やっとこさお財布が完成しました

 

のんびり(Non Billy)にっこり(Nick Ollie)、日々楽しくハンドメイドしているNick Ollieです。

ランキングに参加しています。こちらをポチッと押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ  

 

 

今娘からのリクエストで二つ折り財布、作成中です。前回は、厚みが出すぎて、途中で挫折しました。

お財布は厚みを如何に減らすかが最大の課題
娘からのリクエストで、二つ折り財布を作ることになりました。財布はパーツが多くて重なりが多いので、厚みが出ます。その厚みを如何に減らすか格闘中です。

 

気を取り直して、再出発です。ちゃんと作るぞ、がんばるぞ!

 

カードポケットを薄くする

カードポケット部分をやり直しです。前回は普通にポケットを縫い付けていましたが、これだと厚みが出てしまう。

今回はいくつか工夫してみました。

◇ 薄手の接着芯を貼っているのですが、縫い代にははみ出さないようにする
◇ 縫い代が二重になっているところとかは、下の方は縫い目ギリギリまで切る
◇ ポケットが重なっているところ、下の方は見えないので思いきって切る

うーん、文章だとどう工夫したか伝わりにくいですね。写真がないの。でも、薄くなりましたよ。

ビフォアはこれでした。

 

そして、アフター。

 

アフターの方、3つあるポケットのうちの2つしか写ってない。しかもピントが合ってない。とほほ。写真は勉強の余地ありますね。

が、真ん中あたり、黄色の生地が花柄の下になってる部分、ポケットの下の方を切ってるのが僅かに見えています。そして、ビフォアに比べるといくらか薄くなったのが分かります。

これでよしと言うことにしよう。

 

小銭入れ、そして札入れ部分のポケットも

小銭入れは、前回の設計図では、ファスナータイプにするはずでした。が、何せ小さいですから、ファスナーも短い。とても縫いにくい。

はい、方針転換です。

ふた付のポケットにして、アメリカンホックで留めるタイプにします。片方だけマチもつけて、小銭が出しやすいように。

 

お札入れの内側には、レシートとかを入れるためにポケットをつけました。

 

縫い合わせていきます

作ってきたパーツを組み合わせていきます。でも、、、ここからが佳境だというのに、というか佳境だから、肝心の写真がありません。作業に夢中で、、、

 

うぅ、また文章のみでの説明。難しいです。

まずは内側のカードポケットなどがある部品と、その反対側にあたるお札入れの内側の部品とを縫い合わせます。つまり、この記事のすぐ上の二つの画像の部分です。下側以外の3辺をグルリと一周縫って、表に返します。

これを、中表に合わせた、お財布の外布と、札入れの外布側の生地との間に挟んで、またグルリと縫います。今度は返し口は外布の上部。

と、いろいろ書いてはみたものの、分かりにくいですね。またいつかお財布を作った時には、画像を撮り忘れないようにしよう。

 

完成しました!

文章での説明は中止! 完成写真を載せます。写真の方が分かる!

 

苦労したカードポケットはこんな感じです。カードも入れてみました。ピッタリ。

 

小銭入れ側はこんな感じです。

 

お札入れ側レシートを入れるポケットは2つに区切っています。

 

そして外側から見るとこんなの。

 

これは開閉部分の金具を付ける前です。この合皮の留め具、100円ショップで購入したものです。やっぱり最近の100円ショップはすごいね。

この留め具、穴があるので、そこを縫い留めました。初めてだったのですが、まぁまぁかな。そして、うちの娘は左利きなんです。なのでこの留め具も、普通と違って逆を向いています。左利き用の向き。

 

苦労したけど、なんとか完成です。良かった、良かった。喜んでくれました。外出するときにはいつも持っていってくれてます。頑張って作った甲斐があったな。

 

 

ランキングに参加しています。お帰りの前に、ポチッと応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ  

コメント