自分用のワイドパンツを作りたい!

 

ずっとフリマに向けて小物ばかり作ってきたので、大物が作りたくなりました。まだフリマが終わってない内から、フリマ向けの製作は放棄して、自分用の服を作り始めてしまった、、、いいんだろうか?

にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ  

 

お気に入りの本から

今回作ろうと思ったのは、お気に入りの本からこちら、リボン付きワイドパンツ。シンプルなボトムスです。これをリボンなしで作ることにしましたよ。

 

この本、「大人の日常服」という本なんですが、シンプルで着やすそうな服がたくさん出てるんですよね。お気に入りです。以前作って放置中のドーナツポンチョもこちらの本から作っています。そうそう、茶色のローウエストワンピースも、この本から作ったのでした。

 

風が通っていくワンピースが完成!
前日から作り始めた自分用の初夏のワンピースができあがりました。軽いコットンの生地、そしてフワッとしたデザインなので、風が良く通る涼しいワンピースになりました。この夏にヘビロテできそうです。ただ、写真がね、なかなか上手に撮れない。課題です。
雪のポンチョ、改め雪のドーナツ!?
母からもらったフワフワの白い生地で雪のポンチョを作りました。が、雪のドーナツが完成しました!? 可愛いポンチョになるはずだったのに。まだまだ修業が必要です。

 

今回、一番めんどうな型紙作りは完了しています。少し前にやっておいたのだ! 型紙って、以前にも書きましたが、ごちゃごちゃ書かれている中からお目当ての服の型紙を見つけて、それをハトロン紙(トレーシングペーパーね、今時の呼び名は)に写し取って、それを切り取って、、、と意外と大変な作業なんです。

でも、これは今回もうできてる! 先にこういうのを済ませておくって重要ですね。型紙は作ってさえしまえば、何度でも使えるものだし。

 

さて、今回はこんな布

こんな布を使って作ることにしました。グレー、厚手のコットンです。チノパンとかに使うような生地かな。これから初冬くらいにちょうど良さそうな厚みです。長さも2mあるので、この長めのワイドパンツでも十分な分量。

 

パーツは6つだけ

パーツは全部で6つだけです。リボンをつけないことにしたので、少な目で済みました。
■ 前パンツ 2枚
■ 後ろパンツ 2枚
■ 後ろにつけるポケット 2枚

 

この画像は裁断した前パンツと後ろパンツです。生地を中表にして裁断しているので、それぞれ2枚ずつあります。

 

そうそう、おっちょこちょいの私は、最近生地を裁断したら、生地の裏にメモを取るようになりました。下の画像の生地は前パンツの裏側ってことです。字の向きで上下も分かります。時々生地の裏を表にしてしまったり、上下逆にしてしまったりしてしまうので、こういう細かなメモは重要です。

 

まずはここから始めます

お洋服作りは(というか、ミシンでのハンドメイドの殆どは)、細かいパーツを揃えるところから始めます。それを最後に組み合わせる。プラモデルとかとおんなじかな? 今回は後ろパンツにつけるポケット作りから開始です。

 

ポケット口に接着芯を貼り、折って押さえミシンをしたら、あと残りの3辺も1cmの縫い代分折れば準備完了です。これは接着芯を貼って、今から押さえミシンをしようとしてるところです。

 

このポケットを左右の後ろパンツそれぞれの指定された場所に縫い付けます。ここが一番慎重にやらなきゃなんないところかなー。というのも、ポケットだから、位置がずれると目立つ。あと縫い目も見えやすいから、きれいに縫いたい。

もう、位置がずれないように、チャコペンで印を付けまくりだし(笑)。でもどうやら無事に縫えました。縫い目もまぁまぁ大丈夫そうです。

 

ポケットを両方付けたら、疲れてしまいました。きちんと付けようと頑張ったからねー。疲れたらいったん中止です。そうしないときれいに縫えない。完成は次回かな。

 

自分用のワイドパンツ、完成しました♪
前回から作り始めた自分用のワイドパンツです。細かい作業が必要なポケットは完了しているので、あとはどんどん縫っていけば完成です。とても楽しい製作タイムでした。

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ  

コメント