キャンディみたいなキラキラビーズボール

 

のんびり(Non Billy)にっこり(Nick Ollie)、日々楽しくハンドメイドしているNick Ollieです。

ランキングに参加しています。こちらをポチッと押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ  

 

 

普段は私はミシンをかたかた踏んで布小物や洋服を作ることが多いのですが、今回は今までとは違って、こんなものを作ってみました。

 

こんなキラキラなビーズボール♪

今回作ったのはこちら。

 

キラキラなピンクと透明のビーズで作ったボール、って言えば良いのかな。キャンディみたいでかわいくないですか?

これ、100円ショップで売ってるビーズとテグスで簡単にできちゃうんですよ。使ったのは大きめ(多分8mmサイズ)のビーズ9個とテグス25cmくらい。これでひとつのビーズボールができます。小さめのビーズの時には12個にしてね。

 

やり方は簡単です

ほんとに簡単にできてしまいます。ちっちゃな幼稚園くらいの子でも、最後の結ぶところだけ手伝ってあげればできちゃうと思います。

 

まずはビーズを3個テグスに通します。4個目はテグスを左右から通します。

5個目と6個目は左右のテグスにひとつずつ。7個目はテグスを左右から。そして8個目と9個目は左右のテグスにひとつずつ。最後に最初の3個のビーズの真ん中のビーズにテグスを左右から通して、ギュッと引っ張ると、上のようなボールに。

あとはテグスをしっかり結んで、残ったテグスをいくつかのビーズにくるくる通して切ったらおしまい。

 

んー、文字にすると長くて分かりにくいですね。

 

この写真だと分かるかな。赤と水色が1本のテグスのつもりです。これで、最後に赤と水色のを一番下のビーズに通して結びます。

ビーズが小さい時は、さらに3個足して、同じようにやれば12個使ったビーズボールになりますね。

 

多分5分もあれば1個できちゃいます。ただ作っていて分かったのは、テグスが短いと扱いにくいってこと。あちこちクネクネ、まるで生き物のように動く。

長めだと扱いやすいです。あとはテグスを少し温めるとクネクネがおさまるらしいです。今度試してみよう。

 

さらにゴムを通します

ビーズボールができたら、中にゴムを通します。結び目はボールの中に隠して、、、

 

はい、完成しました。小さい女の子向けのヘアゴムの完成です。キャンディみたいにキラキラしていて、可愛くできたかな。色違いでパールのビーズでも作ってみました。どちらも100円ショップで買った台紙に留めると、ちょっとファンシーショップとかで売ってるヘアゴム商品みたい。

 

実はね、もうすぐ娘が卒園した幼稚園でフリーマーケットがあるんです。毎年、同じくお裁縫好きなママ友さんと3人で出店してる。

バザーじゃなくてフリマなので、売上は全部もらえちゃいます。とは言え、材料費や人件費 (つまり私の労力)を考えると、儲けはありませんが。

でも自分ががんばって作ったものを手にとってもらえて、さらには買ってもらえる。とっても嬉しいです。最初は自信なかったけど、それでも何年か続けているうちに、だいぶ上手に作れるようになってきたし。

 

このビーズのヘアゴムも出品予定です。そして他にもフリマに向けて鋭意製作中です。またご紹介できればな、と思ってます。

 

 

ランキングに参加しています。お帰りの前に、ポチッと応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ  

コメント