コロリンバッグを作りたい

 

この前からバッグを何点か続けて作っています。そしたら、何だか身体がバッグモードです。またバッグが作りたくなった。

もうすぐ娘の卒園した幼稚園でフリマがあるから、本当ならそれに向けて少しずつ準備していかなくてはならないんだけど、、、 でも、いいのだ。作りたいものを楽しく作るのが好きだし。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ  

 

こんなバッグが作りたい

今までは割と平たいバッグが続いてたので、今度はコロリンとしたバッグが作りたくなりました。ちょっとそこまでのお出掛けで使えるようなもの。

今回は試作品として作る予定です。これでサイズ感とか使い勝手が良ければ、いろんな生地で作って、自分の定番バッグの一つにしたいなぁ、と夢はふくらんでおります。

 

オリジナルのバッグを作るときは、まずはいろんな本やネットを参考にして、ベースになる形を考えます。サイズも参考にします。で、下手っぴぃな絵を描きます。その絵を元に、生地の大きさなどを決めて作っていく。

ということで、今回の下手っぴいな絵はこちら。まずは全体図です。割とオーソドックスなマチ付きのトートバッグといったところかな。

 

これを各パーツに分解して、サイズも書き入れてみます。いつものへっぽこ書きです。自分用のメモだからね、いいの。

 

生地は在庫から

今回は試作なので、うちにある在庫の中から。表用には割としっかり目のピンクの生地を、裏用には何かを作った後に残ってた花柄の生地を選びました。

 

各パーツの大きさはこんな感じにしてみました。1cmの縫い代込みです。

■ 本体:
縦57cm x 横22cm
表地、裏地それぞれ1枚ずつ。表地の裏側には接着芯を貼っておきます。

■ マチ:
縦17cm x 横22cm
表地、裏地それぞれ2枚ずつ。表地の裏側には接着芯。

■ 持ち手:
縦22cm x 横8cm
表地のみ、2枚

 

まずは持ち手から縫っていきます

まずは持ち手を縫っていきます。真ん中で折って中心に印をつけ、この中心に向けて端を突き合わせた形で折ります。そしてそれをさらに半分に。

んー、文章で説明するのは難しいですねぇ。つまり、こういうこと。画像の上の方が、端を中心で突き合わせた状態です。これをさらに半分にして、端から2mmくらいのところを縫っていきます。

 

持ち手が2本でき上がりました。めんどくさがりの私は、また糸を切らずに縫っています。時短になるし、、、笑

 

今日はもう終了!

持ち手を縫ったところで、今日はもう終了です。というのも、私はミシンは2階の寝室の端にある書斎コーナーでやってます。以前はリビングでやってましたが、糸や布が散らかるし、ミシンやアイロンは毎回押し入れに片付けなくてはならないし。で、あまり使ってなかった寝室横の書斎コーナーをお裁縫スペースとして獲得しました。よし!

ところが、ここのスペース、夏の昼間はメチャ暑い。でも一人の時に、あんまり冷房は使いたくないんですよね、もったいないし。

なので暑くて、あんまりミシンが進みません。今回も持ち手を縫ったところで休憩です。ミシン部屋よりは涼しい1階のリビングで作りたいモノの絵ばかり描いてる。まぁ、ぼちぼちやります。

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ  

コメント