明るいトリコロールの生地で

 

のんびり(Non Billy)にっこり(Nick Ollie)、日々楽しくハンドメイドしているNick Ollieです。

ランキングに参加しています。こちらをポチッと応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ  

 

 

今このブログは週に1度、日曜日に更新しています。順調にいくようなら、更新回数を増やしていく計画です。ただね、毎日そんなにミシンをかたかた踏めるわけじゃないし、毎日ハンドメイドしたものを量産しているわけでもない。完成品だけを載せていたら、あっという間にネタが尽きてしまいそうです。なので、作業途中の様子なども随時ご紹介していこうかな、と思っています。

今後も更新、がんばります。読んでもらえると嬉しいです。

 

夏のブラウスを作りたい

今回は娘用のフレンチスリーブのブラウスを作ろうかな、と思っています。夏用のブラウスです。来年も着られるように、ワンサイズ上の140cmサイズで作ります。

 

生地はこんなのです。淡いトリコロールカラーの薄手のコットン。インド綿なんだそうで、軽~い生地です。でもそんなに透け感はありません。もう夏も終わりかけだけれど、涼しそうな、しかもちょっと元気になれそうな明るい柄が気に入りました。なかなか爽やかではないだろか~♪

 

 

 

型紙を置いてみたら、、、

ただ、この生地に型紙を置いてみて、「しまった!」

というのも、大きなチェック柄だから柄合わせがとても難しいんです。でも、脇で柄が大きくズレてしまうと、キモチ悪い。。。きちんと柄は揃えたい。何も考えずに、気に入ったというだけで買ってきた生地ですが、柄合わせとかも考えながら選んだ方がいいですね。

 

出来上がりに柄がきちんと合うようにするには、縫う時もですが、それよりもまず、布地を切る時に柄を合わせておかなくてはなりません。なので、裁断する前に、中表に合わせた生地を、何か所かまち針できちんと柄を合わせて留めました。それから型紙を置いたあと、ちゃんと上から重し(文鎮)を置いてからカットします。

 

さぁ、裁断です。カットするのって、緊張します。間違えて切り落としたらどうしよう、、、なんて思いながら、

 

ドキドキ
チョキチョキ
ドキドキ
チョキチョキ

たぶん大丈夫そうかな、、、

 

 

型紙はまち針ではなく、マスキングテープで留めてます。この方が楽なんだもん。

 

さらに小さな部品たちも用意します

背中の開き部分につける見返しと、襟ぐり用のバイアステープも用意しました。

 

画像の一番上が見返しです。裏に薄手の接着芯をアイロンでつけてあります。

バイアステープは生地が足りなくて「一体何本あるんだよ」状態。これをはぎ合せなくてはなりません。しかもビミョーに太さが違ってます。

まぁ、どうにかなるでしょう
多分ね

 

ということで、今日はここまで準備しました。下準備完了です。

あとは縫っていくだけ。ミシンをかたかた踏んでいきます。ここからが一番楽しい作業です♪

 

 

ランキングに参加しています。お帰りの前に、ポチッと応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ  

コメント