こんなリモコン入れを使うときっと楽しい♪

にっこり(Nick Ollie)してもらえるものを目指して、のんびり(Non Billy)楽しくハンドメイドしているNick Ollieです。

ランキングに参加しています。ご挨拶代わりにポチっと下のバナーを押していただけると嬉しいです♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ

 

今回はね、お友だちからの依頼でリモコン入れを作ります。前に作った布バスケットを見てくれたお友だちから、「これをアレンジしてリモコン2つが入るようなのを作って欲しいなー」とリクエストがあったんです。

布バスケットはこれ。以前2回ほど記事に書いてます。

何でもぽいぽい入る便利な布バスケット
前から作りたかった布バスケットを作りました。ぽいぽい何でも入れられて便利です。同じ生地で作ったティッシュカバーと合わせると、テンション上がります↑
ぽいぽい布バスケットところりんポーチ♪
最近気に入っているのは、布バスケットところりんポーチです。これにティッシュカバーも合わせて同じ生地で作って、セットにするのが小さなマイブーム。今回も作ってみました♪

そう言えば、少し前に自分の家用にもハギレでリモコン入れ作りました。四角い箱タイプ。

ハギレ消費週間 → 月間 → 年間にすべき?
またハギレがたまってきたので、いろんなハギレを接ぎ合わせた小物を作りました。ほんの少しだけ、布の山が低くなった気がします。が、まだまだです。ハギレ消費週間ではなく、ハギレ消費月間、いやハギレ消費年間にしなくちゃ、この布山は減らないかも。

まずはリモコンのサイズを確認

お友だちによると、よくリモコンが行方不明になるので、こういう布バスケットに入れてリビングテーブルの上に置いておきたいのだそう。こういうリクエストをもらうと、ほんと嬉しくなっちゃいます。緊張もするけど。

で、彼女がリモコンの写真を撮ってくれました。それによると、2つとも長さは23cmくらい、幅は2つ合わせて11cmくらい。

この2つのリモコンを重ならないように、並べて入れたいんだそうです。なーるほど、了解! でも布バスケットに比べると、かなり細長くなりそうだな。

生地は候補の写真を送って、彼女に2種類選んでもらいました。それが右の若草色にベージュのドットのと、真ん中の白地にカラフルな花柄。どっちもオックスくらいのしっかりした生地です。ベージュ無地は内側にします。

スポンサーリンク

製図して裁断

いつもながら、へっぽこな絵を今回も描きました。今回はいつもに増して下手すぎる、、、

いつもの布バスケットと同様に持ち手が長手の端に付いているバージョンのと、中央に付いてるバージョンのふたつを考えました。

というのも、リモコンはかなり縦長。且つ厚みがない。なのでリモコン入れ自体も縦長で高さのないものになります。

布バスケットと同じように持ち手を長い方の端っこにすると、縦長が強調されすぎる気がする。持ち手も使いにくくて意味がないかも。

なのでもうひとつ、バスケットの中央に持ち手が来るバージョンも作ることにしました。完成後に気に入った方を選んでもらう予定です。

続いては、へっぽこ絵から裁断サイズを決めます。本体は1cmの縫い代込みで縦30cm x 横40cmに裁断し、マチの部分を切り取ることにしました。

こちら、若草色の方。裁断し、厚手の接着芯を貼り、飾りのタグを縫い付けたところです。花柄のも内側に使うベージュ無地も、同様に裁断しました。あとは縫っていくだけ~♪ 楽しいとこ~♪

スポンサーリンク

縫い縫いタ~イム!

さぁ、楽しい縫い縫いタイムのスタートですよん。

まずは持ち手

まずは持ち手から。持ち手は両端1cmを縦長に折り、それをさらに半分に折って、細長いヒモにします。そして端を2mmくらいでミシン。太さはちょっと変えてみたけど、基本の縫い方はおんなじです。

本体を縫う

続いて本体です。この布バスケットは結構簡単にできちゃいます。縫うところもそんなに多くない。もっと縫いたくなる。

手順は、、、

  • タグなどの飾りを付ける(付けなくても勿論OK)→ これは完了
  • 持ち手が中央バージョンは、先に持ち手を表地に仮留め
  • 表地の脇を縫い、マチを縫う
  • 内布も脇→マチの順に縫う
  • 持ち手が縦長バージョンは、ここで表地に持ち手を仮留め
  • 表地と内布を中表に合わせて、返し口以外を縫う
  • 表に返したら、ぐるっと一周縫う

こんな感じで縫ってます

まずは持ち手中央バージョンの方に、持ち手を仮留めしました。本体横の真ん中から3.5cmずつ空けたところに。

これは表地の脇を縫った後に、マチを縫ってるとこ。これを若草色の方も、ベージュ無地の内布も、同様に縫います。(同時進行だから、文章で説明しにくい、、、)

続いて、縦長の方(生地は若草色の方ね)に持ち手を仮留めです。こちらは脇から2.5cmずつ空けたとこにしました。

あとは表地と内布とを中表に合わせて返し口以外を縫い合わせて、、、

ひっくり返して、口の部分を一周ぐるり~♪ このぐるり縫いが最後の工程です。

スポンサーリンク

まだ完成しなかった、、、

さあ、これで完成のはず。まずは花柄の方、ぐるり縫いが完了したから、こんな感じでもう完成と思った。

この画像だと、もう完成してあとはアイロンだけ、のように見えます。けどね、このリモコン入れは何たって縦にとても長い。すると長いところに重力がかかるのかな、上から見ると、、、こんな風にデロ~ンです。

あちゃー、これではリモコン入れてもテーブルの上でデロ~ンです。場所ばっかりとりそう。カチッとさせねば。

ということで、底と横の辺の部分にコバステッチをしました。これをするだけで、シャキッと立ち上がります。恐るべし、コバステッチ!

スポンサーリンク

リモコン入れの完成です

もうひとつの若草色の方もコバステッチをかけて完成です。どちらも完成しました~♪

まずはカラフル花柄・持ち手中央タイプです。にぎやかな柄でお部屋がきっと明るくなる。

そして若草色・持ち手端っこタイプがこちら。これは落ち着いていて、和室でも洋室でも馴染んでくれそうです。持ち手が縦長の端っこでもそんなに違和感はなかった。

今度はふたつ一緒にパチリ。

ん、どっちもなかなかかわいい。苦労した甲斐があったわ~♪

でね、結局お友だちには両方使ってもらうことにしました。リモコン入れだけじゃなくて、小物入れとしても使えるしね。早速気に入って使ってくれてるそうです。良かった~。ホッとしました。

リクエストをもらえるのって本当に嬉しいのだけど、ちゃんと期待通りのものになるか作ってる最中からドキドキします。そのドキドキは完成品を渡す時に最高潮になる。いやー、今回もドキドキものでした。でも気に入ってもらえて、ほんと嬉しかった♪

 

 

新しい挑戦。ミンネで作品紹介・販売を始めました。点数はまだまだ少し。これから増やしていきたいです。ぜひこちらからNon Billy Nick Ollieのギャラリーを覗いてみてくださいね。

 

 

ランキングに参加しています。記事が参考になりましたら、ぜひ下のバナーを押していただけると嬉しいです♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ

コメント

  1. marimo より:

    素敵~♪
    一気にリビングが華やかになりますね^^
    大掃除が終わってすっきりしたころにぴったりと合いそう☆

  2. Ouna より:

    こんにちは♪
    リモコン入れ、持ち手があって使いやすそうですね (^^♪
    これを参考に、スマホ入れを作ってみたいです(*’▽’)
    ちょっと重いスマホ、いつもどこに置いたか探しまわる。。。

  3. あら、クマオの出番なし。(笑) リモコンって直ぐに行方不明になるもんね。(゚д゚)(。_。)ウン

  4. リモコンが行方不明になるので、専用のリモコンバスケットを作ってほしいと依頼されたんですね。
    長さ23センチ・幅11センチなんですね。

    縦長なのなので、縦長が強調され過ぎる長い方の端っこに取っ手を付けず中央にしたんですね。
    フォルムによってデザインは変わるものなんですね。

    全体的に四角い裁断ですね!

    でも、布だからデローンとなっちゃいますね。
    これが厚紙とか段ボールならデローンとならないですね。

    底と横の辺の部分にコバステッチしたら、デローンとならないんですね。
    コバステッチの力は凄いですね。

    無いと、でろろ~んとなって四角くなりませんね。

    同じ形でも布の柄が違うと別物ですね。
    花柄と若草で・・・。
    どちらもそれぞれの個性ですね。

    若草の方は、持ち手を縦長の端っこにしたんですね。
    確かにやってみれば、頭で考えた時より違和感ないですね。

    お友達に気にいってもらえて良かったですね!

タイトルとURLをコピーしました