カタカタ、ズリズリが楽しいシュシュの作り方

 

のんびり(Non Billy)にっこり(Nick Ollie)、日々楽しくハンドメイドしているNick Ollieです。

ランキングに参加しています。こちらをポチッと押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ  

 

 

前回まで作っていたコロリンバッグ、力尽きてしまって、まだ改良版には着手できていません。いつかカッチョイイのを作りたいのだけれど、まだまだ道半ば。

コロリンだけど、コロリンじゃない、、、
Non Billy Nick Ollieの定番となるようなコロリンバッグを作ろうと試行錯誤しています。試作品1号が完成しましたが、どうも自分のイメージしていたものとちょっと違う。オリジナリティのあるバッグを作り出すにはまだまだのようです。

 

今回はコロリンバッグを作りながら、その合間に並行してちょこっと作っていたこちらをご紹介です。

 

娘のリクエストで作ったのは、、、

今回、娘からのリクエストでこんなものを作りました。

 

そう、シュシュです。シュシュは簡単にできてしまうので、「時間がないけどハンドメイドしたい!」という時に、よく作るものの一つです。布が細く長ーく余ってしまった時にもいいですよ。

 

用意するものはこちら

娘も大きくなってきたので、大人でも使えるサイズで作りました。ちっちゃい子には少し大きめかもしれません。

 

■ 布: 10cm x 55cm(縫い代込み)
■ ゴム: 22cm

 

用意した布はこちら。細長ーく余ってたので、ちょうどいい!

 

シュシュなので、布は薄手のものがいいと思います。タンスに眠っている大きなハンカチとかでもいいかも。ゴムは丸ゴムでも平ゴムでも、何でも大丈夫。あまり太いのはダメだけど。

 

シュシュ縫い~♪

早速縫っていきます。縫い方にはいろいろあるようですが、私はズリズリ引き出すのが楽しい「シュシュ縫い」(と勝手に呼んでいる)で縫ってます。

 

まずは、短い方を中表に合わせて縫って、輪っかを作ります。縫い代1cmで縫って、縫い代を割ってあります。

 

さてさて、ここからが楽しいところ♪ 輪っかの上になっている方の布を、ぐぐっと真ん中に寄せます。

 

そうしたら、下の布で、真ん中に寄せた布をくるむようにして、上下を合わせます。下の方がくるまれてボコっとしてますね。

 

このくるんだ上の端を縫っていきます。真ん中に入ってる部分を縫ってしまわないように、慎重に縫います。

 

しばらく縫うと、縫うところがなくなります。そしたら、ここからが楽しいの♪ 真ん中から布をズリズリ引っ張りだします。すると、縫うところが出てくる。

 

なので、これをまた、真ん中の部分を寄せて、縫い込まないようにしながら縫っていきます。

 

ミシンをカタカタ
布をズリズリ
カタカタ、、、
ズリズリ、、、

 

布をズリズリ引っ張る時は、ミシンの針を刺したままにしておくと、布がずれないです。最後、返し口を少し残して、完了です。

 

ひっくり返して、ゴム通して、口閉じて、、、

ここまで来れば、もう完成間近です。まずは返し口からひっくり返します。

こちら、ひっくり返す前。なんだか紫の花柄のイモムシみたい。

 

ひっくり返ったら、返し口からゴムを通します。

 

ゴムを通す時は、反対の端を安全ピンなどで留めておくと、ゴムが中に入っちゃわなくていいですよ。今回は木製ピンチで。

 

ゴムが通ったら、端を結わえ、それから返し口を閉じます。手縫いで閉じてもいいのですが、今回はミシンで縫うことに。というのも、シュシュはゴムで縮まるから、返し口はあまり見えない。なのでミシンで縫っても目立ちにくいんです。

 

ハイ、ぎりぎりのところを縫いました。

 

ら、、、
やっぱり?
まさかの?

 

縫ったのに、口が閉じてなかった。。。 ほどいてやり直しました。ははは、毎度の失敗。

最後に縫い代がドーナツの内側になるように、ギュギュっと調整して、、

 

失敗を乗り越えて(笑)、完成です!

完成! 今回はふたつ作りました。ひとつはフリマに出そうと思ってます。

 

作ってみたら、やっぱり短時間でできたし、楽しかった。あのズリズリ出すところが特に楽しい♪ また作りたいなと思っています。量産かな?

 

 

ランキングに参加しています。お帰りの前に、ポチッと応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ  

コメント