さあ、もうすぐ完成です!

 

のんびり(Non Billy)にっこり(Nick Ollie)、日々楽しくハンドメイドしているNick Ollieです。

ランキングに参加しています。こちらをポチッと応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ  

 

 

娘のフレンチスリーブのブラウスを作っています。前回襟ぐり部分まで完成したので、山場は越えたえた感じかな。残っている作業のメインは直線縫ばかりです。今回で完成できそう。楽しみです。

今まで作ってきた工程はこちらです。

明るいトリコロールの生地で
娘のために夏のブラウスを作ることにしました。夏にピッタリの明るいトリコロールの生地です。が、大変な作業が、、、
ボタン用のヒモと背中の開きを作る
娘のための夏のブラウス。ボタンを留めるためのヒモを作ります。これがとっても地味な作業なのですが、そこがまた楽しい。ひっくり返ったときは快感です。

 

脇、袖、裾を縫っていきます

まずは脇と袖の部分を縫っていきます。

最初に脇を縫います。前身頃と後身頃を合わせて、袖の印のところまでミシンでかたかた縫いましたが、ごめんなさい、写真がない。。。

脇部分も、こんな大きな柄なので、柄合わせが意外と大変でした。ズレるとそこが気になって、全部ほどくことになるし。まち針で5センチおきぐらいに全部留めて、縫う時もゆっくりゆっくり、慎重に。

 

続いては袖です。巾着の開き止まりを縫うのと同じ要領で。こっちは柄合わせが不要なので、脇より楽でした。

 

ちょっと縫い代がきれいじゃないね。出ている糸を切らないと。私はロックミシンを持っていないので、こういう布端の処理も家庭用ミシンのジグザグ縫いでやっています。それでも通常の服なら十分です。

でも、いつかは買いたい、ロックミシン!
欲しいな、ロックミシン!
サンタさん、来るかな? (来ないよ)

 

最後は裾です。これが終わればほぼ完成なので、もうひと踏ん張りです。三つ折りにして、まち針で留めて、そのまま縫っちゃいます。

 

 

完成したのがこちら

結構かわゆく完成しましたよ。やっぱり好きな柄だと出来上がりも好きだな。

 

後はこんな感じで開いています。以前作ったスカートと合わせてみると、、、

 

 

このフレンチスリーブのブラウス、記事投稿したのは10月ですが、実は完成したのは、夏真っ盛りの8月半ばのことでした。なので娘の夏休み中、何度も活躍してくれました。

 

お揃いで作ってみたけど、、、

この生地、色合いが爽やかでとても気に入ったので、自分用にもお揃いのブラウスを作りました。この夏、娘とペアルックにして着るつもりにしていたのです。

でも、こういう大きい柄の生地は、柄合わせすると意外に分量が必要になってきます。少し布が足りなかったので、私のはワンサイズ下げて作りました。

 

するとね、
お分かりでしょう、、、
そう、入らないんです、、、
しくしく、、、

 

 

比べてみれば、歴然です。左が娘用に作ったもの(140cmサイズ)、そして右が私(大人Mサイズ)用に作ったもの。これだけしか差がありません。入る訳ない。

ということで、もう一つのブラウスは、娘がもう少し大きくなったら、着てもらうことになりました。

 

教訓: 柄物の生地は多めに買う!

 

 

ランキングに参加しています。お帰りの前に、ポチッと応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ  

コメント