スクエアポーチの作り方~♪

にっこり(Nick Ollie)してもらえるものを目指して、のんびり(Non Billy)楽しくハンドメイドしているNick Ollieです。

ランキングに参加しています。ご挨拶代わりにポチっと下のバナーを押していただけると嬉しいです♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ

 

この前作ったスクエアポーチ。きちんと丁寧に作れば、ピシッと仕上がるポーチです。コンパクトで使いやすくて、且つころりんとした形がかわいいので(ころりん好きなの♪)、やっぱりもっと作りたくなりました。なので、ここいらで作り方もまとめておこうと思います。

別タイプのスクエアポーチも作る~!
この前作ったのとはまた別のタイプのスクエアポーチを作りました。四角くて、小ぶりな割にはたくさん入るポーチです。マチを綺麗に縫うのが少し難しかったけど、かわいくできました~♪ また作ろう!

型紙(製図)から~

前回は型紙は作らず、布をそのまま測って裁断しました。でも、このポーチが気に入ったので、多分今後も作ると思うの。なので型紙を作っておくことにしました。その型紙がこちら~。

(画像をタップすると別ウィンドウで開きます。)

型紙にも書き込んでいる通り、

  • 縫い代はファスナー部分が7mm、その他は1cm
  • ファスナーは18cmのものを

作り方のポイント

このポーチは丁寧に作ると、ピシッと決まる。けど、ちょっと気を抜いて縫ってズレが生じると、特にマチ部分が上と下とで幅が違ったりしてしまいます(経験者です、はい)。

なので、裁断前に作り方のポイントを書いておきますねー。私なりに気付いたキレイに仕上げるためのポイントは、、、

  • 裁断はなるべくきちんと。
  • ファスナーの縫い線(7mm)とマチの縫い線(1cm)は正確に。予め布の裏に縫う線書いておいても良いかも。
  • マチを縫うときはゆっくり丁寧に。

といったところかなー。まぁ、神経質にならず、楽しみながら丁寧にいきましょー。

スポンサーリンク

準備するものと布の裁断

以下準備するものです。

  • 表地: 幅27cm x 長さ14.2cm x 2枚 (接着芯を貼っておきます)
  • 内布: 表地と同じ
  • タブ用生地: 幅2.5cm x 長さ6cm x 2枚(必要ならば中央1cm幅で接着芯)
  • ファスナー: 18cmのもの
  • その他、タグなどお好みで

用意した表地と内布は、型紙通りに裁断します。今回の布はこんな感じ~。最近よく登場している花柄です(多めに買ったらまだたくさんある、、、)。内側にはブルーに白ストライプ。

作るよ~

タブから

まずはタブから作っていきます。両端を5mmずつ折ってアイロンしたら、2mmのところを押さえミシン。

そして半分に折ればタブ完成です。2つ作ってね。これをあとからファスナー脇につけます。

続いてはファスナー

まずはファスナーと表地を中表にしてマチ針で留めていきます。中央からね。このポーチではファスナー端は折らないでそのままで使います。

そこに内布も中表で留めます。これも中央からね。

そして縫い代7mmで縫います。ズレずに縫えるよう、表地の裏に引いたガイドの縫い線の上を縫っています。

我流なのかもしれないけど、私はいつも表地、ファスナー、裏地の3つを留めて同時に縫っていくやり方でファスナーをつけてます。

ファスナーのきれいな縫い方 ~我流~
ファスナーを縫うのは得意じゃないけど、だんだんキレイに縫う方法が分かってきた気がします。今回はファスナーの縫い方をまとめてみました。

反対側も同様にして、両側にファスナーを縫いつけます。そしてファスナー脇5mmのとこを押さえ縫い。

ファスナーの縫い代がどうして7mmかというと、、、 ファスナーの幅は通常25mmほどなんですよね。

両端を7mmで縫うと、ファスナー中央の務歯(ムシ、ファスナーのギザギザのとこね)の部分が約1cm空きます。そうするとマチの下側の布のサイズにちょうど合うの。というか、そういうふうに裁断してる。

底を縫う

続いて、表地、内布それぞれを中表に合わせて、底を縫い代1cmで縫いました。この画像だと、特に表地側が糸と布とで同色で見えにくい、、、 内布は中央に7cmほどの返し口を設けておいてね。

タブをつける

タブを仮留めします。これね、以前はファスナーの上に仮留めしてました。こんな感じで。

だけど、ファスナーのとこは凹凸があってガタガタして、仮留めしにくい。縫いにくい。

そうか! 反対側に仮留めすればいいじゃんねぇ。こんな具合にファスナーに相対する底の側に仮留めしました。こっちの方が縫いやすくてスムーズにできました。

スポンサーリンク

ここからが佳境~♪

さぁ、ここからが佳境! しっかり丁寧にやりたいとこです。

まずは表地の底、ファスナー、内布の底が揃うようにたたみ直します。で、サイドの飛び出たところを左右それぞれ重ねます。長さが違うけど、端を揃えて合わせるようにする。そして、縫い代1cmで縫います。

今縫ったところの横の四角く空いているところがマチになります。これをグイっと広げて、ピチッと合わせます。ここをきちんと合わせると、仕上がりがキレイになります。

マチを広げてるとこの画像撮り忘れたので、別の柄のもので代用~💦 こちら、右側の白い方が表地の裏側、左の赤と白のしましまが内布の裏側です。

これはまだ表地のマチを広げている途中のとこ。内布の方のマチも同様に広げます。そして表地と内布のマチを一緒に縫う。あっち側2ヵ所とこっち側2ヵ所、トータル4ヵ所です。4つ縫うと、こんなぺしゃんこな形になります。

このマチを丁寧にまっすぐ縫わないと、表から見た時、マチが台形になっちゃったり歪んだりしてしまう。ここがこのポーチを作る時の一番のポイントだと思います。

あとは返し口からひっくり返せば、、、

完成しました!

ということで、長々と書きましたが、スクエアポーチ完成です♪ だいぶ慣れてきて、スムーズに作れましたよ~。

内側はこんな感じです。なかなかシックね。そして柄合わせがピタッといったので快感~♪です。

マチもまぁまぁうまく行ったかな。まだ練習の余地ありだけど。

実は同時進行でもう1個作っていました。さっきマチを縫う時にちょこっと登場したやつね。表地は明るいピンクにオフホワイトのドット、そして内側は赤に白ボーダー。外も内も元気モリモリになるカラーです。

どっちもかわいくできたわー。前に作ったのも合わせると、トータル4個になりました。勢揃いの図です。ふふふ、こうやって並べると、何だか嬉しくなっちゃうわ♪

 

新しい挑戦。ミンネで作品紹介・販売を始めました。点数はまだまだ少し。これから増やしていきたいです。ぜひこちらからNon Billy Nick Ollieのギャラリーを覗いてみてくださいね。→ 現在新しい作品の出品は少しお休みしています。

 

 

ランキングに参加しています。記事が参考になりましたら、ぜひ下のバナーを押していただけると嬉しいです♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ

コメント

  1. 量産するには型紙は必須ですね。
    「エ」の字に似てますねぇ~!

    ファスナーは7ミリでその他は1cm。
    縫い代がファスナーの部分だけ細目なんですね。

    わりと丁寧に作らないといけないんですね。
    雑でもいけちゃうものではないんですね。

    裁断はきちんといけないし、
    ファスナーやマチも厳密でなきゃいけないんですね。
    う~ん。シビアですね。

    花柄の布と組み合わせるのはやや男前的な布ですね。

    このファスナー部分、難しいですね。
    ファスナーの幅の関係で縫い代7ミリという事なんですね。
    マチがファスナー部分にあるポーチは難易度高いですね。

    ピンクと白の水玉のポーチも作られたんですね。これのブルーバージョンならカルピスですね。
    水玉好きですね。

  2. おうな より:

    おはようございます♪
    4つ並んだ素敵なスクエアポーチ。。。。
    いつもながらの見事な縫製。見とれています。(*^-^*)

タイトルとURLをコピーしました