンで縫い代を割ります。返し口から表に返し、折り目で折って、内布を中にしまいます。

アイロンを掛けたら、表地の内布との境2mmのところを押さえ縫いです。

次は前回の巾着にはなかった工程。表地から2cm上の部分をもう一度ぐるりと一周縫います。

そして空けておいた脇からヒモを通せば完成!

スポンサーリンク

完成したのがこちら

完成しました~♪ かわいい巾着できました~♪

ヒモを引っぱって口を絞ると、前回のと違って上がヒラヒラになります。こうしたかったの。

シロクマちゃんが花の間に隠れている生地です。内布とヒモは、表地の花の色に合わせて赤色。形はまんまるで上がヒラヒラです。

幼稚園や保育園の子どもたちのコップ入れとかに丁度いいサイズかな。お菓子やお化粧品を入れてもかわいい。

かわいいシロクマちゃん登場でスネるクマオの図を撮ってみた。ふふふ♪

スポンサーリンク

3点セットです

実は私、この巾着が気に入りまして、同じ花に隠れる動物シリーズの生地を使って、この巾着を3つ作りました。

先ほどのシロクマちゃんに続いて、こちらはパンダ君。同じく花の色から取って、内布は濃いピンクです。

そしてもうひとつはカエル君。こちらは他の2つと違って、少し黄色味がある生地。内布はカエル君のお腹と同じ黄色、ヒモはカエル君の葉っぱの傘と同じ緑です。

3つを並べてみると、コロンとしてかわゆい~♪

作り方も簡単だし、完成した作品もかわいい。これは量産しまーす!

 

 

新しい挑戦。ミンネで作品紹介・販売を始めました。点数はまだまだ少し。これから増やしていきたいです。ぜひこちらからNon Billy Nick Ollieのギャラリーを覗いてみてくださいね。

 

 

ランキングに参加しています。記事が参考になりましたら、ぜひ下のバナーを押していただけると嬉しいです♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ

コメント

  1. Ouna より:

    こんばんは
    口を絞ると上がヒラヒラになる~~。
    布柄も可愛いし、ほんとにまんまるでコロンとして可愛い。。。
    これは量産しても「ひっぱりだこ」ですね。

  2. (ΦωΦ)フフフ… クマオは唯一無二なのだ。

タイトルとURLをコピーしました