タブレット用のケースを作ろう

にっこり(Nick Ollie)してもらえるものを目指して、のんびり(Non Billy)楽しくハンドメイドしているNick Ollieです。

ランキングに参加しています。ご挨拶代わりにポチっと下のバナーを押していただけると嬉しいです♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ

 

日本政府の進めるギガスクール構想によって、うちの娘の学校でもひとり1台、タブレットが使えるようになりました。私の超アナログだった学生時代とは隔世の感があるわ。

ギガスクール構想と配布されたタブレット

因みにギガスクールっていうのは、正しくは「GIGAスクール構想」と言うそう。その内容は、、、

GIGAスクール構想とは、2019年に開始された、全国の児童・生徒1人に1台のコンピューターと高速ネットワークを整備する文部科学省の取り組み。 「GIGA」は「Global and Innovation Gateway for All」を意味する。

ウィキペディアより引用

ところが学校から配布されたこのタブレット、ケースに入ってないんですよね。娘も教科書やノートと一緒に学校のカバンにそのまま放り込んでる。学校からの借り物なのに、そんなんじゃ壊しちゃうんじゃないのかな。

娘によると「みんな、結構床に落っことしたりしてるけど、意外と丈夫で壊れないみたいだよ。」 ってー、どうなのよ。壊してからじゃ遅いのにねぇ。

ハンドメイド仲間の友だちも子ども達のタブレットケースを作ったって言ってたなぁ。ということで、私もタブレットを入れるケースを作ることにしました。

サイズ確認

娘の使ってるタブレットの大きさを確認してみました。本体は縦22cm x 横27cm x 厚み2cmほど。電源もあります。こちらはケーブルを除いた電源本体で縦9cm x 横4cm x 厚み2.5cmくらい。タブレットなので画面はタッチパネル方式でマウスはありません。

ハンドメイド仲間によると「31cm x 26cmで作ればピッタリだったよ~」とのこと。また市販のケースをチェックしてみると、縦が25~33cm、横が24~25cm、厚み2cm程度のものが多い感じでした。

スポンサーリンク

ということで、作るぜぃ

デザイン案と生地の準備

サイズについてあれこれ書いたけど、今後別のノートパソコンなんかも入れられるよう、若干大きめにしよう。娘からは「電源も一緒に入れられるようにして欲しい」とリクエストがありました。

それらを考慮すると、出来上がりサイズがだいたい縦23cm x 横34cm x マチ3cmくらいになればきっと大丈夫。ファスナーで開閉するのが便利よね。

デザインはどうしようかー。横向きで入れる方が使いやすいかな。ファスナーはカーブに沿って上からサイドの途中まで付ける。電源はタブレットの横に入れられるようにします。電源は内側に巾着をつけてその中に入れるのがいいかな。この絵では巾着が外についてるみたいだけど、実際は内側に来ます。

準備した生地をこのデザインに沿って裁断しました。表地はこの前作ったポーチと同じオフホワイトの無地、内側にはベージュのキルティング生地。電源を入れる巾着用には密かにかわいく花柄です(笑)。その他に40cmファスナーも。

シンプルなシンプルなスクエアポーチです
娘からのリクエストでスクエアポーチを作りました。かわいいもの好きとしては、花柄のラブリーなのにしたかったのだけど、娘からはなるべくシンプルにとのことでした。シンプル・イズ・ザ・ベストね。

縫っていくよ~♪

まずはファスナー付けです。表地と内布の間にファスナーを挟んで縫いました。両側ともね。カーブを急カーブにしたもんだから、とっても縫いにくかったけど、どうにかOKです。

底にマチ。ファスナーのある上部は、まっすぐな部分にのみマチ。カーブのとこはマチはなしだな。

こちら底マチ。

ファスナー上部のマチもちゃんとできたわ。ここには内側につける巾着と同柄のタブを作って挟んでいます。

巾着を内側に縫い付けました。小さそうに見えるけど、底に折りマチをつけたので、電源などの大きめのモノもちゃんと入るはずです。

スポンサーリンク

タブレットケース、完成です!

完成したタブレットケースがこちらです。まずは正面ね。男前系なタグを中央上部に縫い付けました。そしていつものように、左利きの娘用に、ファスナーを通常とは逆向きにつけています。

背面がこちら。下の方に持ち手をつけました。ここに手を通して抱える感じで持つと良いかなと思って。ちょっとシワってるね、アイロン掛けたんだけど。

内側はこんなふうになっています。タブレットと電源、ケーブルを入れてみました。内側本体はキルティング。これでタブレットを保護します。見えにくいけど、左側の巾着に電源とケーブルがちゃんと収まりました。

うん、サイズはピッタリです。ちゃんとできたわ。良かった~♪

タブレットはどこの小中学校でも導入されているので、こういうケースは必要かも。今後量産してみるか検討中です。ただ量産するには、もう少し工夫が必要だなー。

 

 

新しい挑戦。ミンネで作品紹介・販売を始めました。点数はまだまだ少し。これから増やしていきたいです。ぜひこちらからNon Billy Nick Ollieのギャラリーを覗いてみてくださいね。→ 現在新しい作品の出品は少しお休みしています。

 

 

ランキングに参加しています。記事が参考になりましたら、ぜひ下のバナーを押していただけると嬉しいです♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ

コメント

  1. ギガスクール構想はコロナ前からなんですね。
    実現はコロナが無ければ、かなり遅れたと思います。

    コロナで実現が早まったんではないでしょうか。
    学校配布のタブレットケースにはいってないんですね。

    お嬢さんは丈夫と言ってますが、できれば、あった方が安心です。
    スマホの液晶にガラスフィルム貼ってますが、
    きちんとしたケースがあればヒビが入りませんでしたが、
    きちんとしたケースが無かったせいで、液晶フィルムにヒビが入りました。

    22×27と、なかなかに大きいんですね。
    市販のケースのサイズやハンドメイド仲間さんの
    サイズが参考になりますね。

    でも、結構、大き目に作るんですね。
    電源ケーブル等も収納されるからですね。

    マチ付きファスナーの技術がここでも使われるんですね。
    ケーブルも入ってますね。

    私の頃とは世の中がちがっていまでは、どこの小学校、中学校でも
    使われているんですね。

  2. AKAZUKIN より:

    ケーブル収納があるの、すごく便利だと思います!
    あと、持ち手も!これがあると安心。
    娘さんのためにファスナーの向きが逆なのも、すごーく使いやすいと思います。

    ウチの娘は、お箸は右だけど、ペンは左、まぜこぜなんですが、左の時が多くて
    「世の中は右利き仕様になってて左利きには不便!」って言っていました^^;

  3. おうな より:

    タブレットケース♪
    使い勝手がよさそうで、素晴らしいですね。
    背面の下部に持ち手。
    内側に電源とケーブルを入れる巾着。
    いつもながらの心配り。。(*^^)v

タイトルとURLをコピーしました