ナチュラル系ルームシューズ、作ってみました♪

 

のんびり(Non Billy)、にっこり(Nick Ollie)、日々楽しくハンドメイドしているNick Ollieです。

ランキングに参加しています。こちらをポチッと応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ  

 

 

だんだん冬が近づいてきて、床が冷たく感じるようになってきましたね。私は春から秋口まで殆ど裸足で過ごすのですが、さすがに足が冷たくなってきました。今回は冬に向けて、ルームシューズを作ることにしましたよ。

 

意外と簡単! こんな手順で作ります

ルームシューズって意外と簡単にできるんですよ。生地も少なめですみます。

まずは裁断したら、中敷きを作ります。内布(今回は緑の花柄の生地です)と厚手のフェルトでキルティング綿を挟んだ三重構造になっています。そして周囲はぐるりとジグザグミシンしてあります。

 

続いては甲の部分。今回のデザインでは甲の部分にストラップがあります。まずは表地にストラップを仮止めしてから、内布と中表に合わせて縫います。

ストラップを仮止めしました。(実はこのストラップ、長さを間違えて作ってしまって、完成に近づいた頃にぜーんぶほどいて作り直した、、、のは内緒)

 

 

そして表地と内布を中表に合わせて縫うと、こんな感じになりました。

 

因みに中表とは、表側をお互いに内側に合わせて縫うこと。ひっくり返すと、縫い目が内側に隠れます。

 

続いては、踵部分を作ります。表地どうし、内布どうしを合わせるようにして、端から端まで一気に縫うと、、、

 

 

だんだん靴っぽくなってきました。こうやって形が見えてくると、気持ちも盛り上がってきますね!

 

次は、今作った甲の部分に底布を中表で縫い合わせます。

 

この画像は、底布の上に甲の部分を中表に置いただけで、まだ縫えてません。が、だんだん靴になってきましたねー。

 

甲の部分は、ナチュラル系にしたかったので、綿麻素材の濃いめのベージュを使っていますが、底布はこの重い身体を支えてもすぐに破れたりしないよう(笑)、少し厚手のデニム地です。昔履いていたデニムの再利用です。

 

さて、あとは手縫いで仕上げていきます。最初に作った中敷きを縫い付けていきます。縫い代を隠すように縫っていきます。

 

つまりこの横に出ているデニム地の部分が隠れるように縫い付けます。

そしてストラップにアメリカンホックを付けると、、、

 

ナチュラル系ルームシューズ、完成です♪

じゃん! 完成しましたよ!

 

ちょっとナチュラル系でいいんじゃないかな。ただ春っぽくなってしまった感じですね。冬用にはもっとモコモコが良かったかな。実際に履くのは春になってからになるかも。

 

試着してみました。

 

ちょっと靴下がナチュラル系とは程遠いけど。なかなかかわいいのができました。

 

実は、ハンドメイドのルームシューズって、ワンシーズン持てば良い方。しっかり作ったつもりでも、やっぱりすぐに底布辺りが駄目になってきます。重い人を支えているからね。

でも、駄目になってきたらまた作れますねー。ここのところ、冬場は毎年自作のルームシューズを履くようになりました。

 

 

ランキングに参加しています。お帰りの前に、ポチッと応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ  

コメント