A4がぴったり入る、内側もきれいな1枚仕立てのぺたんこバッグ

にっこり(Nick Ollie)してもらえるものを目指して、のんびり(Non Billy)楽しくハンドメイドしているNick Ollieです。

ランキングに参加しています。ご挨拶代わりにポチっと下のバナーを押していただけると嬉しいです♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ

 

今回の記事のタイトル、ちょっと長くなっちゃいましたが、タイトル通りの「A4がぴったり入る、内側もきれいな1枚仕立てのぺたんこバッグ」を作りました~♪

嬉しいことに、最近ハンドメイド仲間とポップアップショップに出店させてもらえる機会が増えてきているのですが、そこに来てくださるお客様に「A4が入るバッグ、ありますか?」とよく聞かれます。そっかー、仕事帰りに寄ってくださる方とかは、A4サイズが入るサブバッグがあると便利なんだろうな。

こんなの作りました~

ということで、いくつかA4がぴったり入るバッグを作りましたので、ご紹介します。サイズはどれも幅が約27cm x 長さ34cmほどです。

まずはこちら。白地にグレーでクラシカルな薔薇が描かれた生地に、ブルーグレーの無地を合わせました。縦で切り替えたからなのかな、シックで大人っぽいバッグになりました。

裏も同じ切替になっています。表と裏の違いはタグの有無のみ。

A4を入れたクリアファイルが余裕で入るサイズです。

このクラシカルな薔薇の生地、大好きでいろいろ作ってきたのですが、小さなハギレを残して、これでほぼ最後になっちゃいました。

続いてはこちら。グレー地にデフォルメされた楽しいフルーツ柄をメインに、紺地に白のストライプを合わせました。こちらは横で切り替えました。こちらも裏もタグの有無以外は同じデザインです。

これは上の薔薇柄とは違って、ポップな楽しい雰囲気のバッグになったかな。

さらにもうひとつ。こちらは先のふたつと雰囲気が全く違って、ピンク系のラブリー柄です。こういうのも佳き~♪

スポンサーリンク

ここがポイント

これらのバッグ、3つとも1枚仕立てになっています。内布はついてない。そしてどれも内側をきれいに仕上げました。布端がヒラヒラ見えてこないような仕上げになっています。

生地を切り替えたところは、折り伏せ縫いという縫い方にしました。縫い方は、、、

まず中表に合わせて生地を縫い合わせます。分かりにくいけど、縫った部分は右端ね。

で、縫い代の片方をカットします。紺地にストライプの方の縫い代を半分ほどカットしました。

カットしてない方でこれをくるむように三つ折りしてアイロンし、、、

端ミシンをかけます。

これがそのまま裏側の縫い代部分になります。布端がヒラヒラ見えず、きれいな仕上がりになります。

実はこの縫い方ね、3年くらい前に初めてチャレンジして失敗したやつ。最初縫うところは中表にあわせなきゃいけないのに外表にしたので、出来上がり線がずれちゃったのでした。

縫い方の練習を兼ねて、ぺたんこくったりシンプルバッグ
「折り伏せ縫い」と「袋縫い」の練習を兼ねて、ペタンコバッグを作りました。ちょっと合わせ方を間違えて失敗してしまったところが、、、 でも、いい練習になりました!

ここから比べると私も随分と進歩したのかもしれないわ。

スポンサーリンク

また、バッグの脇と底は袋縫いにしました。袋縫いは、まず外表にして縫い代5mmで縫い、、、

その後ひっくり返して中表にして、今度は縫い代1cmでもう一度縫う方法。

同じ部分を2度縫うことになるので丈夫になるし、縫い代がくるまれるので、布端がヒラヒラしなくてきれい。

内側はこんな感じになってます。

スポンサーリンク

完成画像をもう一度

ということで、内側もきれいな1枚仕立てのぺたんこバッグたちの勢ぞろい画像を。

なかなか便利に使えるシンプルなバッグたちになりました。

 

 

新しい挑戦。ミンネで作品紹介・販売を始めました。点数はまだまだ少し。これから増やしていきたいです。ぜひこちらからNon Billy Nick Ollieのギャラリーを覗いてみてくださいね。→ 現在新しい作品の出品は少しお休みしています。

 

 

ランキングに参加しています。記事が参考になりましたら、ぜひ下のバナーを押していただけると嬉しいです♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ

コメント

  1. おうな より:

    おはようございます♪
    実用的な、A4が入るバッグ。
    形はシンプルですが、いろいろな表情があってステキです。。。(*^^)v

  2. そうですね。クリアファイルとか打入れられ李A4が入るバッグは重宝しますね。
    21×29.7cmがA4ですね。

    27×34cmならA4が余裕で入りますね。

    クラッシックな雰囲気の薔薇の生地、もう使い
    つくしたんですね。

    グレーに白とピンクの柄の花々の布と
    紺に白のストライプは合いますね。

    クラシカルな薔薇の生地は縦で別布に切り替えて、
    こちらは横にしていますね。

    ピンクの小花柄のは、又、別布を縦に切り替えてますね。

    縦と横・・・・それぞれ、その布に合わせて布を切り替えて
    いるのが素敵です。

    裏布はついてなくても内側が綺麗な仕立て方があるんですね。
    三つ折りがコツなんですね。

    3つ、どれも素敵ですね。

  3. ココ より:

    自分のコメント欄にも書いたのですが通知とか行かないのでこちらにも・・・

    コメントありがとうございます。
    右往左往した上京当時の感情。
    懐かしくも切ない記憶ですですよね(*‘ω‘ *)
    あの頃は不便でお金もなく、そして未熟でしたが
    なんかいい時代でした。

    ではではー^m^
    返信不要ですよー。
    体調お気をつけてー

  4. AKAZUKIN より:

    A4サイズが入るバッグはなにかと重宝します♪

タイトルとURLをコピーしました