直して復活させたレジかごバッグ ~ これからはどんどん使うよ

布小物

にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ  

 

にっこり(Nick Ollie)してもらえるものを目指して、のんびり(Non Billy)楽しくハンドメイドしているNick Ollieです。

今年の夏くらいから、環境保護のためにレジ袋が有料になるそうですよね。私、今までもエコバッグは使っていたのだけれど、これがあまり大きくない。なので、レジ袋を併用することもありました。でも今後はレジ袋はなるべく使わないようにしたい!と思っています。

エコバッグは何枚あってもいいよね♪
もうすぐレジ袋が有料になる! それに備えてコンパクトにたためるエコバッグを作りました。横にマチも付けたのでたくさん入ります♪
簡単にたためる蛇腹エコバッグの試作
   いつも使っているビニール製のエコバッグ、アスファルトの上で引きずってしまって穴が空いてしまいました。トホホ。いただき物だったのですが、かわいい花柄だし使いやすくて気に入っていたのにな。 よし、じゃあ、新しいエコバッ...

 

なのでこれをお直し!

実はハンドメイド初期の頃に、レジかごバッグを作ったことがありました。6年くらい前かな、作ったのは。ずっとお蔵入りしてたのだけど、探しだしてきたのがこれです。外側と内側の写真がこちら。

 

外側は細い赤のストライプで、結構かわいい。内側は濡れても大丈夫なように、ビニール素材の生地を使っています。外にポケットも付けてるし、中身が見えないように隠すための布も付けています。ブタちゃんのタグも付けてる。うん、頑張って作ったのね。

 

レジかごバッグっていうのは、スーパーとかにあるプラスチックのかごにすっぽり被せて使うバッグ。お会計の前に空いてるかごに被せておけば、レジ係の人がピッとやった後、そこに次々品物を入れてくれる。あとはこのバッグをかごからスポッと外すだけ。別の袋に詰め替えることなく、すぐに持ち帰ることができる便利なバッグです。

 

スポンサーリンク

 

使ってなかった訳

これを作った当初はレジかごバッグを使ってる人も少なくてね。空いてるかごにこのバッグをセットしてると、何となく周囲の目が気になったりしてました(まぁ、周囲が全く気にならなくなってきた今の自分より、ずっと若かったってことよ)。

あと少し使いにくいところがありました。それはね、生地が薄手なせいもあって、接着芯を貼ってあってもくったり気味。するとたくさん品物を入れると、横(マチの部分)からポロリとこぼれてくることがある。

そんな理由もあって、最近全然使ってなかったんです。でも、レジ袋有料化に伴って、きっとこんなレジかごバッグを使う人も増えてくるだろうし、たくさん生地を使って頑張って作ったものだから、やっぱり使わなきゃもったいない。何たって袋に詰め替える必要がないというラクチンさもあるし。

 

どこをどうリメイクするか

一番の問題は、品物が増えると横からポロリとこぼれることがある点です。

ここがクタクタしないようにすればいい。そのためには、サイドのマチ部分に紐かゴムを通せばいいかな。よし、決定です! 紐を通すことにします。

80cmの紐を4本準備しました。これを両サイドのマチ部分に、あっちからとこっちから交差するように2本ずつ通すことにします。

まずは両サイドに紐を通すためのラインを縫います。上から2cmのところを縫う。

 

続いては、内布の一部をほどき、半分に折って2本取りにした紐を縫い留めます。これを4ヵ所。

 

そしてこの紐を縫ったところに通せば完成です。あっという間! これで品物をたくさん入れても、ギュッと口を閉じれば大丈夫です。

 

スポンサーリンク

 

レジかごバッグにティッシュの箱などを入れて、ビフォーとアフターで比較してみますね。まずはこれ、紐がなかったときです。こんな感じでサイド部分がデロンとなってます。

 

紐をギュッと引っ張っると、こんなふうにサイドが縮まって、物が落っこちにくくなりました♪

 

もう1ヵ所工夫を

今までこのレジかごバッグをしまう時は、娘が幼稚園時代に体操着入れとして使っていた巾着に折り畳んで入れていました。が、これだと巾着の方も持ち歩いたりしなきゃならなくて、ちょっとめんどくさい。

なので、折り畳んだらクルッとまとめられるようにゴムを付けることにしました。このゴム、ポケットの上ギリギリのところに付けました。ここに付ければ、ゴムをポケットの中にもしまえるので見た目もいいんじゃないかな。

 

バッグをざっと畳んだあと、端からクルクルっと巻いて、そしてこのゴムで留めれば簡単です。

 

スポンサーリンク

 

スーパーで使ってみました

久しぶりにこのレジかごバッグを使ってみました。やっぱり袋に詰め替えなくて済むのが最大のポイントですね。レジかごバッグの口を閉めるだけ。

こちらは買った後の様子。セロリがはみ出てる。横の紐。ギュッと引っ張ってあります。これで横からポロリもなかった。

 

そしてこれを車の後部座席に置いたのですが、ここで分かったのは、、、 今回は牛乳やヨーグルト、ツナ缶など重いものばっかり買ったから、カートから車に移すのが大変だった。買いすぎ注意です。

 

ということで、レジかごバッグのお直しが完了しました。これからはいつもこれを持ってお買い物に行こうと思います♪

そしてレジかごバッグについては、いずれ作り方もブログに書きたいなと思ってます。いつになるかな、待っててね。

 

 

  にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ

コメント

  1. お!!これは良いですね(^^♪
    プラスチック削減政策でもうすぐレジ袋が完全有料化になるっていうし、
    これがあるとバッチリですな(≧▽≦)

    • Nick OllieNick Ollie より:

      えたばりゅさん、いつもありがとー♪ございます。

      そうなんですよね、レジ袋有料化もあって、ちゃんと直して使おうと思ったのです。環境にも大事なことだし。

  2. ビー玉 より:

    Nickちゃんが他人の目を気にしないように進化したように、レジかごバックも進化したのですな( ✧Д✧) カッ!! だけど今ンア可愛いバッグ持ってる人がいたら見ちゃうわ(^▽^;) どこで買ったか聞いちゃうかもしれない٩(●˙▿˙●)۶ ゴムのアイデアいいですなぁ♡

    • Nick OllieNick Ollie より:

      ビー玉ちゃん、ありがとねー。

      そうか、進化したと思えばいいのね。オバハン化ではなく。なんか進化って言われると嬉しい。

      そう、レジかごバッグも進化です。大きいけど直線縫いだけだから、難しくないよ。

  3. レジかごバックを作ってたんですか・・・。
    6年前から環境意識高いんですね。
    今は、レジ袋ほぼ全域で有料化するようですから使う人
    多そうですね。
    外側より中が派手なのも面白いです。

    でも使っている人が少ない当初は、人目が気になったのですね・・・。
    買っている物見られるのも気になりますよね・・・。

    商品がこぼれ落ちる欠点は困りますね。

    横からのこぼれ落ちを改善する策を考えたのですね。
    紐でギュッとさせてサイドを締めたんですね。

    私が普段使うバッグは一部、巾着状になっていて物のこぼれ落ちがしにくいので、
    巾着状はいいアイディアですね。

    使わない時にコンパクトにする工夫もいいです。

    セロリも落ちず大成功ですね。

    • Nick OllieNick Ollie より:

      ウラジーミルさん、いつもありがとうございます。

      巾着タイプに変えたことで随分使いやすく改良できました! これでセロリもゴボウも落ちることはありません(笑)。工夫するのは楽しいです♪