娘向けの小物、いえ大物です

 

のんびり(Non Billy)、にっこり(Nick Ollie)、日々楽しくハンドメイドしているNick Ollieです。

ランキングに参加しています。こちらをポチッと押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ  

 

 

さてさて、今回の布はもう裁断済みです。早速作っていきましょう。でも、その前に、、、

 

クイズ! この布から何ができるでしょう?

裁断した布はこちらです。結構数が多いですね。花柄と薄いピンクの生地が表になります。そして赤と白のギンガムチェックが裏地です。

 

こんなかわいらしい生地なので、もちろん娘用の小物、、、いえ、大物(笑)になります。

ヒントは、右下にある三角の布。これが力布になります。そしてその三角の布の横にある小さな長方形の布2点、これが力布に挟まります。

 

そしてヒントもうひとつ。手書きの設計図です。右が設計図、左は必要な布の一覧です。全くのオリジナルで作成中です。

 

部品を縫い合わせます

ということで、できた部品を早速いくつか組み合わせて縫いました。するとこんなのができましたよ。

これは裏地です。内側に大きめポケットが付いてます。

 

そして、表の側面がこんな感じ。長いです。そして左右にちょっとプックリしたポケットを付けました。

 

 

表の正面側にも大きなポケット。こちらのポケットは4分の3はファスナー付きになっています。

 

表の背面を見ると何になるかわかりますよ。こんなのです。

 

そう、娘にリュックサックをつくっています。

今まで使ってきたのは、幼稚園の年長の時に作ったものなので、さすがにもう小さいのだそう。小学生にもなると、遠足の時のお弁当も大きくなるし、外出の時に持っていくものも増えるし、入りきらないらしいです。

これが今まで使ってたリュックです。やっぱりこれも花柄。娘用の小物は、どうしても花柄が多くなりますね。

 

前回のリュックはベージュ地に黄色、グリーン、紺の花柄でした。今回はもっと女の子っぽく、ピンクや赤が多い柄ですね。

 

そして完成したのがこちら

こんな感じにできあがりました。なかなか可愛いんではないだろうか(自画自賛してます 笑)。見てやってください。

 

まずは正面全体です。左右にぷっくりポケット、正面はファスナー付きのポケットが付いています。

 

そして背面はこんな感じになりました。うーん、もう少し肩ひもをプックリさせた方が、重いものを背負った時に負担がかからないかも。。。

 

ふたの部分。少し見えにくいのですが、アメリカンホックを2つ付けています。パッチンって留められるホック。ジャンパーとかによく付いてるタイプのホックです。

 

このアメリカンホックって、意外と付けるのは簡単なんですよ。生地を2つの部品で挟んで、専用の打ち具を使って金づちでトントンと叩けば完了。スナップとかつけるよりよっぽど早くできちゃいます。

 

そして、ふたを開けると巾着のようにヒモが付いていて、このヒモを引っ張って閉めます。

 

今回初めて挑戦したのが、このヒモを通している「ハトメ」という部品。こういうのがあると、結構ホンモノっぽいかな、と思って使ってみました。

これもやってみると意外と簡単。ハトメを付けたい場所に穴をあけ(これがドキドキする)、専用の打ち具で留めるだけでした。

ただ、写真ではよく分からないけれど、実は穴の位置が3mmぐらいズレています。気持ち悪いけれど、ミシンのように解いて縫い直しという訳にもいかないので、そのまま放置です。使う分には問題ないし。

 

内側はこんな感じ。黒く見えているのは、ふたの部分のアメリカンホックの裏側です。

 

ハンガーに背負わせてみました。ちゃんと使えるものが完成して、満足です。

 

娘の学校では、もうすぐ校外学習(昔で言う遠足)があります。いろいろ予定が変わって、11月に変更になったらしい(もう寒くなりつつあるのに、今頃です)。その時にこれを持って行ってくれるそうです♪

 

 

ランキングに参加しています。お帰りの前に、ポチッと応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ  

コメント