今回はとにかくパーツが多いんです

 

今回は久しぶりに大物に挑戦しています。まだ取り掛かったばかりで、先はかなり長そう。取り敢えず、今のところできているパーツたちを紹介していきますね。今回はパーツの数がとても多くなりそうです。さて、これで何ができあがるのでしょうか?

にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ  

 

まずはポケットその1

ひとつめのポケットです。これはまだ縫ってなくて、形を確認しているところです。待ち針だらけ~♪ マチ付きのポケットが二つ連なった形です。マチ付きなので、たくさんモノを入れることができます。

 

まずはマチ部分を丈夫にするために、そして広がってしまわないように、折り目のギリギリのところにステッチをかけていきます。端から2mmくらい。これ縫う時ってとても緊張します。目が落ちてしまうとやり直しだしね。何て言うんだったっけ、そう、コバステッチだったかな? こういうの。

 

で、このポケットそのものはこんな感じにできあがりました。これを本体に縫い付けていくことになります。

 

因みに、このポケットのマチ部分は、こんなふうに折ってあります。折った部分全てにコバステッチをかけているので、全部で8か所かな。緊張の連続だった。

 

ポケットその2はファスナー付き

続いてはポケットその2になります。こちらはファスナーがあるタイプで、横が30cm以上あります。縦が20cm弱。大きなポケットです。ちょっと中央にしわが残ってますねぇ。本当はきちんとアイロンを当ててから縫った方が綺麗に仕上がります。

 

あ、これはまだファスナーのところを表から押さえミシンしてなかった。忘れてたー。画像をとってから気づきました。押さえミシンしてないからか、ファスナーの口の辺りがなんだかボコッと膨らんでしまってる。

 

ポケットその3はペンも入る

3つめポケットは、リクエストもあって、真ん中をペンが入れられる細めのポケットにしています。その左右にはも少し大きめのポケットも。水色のチャコペン跡がまだ残ってるけど、これは時間が経てば消えるから大丈夫。

 

たっぷり入るポケット・その4

 

 

そしてこちらがポケットその4。大きめポケットがふたつです。なんでもポイポイ入れることができます。今まで紹介したポケット以外に、まだあとふたつくらいポケットのパーツを作る予定です。ふぅ、先は長そうだ。それにしても今回はポケットの写真ばっかりだ。。。

 

で、何ができるって?

そしてここまで来ると、何ができるか少し見えてきた? これだけポケットがあるし、ペンをいれる部分もある。

カバン? 惜しい!!
正解はリュックでした~♪

リクエストがあって、夫用のリュックを作り始めたんです。もしかして、このブログで夫用のものを載せるのは初めてかもしれないな。

ポケット1と2はリュックの表側に付ける予定。そしてポケット3と4は内側に付けます。あとは側面のポケットもこれから作るつもりです。今後これらのたくさんのポケットを本体に縫い付け、開閉部のファスナーや背負うための肩ベルトも作っていきます。

 

以前作ったリュックがもうボロボロになってきてるので作ってほしい、とリクエストがあったのが、多分半年くらい前。ずーっと先延ばしにしていました。いや、無視してた訳じゃないんだけどね。他に作りたいものもあってね。

因みにこちらが夫が今使っているリュック。仕事の時も旅行のときも、このデカいズタ袋リュックを担いでいます。

 

表側をパッと見たところではそうでもなさそうだけど、よーく見てみると、、、ほら、ボロボロ。キルティングの糸が切れてるところも多々あります。そしてこのキルティングの色、グレーに見えますが、ファスナー部分をひっくり返したところに見える紺色がもとの色でした。色褪せが激しい。端もスレてボロボロになってる。

 

スマホのSDカード内を探してみたら、作った当初のこのリュックを発見できました。何ともう5年も前、2013年に作ってた。ちょっと写真はボケてるけど、色が今よりずっと濃いことが分かります。使い込んでもらって本望だわ。

 

ということで、ぼちぼちゆっくり作っていく予定です。パーツも多いし、時間がかかると思います。いつになったらできるのかは不明(笑)。途中で止めて、他のものを作り出す可能性も大きいです(笑)。

 

遅々として進まず、、、亀の歩みだ
夫用のリュック、まだまだパーツ作りが続いています。遅々として進まず。しかもオリジナルで作ると、いろんなミスやハプニングが起こっています。付ける位置を間違えたり、長さが足りなかったり。ちゃんと完成するのだろうか?
やっとこさ完成しました♪
3週間以上かけて作ってきた夫用のリュックサックがやっと完成です。いろいろ頑張った! 写真多めですが、ぜひご覧ください。それにしてもまた反省点があります。。。

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ  

コメント