遅々として進まず、、、亀の歩みだ

 

久しぶりに挑戦中の夫用のリュック。前回からやり始めて2週間くらい経っています。が、遅々として進まずです。それでもいくつかパーツができてきました。今回もパーツ紹介だけになっちゃいそうです。お許しを、、、

にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ  

 

今回はとにかくパーツが多いんです
今回はとにかくパーツが多いんです。まずはいろんな形のポケットを作っています。マチ付き、ファスナー付き、ペンを入れる細いもの、大きなもの、いろんなポケットができました。何ができるでしょう?

 

ポケットはくっつけたけど

まずはこの前のマチ付きポケットを、本体の前側に付けました。こんな感じになりました。きちんとピッタリサイズに付きました。よし! なかなかいいぞ!

 

ポケットはマチがあるので、大きく開きます。ここにペットボトルを入れたり、仕事用の小さな部品をまとめて入れたりできるようにしました。入れ口のところには後からアメリカンホックを付ける予定です。

 

んー、でも設計ミスかなぁ、このポケット。。。上の端から結構ギリギリのところになってしまいました。縫い代込みなのにこの状態だとすると、かなりギリギリだ。上すぎたかな、、、

設計図(ってな大層なものではなく、いつものヘッポコな図ですが)を確認してみたら、図ではこのポケットは上から5cmのところに付けるはずでした。が、きちんと確認せずに突っ走った私は、上から4cmのところに付けてた。どうりでギリギリのはずだわ。

 

でももうこのポケット、本体にくっつけてしまった。その下にくるファスナー付きポケットも併せて縫い付け済みなので、ちょっとほどきたくないなあ。悩ましいです。結構大きなポケットなので、ほどくのも大変だし。

下のファスナー付きのポケットはこんな感じになっています。まだ押さえミシンができてないけど、本体に縫い付け済みです。これもほどくとすると大変だ。

 

私は問題先送りタイプです

悩みどころだな。ほどくなら今のうちではあるんだけどな、、、うーん、ほどくべきか、、、続けるべきか、、、悩み中です。が、取り敢えず、これはほったらかしにしておいて、別のパーツを縫い進めることにしました。問題先送り型の典型(笑)。

 

続いてこちらは側面のマチの上半分。本体にモノを入れたりする開口部、一番長いファスナーを付けたパーツです。約70cmほどあります。ファスナーは実はもう使わなくなった別のリュックから引っ剥がして流用してます。夫クンよ、ごめん。

 

そして、マチは下半分もあります。こちらが約95cm。ところが、これまた設計した時に計算ミスがあったんですよね。どんなミスかというと、、、

本体は4隅をアール(丸く)にしているんですが、これが縫い代なしで半径5cm。で縫い代は1cm。ってことは、アールに対応する部分のマチの長さは、半径6cmとして計算しなきゃならないはず、ですよね? なのに5cmで計算してしまっていました。てことは、、、

1 x 2 x 3.14 cm = 6.28cm 分 足りない! ところが、実際に測ってみると、不足分は3cm。んー、どゆこと?? 計算が合わない? それとも測り方にミスがあるのかな。

 

えーい、進めてしまえ~!

取り敢えず、足りない分を足さなきゃなりませんが、何cm足せばいいのかがイマイチ分からない。「えーい、もう適当だ! 作りながら合わせよう」ということにしました。で、不足分は実測値に合わせることにして、マチ部分の上下をくっつけました。画像でもわかるように、ファスナーの下の細いところが、付け足したパーツ。左右1.5cmずつ、合計3cmです。が、うーん、大丈夫だろうか?

 

ここにきていろいろ問題が出てきました。やっぱりオリジナル作品は、作ってる途中でいろいろハプニングがありますね。とほほ。次にブログをアップするまでに、果たしてできあがるのかなぁ。予定ではそろそろできあがるはずなんだけれど。

 

やっとこさ完成しました♪
3週間以上かけて作ってきた夫用のリュックサックがやっと完成です。いろいろ頑張った! 写真多めですが、ぜひご覧ください。それにしてもまた反省点があります。。。

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ  

コメント