お気に入りのぽいぽい布バスケットたち

布小物

にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ

にっこり(Nick Ollie)してもらえるものを目指して、のんびり(Non Billy)楽しくハンドメイドしているNick Ollieです。

今回は以前作って以来お気に入りになった「ぽいぽい布バスケット」を作ることにしましたよー。というのも、いくつかこれに合いそうな生地をゲットしたからです。ふふふ、楽しみ。

こんな生地で作る

今回入手した生地たちはこんなのです。北欧風のものがメインですね。

木や葉っぱの描かれた柄が結構多いかな。こういう柄、好きなんです。ドット柄もあります。これも好きなタイプ。

ここには写ってないですが、もちろん内布用の無地の生地も準備しました。

ぽいぽい布バスケットの作り方は以前こちらに詳しく書いています。

何でもぽいぽい入る便利な布バスケット
前から作りたかった布バスケットを作りました。ぽいぽい何でも入れられて便利です。同じ生地で作ったティッシュカバーと合わせると、テンション上がります↑
スポンサーリンク

作るぜ~♪

型紙も作っておこう!

布バスケットは直線ばかりなので、前に作った時は裁断する線を直接布に書き入れていました。でも今回は数個同時に作ろうと思ってるので、型紙を用意しておいた方がスムーズだろうな。次に作る時も都度測らなくて良くなるので、きっとかなり楽チン。

こちらが用意した型紙(本体)です。縫い代込みです。他に持ち手の型紙も作りました。

本体の型紙は底部分を折り畳めるようにしてあります。底を「わ」にして一枚布で作る場合は、型紙の底の「わ」と書いてある線で折って使います。上下のあるような生地で作る場合は布を2枚準備して底を縫い合わせて作るので、その場合は縫い代となる部分を開いて使います。

ひたすら裁断

この型紙を使って、生地をひたすら裁断です。飽きっぽいたちなので、ひとつの事をずっと続けてやるのは苦手なの。でも同じ作業はまとめてやった方が効率的よねー。

そして裁断したのがこちらです。むふふ、頑張った。表地、内布、持ち手、接着芯で布バスケットひとつ分になります。パーツ数はそんなに多くない。でも全部で6個分を裁断、さらに表地と持ち手には接着芯も貼ったので、かなり時間がかかりました、、、 チカレタ~💧

よく考えたら、飽きっぽいとは言ってもミシンならばずーっとやってられるのよね。裁断とアイロンが苦手ってことか、、、

スポンサーリンク

お楽しみの縫い縫いタイム♪

さあ、やっとやってきました、大好きな縫い縫いタイムです。楽しい作業時間です。特にこの布バスケットは直線縫いのみだし、どんどん進められて楽しい♪  こちらは持ち手を仮留めしてるとこ。

と言ってる間に、表地も内布もバスケット型に縫い上がりました。いくつか勢ぞろいさせてみた。ちょっとクタッてる、、、

あとはこれらを縫い合わせていくだけです。こちら、表地と内布を中表にして縫い合わせてるところ。ふふふ、楽しい~♪

スポンサーリンク

ぽいぽい布バスケット、完成です

何でもぽいぽい入る布バスケットが完成しました。全部で6個です。ぜひ見てやってくださいまし。似た者同士で2個ずつ写真を撮ってみました。

うんうん、どれもなかなかかわいいんじゃないかな~♪ ありがたいことに、いくつかはすぐに気に入ってくださる方に巡りあえました。嬉しい!

 

 

新しい挑戦。ミンネで作品紹介・販売を始めました。点数はまだまだ少し。これから増やしていきたいです。ぜひこちらからNon Billy Nick Ollieのギャラリーを覗いてみてくださいね。

 

 

ランキングに参加しています。記事が参考になりましたら、ぜひ下のバナーを押していただけると嬉しいです♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ

コメント

  1. marimo より:

    どれもかわいい~~!!
    色や柄を選ばないぽいぽい布バスケット、いいですね^^
    余り布の消費にも使えそう☆

  2. 北欧物の生地はオシャレで、雰囲気が素敵ですね。
    葉の描き方が図案的で感じいいです。
    すこし前に流行ったボールペン画とも似てますね。

    この型紙作りが頭を使って大変ですね。

    底を「わ」にし一枚布で作る場合、想定以上に布が必要な感じがします。

    同じ作業をまとめてやると、効率的だけど、飽きますね。
    家内制手工業に感覚的には近いです。

    でも同じ作業もくもくだと、やる事を頻繁に切り替えないので、
    脳が疲れない気がします。

    アイロンは熱いので、その作業は普段の洗濯ものの時のアイロンにしても
    好きな人は少ないので、洋裁でもアイロンが好きという方は少ない気がします。

    洋裁の場合、縫う作業の方に喜びを感じるもののような気がしますね。

    裁断、いっぱんにまとめて大変でした。
    表地、内布、持ち手、接着芯×6=24パーツ

    一度にバーバーンろまとめて縫うのは、なんか爽快な感じですね。

    全部で6個まとめて作り、凄いです。

  3. Ouna より:

    こんばんは☆彡
    ぽいぽいバスケット。。。。。。
    6個も一度に完成! 素晴らしい。
    縫製もしっかりで、選ばれた生地・柄のセンスも抜群ですね。
    どんどん量産しないと o(*^▽^*)o~♪

  4. (ノシ ‘ω’)ノシ バンガン クマオおらんやん!

  5. まひる より:

    布地がどれも素敵ですね。
    カタチになると、さらに可愛いです!

タイトルとURLをコピーしました