自分用のワイドパンツ、完成しました♪

 

あんなに何度も「もうすぐフリマ」「もうすぐフリマ」と書いてきたフリマ、先日終了しました。10月下旬にありました。お客様がたくさん来てくださって、ほんと目の回るような忙しさ。いつものように、2時間の開催時間中、ずっと立ちっぱなしで電卓叩いてお金の計算をやり続け、終了するともうぐったり。写真を撮るどころではなく、何の画像もありません。そういうこともあって、記事にできない、、、という、、、

にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ  

 

今回はこの前書いた自分用のワイドパンツの続きです。前回、ポケットを後ろパンツに縫い付けたところで終わりました。できれば、今回で完成させたいところです。完成できるでしょうか? (いや、タイトルに「完成しました」って書いてますけど、、、)

 

自分用のワイドパンツを作りたい!
お気に入りの本から、ワイドパンツを自分用に作ることにしました。小物続きだったので、ちょっと大きいものが作りたくなりました。

 

あとはザクザク縫っていく

一番慎重さが要求されるポケット部分は前回で完了したので、あとはだいぶ気が楽です。ザクザク縫っていけばいい。直線縫いが多いですし、この生地が結構縫いやすいし。

まずは片足を作ります。前パンツと後ろパンツを縫い合わせます。最初に脇の部分をカタカタ(ミシンで縫ってる音のつもり)。こちらが脇を縫っている画像です。真っすぐ縫う時は最近あんまり待ち針も打たない。

 

そして、2枚合わせて縫い代部分をジグザグします。大人物はやっぱり大きい。小物や娘の服より、縫う距離がすごく長い感じかします。こちらジグザグ中の画像です。

 

同様にして股下部分も縫うと、筒ができあがります。これが片足。もう一度同じ作業をやって、もう片足分も縫うと、筒になった両足ができます。これを縫い合わせていけば完成です。

 

二つの筒をくっつけます

この二つの筒を股上部分で縫い合わせれば、ほぼ形ができあがります。やり方は意外と簡単です。片足を表に返して、もう片足の方に入れる。つまり中表に合わせます。筒が1本になる。股上部分がピッタリ合うはずですので、そこを縫っていきます。

こちらが縫い合わせたところの画像です。股上を縫い合わせたら、ズボンっぽくなってきました♪ あとは、ウエストを縫ってゴムを入れ(ウエストゴムが、作るのも履くのも楽チンで好きなんです)、裾を整えれば完成です。

 

こんな感じになりました

完成しました。やっぱりこの本はいいな。できあがったシルエットが綺麗です。すっきりシンプルな形にできあがる気がします。こういうシンプルな方が何にでも合わせられていい。

前からと後ろからのできあがり画像を。まずは前。シンプルですっきりしています。そしてゴムウエストなので普段履きするときもラクでいいですね(これ、重要!)

 

続いては後ろからの画像です。後ろは大きめのポケットが二つ付いています。ポケットをきちんと二つ同じ位置につけるのは今までめんどくさいと思っていました。ひとつだけ付けたらもういいや、となっちゃう。でもこの画像を見ると、やっぱり二つある方がバランスが取れていいように思いました。

 

さらに、撮影タイム! 先日購入した短めのニットと合わせてみました。うん、なかなかいい。この秋から冬にかけて重宝しそうなワイドパンツになりました。これに合わせたトップスの製作も検討中です。

 

 

そうそう、着画は?とのご質問をいただきましたが、前回掲載した本の中のモデルさんで雰囲気は確認してくださいね。なんかね、やっぱりモデルさんとは違うからね、足が短いのよねー。

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ  

コメント